動画配信サービス

動画配信サービスおすすめランキング!映画に強い9社を完全比較

どうもこんにちは、NITARIです。
突然ですが、皆さんは動画配信サービスを利用していますか?

NITARI
NITARI
私は利用しています。(ドヤ)
虫
映画ブロガーなんだから当たり前だと思う

私にも覚えがある事ですが、動画配信サービスって選ぶのかなり迷いません?

数ある動画配信サービスに、利用料金、コンテンツの数…調べようにも、似たようなランキングサイトが山のように出てきてしまって本当のおすすめサービスが分からない!

そんな皆様に、今回は年中映画ばかり見ているNITARIがおすすめサービスをランキング形式でご紹介したいと思います。

ちなみに、私は洋画も邦画も海外ドラマも国内ドラマもアニメシリーズもよく見ますが、どれかといえばやはり洋画邦画を見ることが多いので(ブログに書くからね)、今回は主に「映画に強い」動画配信サービスをご紹介して行きますね。

動画配信サービス9社の比較一覧

まずは、ざっくり動画配信サービス9社のサービス内容を比較していこうと思います。
その後、この中から一体どのサービスを選んだらいいのか?という選び方の話をしていきたいと思いますので、しばしお付き合いください。

サービス名 配信数 料金 無料期間 DL
U-NEXT 14万本以上 1,990円(税抜) 31日間
Hulu 5万本以上 933円(税抜) 2週間
Amazonプライムビデオ 7万本以上 408円(税込)※1 30日間 
dTV 12万本以上 500円(税抜) 31日間
dアニメストア 2800本以上 400円(税抜) 31日間
FODプレミアム 2万本以上 888円(税抜) 31日間 ×
auビデオパス 1万本以上 562円(税抜) 30日間
Netflix 非公開 800円(税抜)※2 30日間
TSUTAYA TV、ディスカス 2417円(税抜) 31日間

※1 Amazonプライムは月額500円、年額4900円(税込)
※2 Netflixはベーシックプラン800円(税抜)、スタンダードプラン1,200円(税抜)、プレミアムプラン1,800円(税抜)

動画配信サービスの選び方のコツ

さてではここからは、どうやって動画配信サービスを選ぶか?というところから話を薦めたいと思います。

虫
そんな悠長なこと言ってないで、さっさとおススメのランキングでも発表すればえーがな!

まあまあ慌てなさんな。

私も動画配信サービスを選ぶにあたって、(そしてこの記事を書くにあたって)様々な動画配信サービス比較サイトを読んでみました。

そのどれもが、サービス内容とかおすすめランキングで構成されているんですよね。
しかし、書き手がどういう人かも分からないのに急におススメされてもどうなんだろうって思いませんか?

そもそも、何を基準に選んでいるのか……特に思うのは、「人気ランキング」というキーワードで選んでいるにも関わらず、結局は「(誰か分からな人の)おすすめランキング」にすり替わっていたりする。

NITARI
NITARI
一体何を基準に選んだらいいのだ……?

と思ってしまったのは私。
かといってこれを読んでいる皆さんが私の事を知っているわけでもあるまいし(はじめましてー)。

虫
結局さ、一つのサービスに加入して概ね満足できれば一番なんだよね

という事で、この記事ではまず、一般的に皆さまが動画配信サービスを選びたい!という時の基準になりそうなポイントをまとめてみたいと思います。

動画配信サービスを選ぶ基準

  • 月額料金はいくらか?
  • コンテンツの数はいくつか?
  • 無料お試し期間の長さは?
  • ダウンロードができるか?

