そうでもない映画

「カールじいさんの空飛ぶ家」ネタバレありのあらすじ感想&動画配信情報!

PIXAR映画「カールじいさんの空飛ぶ家」を観ましたので、感想です。

NITARI
NITARI
PIXARの中でもかなり評価が高い映画だよね!期待!
虫
NITARIって意外とPIXAR好きなのな~

「カールじいさんの空飛ぶ家」のあらすじ

冒険家チャールズ・マンツに憧れていた少年カールは、ある時一見の空き家で同じように冒険に焦がれる少女・エリーと知り合い、仲良くなった。

エリーの夢は、チャールズと同じように南米へ渡り、伝説の滝を見ることだった。

二人は成長し、やがて結婚。
子どもには恵まれなかったが、二人は幸せな夫婦生活を送っていた。

すっかり老人になったカールはエリーを南米の旅へ誘おうとするも、時すでに遅し。エリーは亡くなってしまう。

思い出の家で一人で暮らすカールだったが、町の開発計画によって立ち退きの要望が後を絶たなかった。
そんなある日、カールはふとしたことで作業員にケガを負わせてしまい、協議の結果、家を離れて老人ホームへ入れられることになってしまった。

連れてゆかれる朝、迎えに来た職員の目の前で、大量の風船によって家と共に空へと舞い上がるカールと家。

カールは思い出の家と共に南米へ伝説の滝を見に行く冒険へと旅立ったのだが・・・

「カールじいさんの空飛ぶ家」のパラダイスの滝は実在する?

ここで、劇中に出てくる「パラダイスの滝」について補足で解説したいと思います。

カールじいさんが憧れた「パラダイスの滝」がある地域は、南米のベネズエラはギアナ高地に位置する「エンジェル・フォール」がもとになっていると思われます。

ギアナ高地とは?

Wikipediaギアナ高地より

ギアナ高地はコロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、ブラジルの6か国と地域にまたがる高地です。

一般的には「テーブル・マウンテン」と言われることが多い高地で、ほぼ垂直に突き出すテーブルのような山が点在しています。

地上から隔離された状態の山頂は独特の風化によって不思議に変形した岩や、独自の生態系が存在すると言われています。

「シャーロック・ホームズ」で有名なアーサー・コナン・ドイルはギアナ高地を舞台にした冒険小説「ロスト・ワールド」を執筆しています。

エンジェルフォールは世界最高の落差979mを誇る滝です。

テーブルマウンテンと言えばエンジェルフォール、と言われるくらいかなり有名な滝かと思います。

実は私は昔からものすごくギアナ高地に魅了されていまして、テレビで特集があると必ず見る、というくらい大好きで憧れている場所です。

「カールじいさんの空飛ぶ家」は全く予備知識なく見始めたのですが、テーブルマウンテンがモチーフになっているとは知りませんでした。

嘗てコナン・ドイルが冒険小説を書いたように、世界中の冒険家や生物学者や地質学者が今なお憧れてやまない、神秘的で美しい山がテーブルマウンテンなんですよね。

だからPIXARでこのような冒険映画が製作されるのは、正直言って納得のモチーフだったと思います。

「カールじいさんの空飛ぶ家」動画配信情報!

現在この作品はU-NEXTで視聴可能です。
U-NEXTには31日間無料トライアル期間があります。

「カールじいさんの空飛ぶ家」をU-NEXTで観る。

「カールじいさんの空飛ぶ家」ネタバレありの感想

とはいえ、この映画・・・・・・

NITARI
NITARI
正直かな~り微妙だった。
虫
まじかー。

かなり微妙っていうかほんと全然好きじゃない感じだった。

先ほども少し書きましたが、私はかなりPIXARは大好きで「何を見ても面白くてすごいな」と思っていたんですよ。

もちろん、すべてを観ているわけではないし、評価が別にそれほど高くない作品があるのも分かっています。

ところが、「カールじいさんの空飛ぶ家」に関しては「インサイド・ヘッド」や「ウォーリー」と並んで高評価を受けていた作品だったので、これはかなりの傑作なのではないか?

サムネイルを見た感じ、全然面白くなさそうだけどそれはフェイクで、本当は「ウォーリー」級の大傑作なんだろうなぁ。。と。

NITARI
NITARI
がしかし実際はクソだった。
虫
そこまでいいますか。

何がまずかったのかを説明していこうと思います。

「カールじいさんの空飛ぶ家」のダメなところ①犬の描き方

まあ、これですわ。

この映画では敵役として冒険家のチャールズと、彼が飼っている犬が無数に出てきますよね。

そもそも、この映画のチャールズの描き方がマジで意味不明なんですが、それは後で書くとして、犬の描き方が気持ち悪すぎて全然入っていけなかったよ。

NITARI
NITARI
え、なんで犬が言葉喋ってるんですかあー?