このあたりではないでしょうか?私もそうでした。

上記のポイントは動画配信サービスを選ぶうえで重要なポイントだと思いますが、実はいろいろな動画配信サービスを比較していると、そう単純な話でもないなというのが分かってきます。

動画配信サービスの月額料金について

実は単純に比較するのが難しい理由として、定額制と課金制があるという点が上げられます。

例えば、近年非常に人気を上げているHuluという動画配信サービスがありますね。
こちらのサイトは、入会して月額料金を払ってしまえば、すべてのコンテンツが見放題なんですよ。

一方で、dTVAmazonプライムビデオなどのように、一部コンテンツが有料の動画配信サービスも存在します。

また、U-NEXTのように有料コンテンツがあるけども、毎月有料コンテンツを視聴できるポイントが付与される、というサービスもあります。

なので、単純に選ぶのが難しいというのはそういう事です。
じゃあどうやって選ぶのがいいか?という点。

  • 暇つぶしに動画を観たい&見たい作品にそれほどこだわらない方だったら、コンテンツ数が多くて月額料が低めの動画配信サービスを選ぶべし!(有料コンテンツがあってもスルーすればよし!)AmazonプライムビデオdTV など
  • なるべく多くの作品をこだわって観たい、という方だったらある程度月額料金を払う覚悟をするのが吉 → U-NEXT  など

動画配信サービスのコンテンツ数について

私が割と参考にする基準として挙げられるのが、やはり「見たいコンテンツがあるのかどうか」というところだと思います。

誰でもそうですけど、観たい作品が多い動画配信サービスを契約したいと思うよね。
で、動画配信サービスの中でも特に可視化しやすいのが、この「コンテンツ数」であることは間違いがないと思います。

確かに、「dTVは国内最多のコンテンツ数!」とか言われたりしていますよね。
しかし、実は一番重要なことって実は動画サイトが保有しているコンテンツ数ではなくて、「今現在俺(私)が見たいコンテンツを持っているか」というところなんですよ。

NITARI
NITARI
「国内最大!」とか言われて蓋開けたら特撮ヒーローものや子供向けサービスで埋め尽くされてても困るんだわ

なので、私が一番重要視したいのはやはり動画配信サービスの「コンテンツ数」ではなく「コンテンツの傾向」なんですよね。

それを踏まえたうえで……

こんなところでしょうか。

動画配信サービスの無料お試し期間について

さて、ここで入会するためには非常に重要な、「無料お試し期間」についてお話したいと思います。

まず、一番最初に一覧にした表にも「無料お試し期間」がどれくらいなのかを記載していますので、そちらをご覧ください。

ほとんどが1カ月(30日または31日)ですが、Huluのみ「2週間」ですね。強気です。

私も経験があるのですが、無料お試し期間が一か月もあると、ドラマとか観たくて加入した場合は30日もあればすっかり楽しめる、という期間です。

場合にもよりますが、連休なんかがあると全24話の海外ドラマですら2~3クール楽しむことすら可能です。

もしくは、何か見たい映画目的で加入した時に、それを見終わってしまったらすっかり満足して解約し忘れ、そのまま継続して有料機関に察しかかってしまった、なんてこともあるくらいです。

以前、MERVEL作品をほとんど観たことなかった私がとりあえず何作品か見なきゃなと思って、全作品配信割いているディズニーデラックスに加入。4~5本ほど観て完全に飽きてそのまま放置し、有料切り替え前日に思い出して慌てて解約、なんてこともありました。

NITARI
NITARI
無料期間で解約したい人は、ちゃんと覚えておこうね。

ちなみに、「無料期間ってなってるけど本当?」「怪しいんじゃないの?」と最初は疑問を持たれるかもしれませんが、安心してください。

本当に100%無料です。
私は無料期間を利用して、かなりの動画配信サイトに一度は加入しております。(まあ大体無料期間内に辞めていますね ←)

動画配信サービスのダウンロード機能

自宅引きこもりフリーランサーの私には基本的に必要のない機能ですが、ほとんどの動画配信サービスはお持ちのデバイスにダウンロードが可能です。

あらかじめネット環境の整った自宅などで好きなコンテンツをダウンロードしておけば、オフラインでも視聴ができるという素晴らしい機能です。

例えば出勤時やランチタイム、人との待ち合わせなどで時間のある時にいつでもコンテンツを楽しめるのは素晴らしいですね。

かくいう私も、海外旅行などに行く予定があるときにはフルでダウンロードし、機内で楽しむことにしています。

ただし、サービスによっては限定されたコンテンツでしかダウンロードができないなどの制約もあるので注意が必要です。

動画配信サービスおすすめランキング!

ここからは、私が個人的におすすめしたい動画配信サービスをランキング形式で紹介していきたいと思います。

先ほども少し書きましたが、このランキングは映画ブロガー視点で「映画好きな人向け」に書いているという事をご承知おきください!

第1位 U-NEXT

私もU-NEXTに加入したのが割と最近なんであまり気にしてなかったんですが、このサイトはかなりすごいです。

公式サイトに飛んでいただくと、「ないエンタメがない」とか大々的に出てきますよね。
コンテンツ数は確かに14万と桁違いのようにおもえますが、月額500円のdTVだって12万本以上だし、そんなに凄いの?と疑いきっていました。

最近になって、私が書いたブログ記事に動画配信情報を入れていこうと、私が書いたレビュー記事の映画を検索していくと……もう圧倒的!
150作品ほどを主要6サイトで検索したところ、U-NEXTとAmazonプライムビデオは9割以上の配信率でした(Amazonプライムビデオは有料コンテンツが多い)

「ないエンタメがない」とまではいかないけど、マジでほとんどの映画をU-NEXTが配信していたんですわ。これはかなりびっくりした。

U-NEXTに入っておけばとりあえず安心っていうのは本当にそうかも。

NITARI
NITARI
映画ファンには特におススメです。

他と比べて若干月額が高いんですけど、この値段で実は1200円分のポイントが付与され、U-NEXTで配信されている有料コンテンツを観ることができるので、実は損はしないんですよね。

その上、一つの契約で4アカウントまで共有が可能なんです。
家族で利用する場合とか、圧倒的に安いといえます。

おススメ度
無料お試し期間 31日間
コンテンツ数 14万本以上
月額 1,990円(税抜)
備考 無料で4アカウントまで共有可能

U-NEXTの公式サイトへ

第2位 Amazonプライムビデオ

まあAmazonプライムビデオね。
控えめに言って最高。

そもそも「動画配信サービスどれにしようかな」なんていう、エンタメコンテンツを探している人はAmazon使っている人ばっかりだろうし、送料無料とかその他にも山のように特典があるので、そういう人はもう全員Amazonプライムに加入したらいいと思う。

NITARI
NITARI
Amazonに捨てる所なし。

映画やドラマ、アニメなど、コンテンツの質もかなり的を得ています。
U-NEXTに比べるとかなり有料コンテンツが多いですが、他のサービスに比べて割安なので、少しくらいなら気にせず課金できるのもうれしい所ですね。

ただ、ドラマやアニメがレンタル有料コンテンツだった場合はさすがにちょっと考えちゃうけどね(1本につき数百円だから)。

Amazonプライム会員て何ができる?特典や登録方法などをまとめてみた。Amazonプライムに入会しようか悩んでいる人向け、Amazonプライム特典や登録方法、支払い方法を完全解説しました。...
おススメ度
無料お試し期間 30日
コンテンツ数 7万本以上
月額 408円(税込)※年間4900円
備考 Amazonプライム特典使い放題で便利すぎ

Amazonプライムビデオ公式サイトへ

第3位 Hulu

Huluは私が個人的に非常におすすめしたい動画配信サービスです。

これまでさんざん「映画好きのためのサービスを紹介する」と言っておきながら申し訳ないんですけど、このサービスはとにかくドラマ配信に長けている。

もちろん映画のコンテンツ数も多いのですが、海外&国内のドラマコンテンツは国内でもトップだし、そもそも扱っているコンテンツの質が高いんですよね。

私にとってはかなり安心感のあるサービスと言えます。
実はこう見えて(どう見えてだ)国内ドラマも大好きな私にとってもオイシイチャンネルです。

後は割とお笑いとかバラエティも豊富なのが特徴です。
私は基本的にTVは全然見ないのですが、Huluであれば面白そうなバラエティやお笑いなんかを観ることもあります。