チャールズが天才だから首輪に、犬語を英語に翻訳する機能を付けて意思疎通をしている、というような説明があったかと思いますが、そもそも犬が人間的思考をしているという設定がマジで気持ち悪い

人間的思考をしている犬は、そもそも翻訳されているだけの存在だったはずなのにめちゃくちゃ感情があったり、料理を作ったりしまいには小さい飛行機を操縦して攻撃してきたりしますよね。

ほんとキモいんですけど?

そもそも、犬側の悪の代表としてドーベルマンが用いられていましたけど、めちゃくちゃ優しい動物なんですけどね。

人間特有の概念である「善悪」を犬や動物に無理やり当てはめてしまう人間の傲慢さが嫌い。

昔から多くのアニメーションや映画で、「人間の言葉をしゃべる動物」というのが多く描かれてきましたが、そもそも人間目線のそれらの描写が好きじゃない。

(もちろん、嫌いではないものもありますが、基本的には気持ち悪いと思います)

そのうえこの映画では犬が人間と同じように振舞って悪い事する。本当に最悪だなと思います。
そもそも人間に対してすら、善悪で語られる作品は好きではないのでね。

とりわけドーベルマンやブルドックに対しての偏見はやばい。
犬や動物が大好きなんで勝手に下等な人間にあてはめられる状況を見るのはむかつきます。

「カールじいさんの空飛ぶ家」のダメなところ②チャールズの描き方

「善悪」で描かれる作品が嫌いなので、チャールズが「悪」として描かれていることに全く納得できませんでした。

嘗て人々を魅了した冒険家のチャールズは、自分が見つけた鳥の存在を世間に知らしめるためにギアナ高地に住んで怪鳥を探し続けているという内容ですよね。

これってただのかわいそうな人じゃん。
冒険家として道を踏み外しても夢を諦めきれない、かわいそうな大人なのではないですか?

もちろん怪鳥を手に入れるために手段を択ばないことはダメだし、一見悪徳に見えてしまうのもわかるけど、夢を諦めきれなかった大人をあんな風に扱って、そのうえ最後ぶっ殺して終わりとかほんと湧いてんじゃないの?

NITARI
NITARI
夢を語る資格ねえなマジで。

もう少し、このかわいそうな落伍者に寄り添う描写ってなかったんでしょうか。

せめて、最後に改心するとかね。

「カールじいさんの空飛ぶ家」のダメなところ③カールじいさん

そもそもになってしまいますが、私はカールじいさんの事は全然好きではなかったです。
ていうか、どういう人生を歩んだ人なのかが良く分からなかったんだよね。

エリーの事も同じように思います。

もちろん10分で語ることはできないと思いますが、冒険を夢見ているといって旅に出損ねてずっと仕事をし続けてきて、いざ旅に出るという段になってエリーが亡くなってしまう。

という現象がさっぱり理解できないんですわ。

NITARI
NITARI
いや行けし。

なんでカールじいさんは旅に出なかったのでしょうか?

その後悔があって、エリーを家に見立ててその家をパラダイスの滝のところへ連れて行きたかったんでしょう。そしてその夢は叶えた。

そう、もちろんこれはそういう映画。それはよくわかります。

しかし実際はエリーは滝を見ていないわけですよね。亡くなっているので。

私がこの映画について納得できない事として、この映画が「カールじいさんのエリーとの決別と新しい冒険」の話だという事です。

最後にカールは大切な家を手放して、その代わりに新しい仲間を得るんです。

そりゃあ、もう人生ほとんど終わったと思っていた老人にとっては前向きなエンディングでしょう。多くの人が涙するし、勇気づけられる。

老人は「わしもまだまだ頑張ろう!」と思うし、若者も「老人がこうなんだから僕たちもできる!」と思うかもしれません。

でも私は、エリーが結局滝を見れなかった事が残念です。

この映画も、「愛する人との時間は永遠ではないから、行動できるときに行動しよう」というメッセージの一つは欲しかったと思います。

全部がカールじいさん目線の物語なのが納得できない。

NITARI
NITARI
エリーは「旅行の一つも連れていけない甲斐性なしの男」と思っていたかもしれない。
虫
うがった見方だな

現在この作品はU-NEXTで視聴可能です。
U-NEXTには31日間無料トライアル期間があります。

「カールじいさんの空飛ぶ家」をU-NEXTで観る。

まとめ

というわけで、私にとっては特に何一つ面白くない作品でした、

いやむしろ、この作品が「インサイド・ヘッド」や「ウォーリー」と並んで評される作品という事が謎すぎます。

全くレベルが違うと思います。

【インサイド・ヘッド】無料動画配信&評価と感想!カナシミの感情はどうして必要なのか?インサイド・ヘッドは子供だと案外わかりづらい、非常に哲学的な大人向けのアニメです。心から大好きなこの映画を解説してみようと思います。 ...
ピクサー映画「ウォーリー」無料動画配信&あらすじと感想と解説!ピクサー最高のアニメ。ピクサーアニメ映画「ウォーリー」はピクサー史上最も素晴らしいといわれているようですが、その理由を解説します。...