気負わず楽しいコンテンツを探すときには欠かせないサービスなんですよね~。

おススメ度
無料お試し期間 2週間
コンテンツ数 5万本以上
月額 933円(税抜)
備考 国内外のドラマに強い!

Hulu公式サイトへ

【番外編】TSUTAYA TV & ディスカス

ここで一押しも二押しもしておきたい、絶対に忘れたくないサービスが「TSUTAYAディスカス」です。

TSUTAYAの宅配レンタルサービスと、動画配信サービスです。

NITARI
NITARI
実はこれだけ入っておけばいいサービスなんすよね。

どういうことかといえば、そもそもどんだけ網羅しているといっても所詮動画配信サービスなんていうものは、メジャーなタイトルしか扱っていないわけですよ。

本当に我々映画ファンが見たい作品を完全に網羅するためには、必ず!必ずDVDをレンタルしなければならない。という事です。

ベルンハルト・ヴィッキ監督の1959年のドイツ戦争映画「橋」とか、まあなんでもいいけど古いマニアックな作品は絶対に配信されることはありませんからね。
そういう作品を観たいんだったら、やっぱりDVDをレンタルするしかないんです。

そういったときに宅配レンタルはあまりにも便利。

宅配レンタルサービス「TSUTAYAディスカス」単体で加入する場合は、1865円(税抜&一番人気プラン)なのですが、そこにTSUTAYAがやっている動画配信サービス(通常月額933円税抜)を合わせると2417円になるというのはかなりお得です。

この価格でほとんど全ての映画が見られるのであれば、十分でしょう。

おススメ度
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 DVDも合わせると測定不能(動画は10000本)
月額 2417円(税抜)
備考 映画ファンの究極の選択。

TSUTAYAの公式サイトへ

【番外編】dアニメストア

dアニメストア

アニメ好きだったら加入して損がないのがdアニメストアです。
これに関してはいちいち理由を説明するまでもありません。

コンテンツ数が多いのと、何より月額が安い!←説明している

観たいアニメはこれとAmazonプライムビデオで大体網羅しているな~
物語シリーズを前作配信しているのはdアニメだけですね。

おススメ度
無料お試し期間 31日間
コンテンツ数 2800本以上
月額 400円(税抜)
備考 アニメでは国内最大のコンテンツ数

dアニメストア公式サイトへ

動画配信サービスをテレビで見る方法

ではここで、各動画配信サービスをテレビで見たい!という方におすすめの方法をサックリご案内したいと思います。

私は長年動画配信サービスを利用していたにも関わらず、TVで見れるなんて知らなくてかなり最近になるまでPCで普通に見てました。。。

これはかなりもったいない。
「ストリーミングデバイス」を購入してテレビのHDMI端子に差し込み、設定をするだけで今回紹介したすべてのサービスをTVで視聴できるんですよ。

ほんと、もっと早く知りたかったわ。

もしもあなたが「Amazonプライムビデオ」の会員であれば、絶対に持っておくべきデバイスがこちら↓

Amazonプライムビデオを利用していないユーザーであれば、

こちらのアイテムをTVに差し込み設定をするだけで、TV視聴ができるという素晴らしいものです。
これは本当に100%おすすめです。

設定方法やメリットなど、詳しくは別の記事にしていますので参考にしてみてください。

動画配信サービスをテレビで見る4つの方法【おすすめは一つ!】動画配信サービスをTVの大画面で楽しみたい!という方に、4つの方法をおすすめランキング形式でご紹介します。...