旅行グッズ

海外旅行に持って行く常備薬のチェックリスト!選び方とおすすめ薬も。

どうもこんにちは、NITARIです。

最近、順調に海外旅行の準備の記事を書いていっています。
今回は、海外旅行のお供におすすめの常備薬のリストを作ってみました!ご参考にしてみてください。

海外旅行に持って行くべき常備薬の選び方

これから私がおすすめする常備薬のリストは、非常に一般的なもので基本的にはAmazonやお近くのドラッグストアで購入可能なものとしています。

もちろん、普段からよく服用しているお薬などある方は各々でお持ちになってください。

また、行先によっても必要な常備薬は変わってきます。
私はヨーロッパなどの街歩きが主なので必要ないのですが、ビーチリゾートやアウトドアで遊んだりする場合は虫刺されの薬などを持って行った方がいいですね。

また、訪れる季節によってもお持ちいただくお薬は変わってきますので、その都度補填していってください。

薬って海外で買っても大丈夫?

海外で薬を買うって結構勇気がいりますよね。
結論から言えば、当たり前ですけど海外でお薬を買って服用するのには何の問題もありません。

私は錠剤などを購入して飲んだ経験はないのですが、虫刺されの薬を薬屋さんで買ったことはあります。

海外の薬は日本の薬と比べて、一般的には効き目が強いといわれることが多いです。
「それっていいじゃん!」って思われるかもしれませんが、強すぎて胃をやられちゃったりしたら元も子もないですよね。

だからなるべく飲みなれた薬を持ってゆくべきです!
(もちろん、海外の薬のほうが全然合う!!ということもあるかもしれませんので、一概には言えません。あくまでも「無難な方法」をご紹介しています)

かくいう私も、イタリアの薬局で紹介してもらった虫刺されの薬、めっちゃ効いて素晴らしいので2年たった今でも使っています!

常備薬は機内に持ち込みできる?

私がこれから紹介するお薬に関してはほとんど錠剤になりますので、機内に持ち込むことは全く問題ありません。

が、薬の中には液体状のものやインシュリン注射など、処方されたものもありますよね。
これらの常備薬も基本的に機内に持ち込むことは許されています。ご安心ください。

ただ、手荷物の検査の時に規定外の液体の薬があった場合などは、確認されることもあるかもしれませんし、お薬によっては医師の証明書が必要な場合もあります。

不安な方はあらかじめ医師に相談した方がいいかもしれません。

海外旅行の常備薬チェックリスト

それでは、常備薬のチェックリストを記載しておきます。
必要そうな常備薬を片っ端から載せていますので、この中から必要そうなものを選んで持って行くようにしてください!

また、重要度はあくまでも私の基準で勝手に決めましたのでご了承ください。

種類 重要度 チェック
解熱鎮痛剤  
風邪薬  
胃腸薬(食べ過ぎ、もたれ)  
整腸剤  
かゆみ止め  
滋養強壮剤  
酔い止め  
下痢止め  
睡眠導入剤  
虫刺され薬  
虫よけスプレー  
消毒液  
絆創膏  
のど飴  
便秘薬  
目薬  
     
     
     

おすすめの常備薬&医薬部外品と説明

ここからは、私が普段使っている常備薬を紹介していきます。

あくまでも私の体に合ったお薬ですので、普段から飲んでいる薬から乗り換える必要は全くありません!

解熱鎮痛剤

俗にいう、「鎮痛剤」というやつですね。
私はどちらかといえば鎮痛剤はよく使う方です。

片頭痛持ちということもないのですが、ホルモンのバランスなどの関係で頭痛することがあるので。

※重大な病気の場合は発熱を下げてしまう解熱剤は使わない方がいいと言われています。そういった場合のご利用は慎重にお願いします。

ロキソニンは鎮痛剤の王者ですよね。旅行には必ず持って行きます。
ちょっとした熱なんかも下げてくれるし、痛みに聞いてくれるので市販で買えるようになってうれしいです。

ロキソニンはちょっと高価なので、たいしたことない頭痛の時などはEVEを愛用しています。バファリンでもいいですね。

よく、EVEは効くけどバファリンは効かない、とかその逆の話を聞きますが、私自身は大雑把な体質(?)なのでなんでも効きます。どっちでもいいです。

女性にはおすすめの生理用鎮痛剤です。普通のバファリンと何が違うのかよくわかりませんが、生理が激重の私はこれのヘビーユーザーです。

風邪薬

熱を下げる目的の風邪薬も念のため持って行きます。

先ほども書きましたが、熱を下げてしまうことで悪化する病気もありますので、ご利用は慎重にお願いします。

ベンザブロックは発熱にかなり効きますので、解熱という点ではおすすめです。

海外の場合は直ちに病院に行くのが困難な場合もありますので、そういった場合の使用はやむを得ないでしょう。

ただ、特殊な感染症に掛かってしまうなどの可能性が全くないわけではないので、発熱があった場合はなるべく病院に行きたいですね。

胃腸薬(食べ過ぎ、もたれ)

海外旅行は食べ歩きがかなりの要素を占めます。
食べ過ぎ対策の胃腸薬は必ず常備して、食べつくしたいというのが私の考え!

やはり胃もたれには太田胃散!これでしょう。

かなり不味いんですが、そのまずさが効果ありそうな感じを醸し出しています。
私自身の実感としては、かなり効果があると思います。

整腸剤

整腸剤は胃腸薬よりも即効性が低いように思いますので、飲んだその日に効果が出るといったたぐいのものではなく、基本的に飲み続けないと効果が薄いものです。

なので、旅行の時だけ服用してもあんま意味ないかもしれませんね。

かゆみ止め

ちょっとしたかぶれや虫刺されにも聞くかゆみ止めは、一つ持っておいて損はないと思います。

滋養強壮剤

疲れた時に疲れを吹き飛ばしてくれる滋養強壮剤は、旅行の時にはかなり重宝します。
必ず持ってゆく医薬部外品ですね。

体に特に害のあるものではありませんので、もしこういったものを服用したことがない方がいたら一度飲んでみることをおすすめします。
午後に飲むと眠れなくなるかもしれないけど……

朝飲んでおくと一日元気に活動できます。

酔い止め薬

あまり車酔いや乗り物酔いしない方だったら必要ないかもしれませんが、私は必ず持つようにしています。

特に海外で公共のバスなどに乗る場合、日本の基準では考えられないほど運転が荒かったりする。
そうするともうマジで酔いとの闘いになってきます。

日本の旅行会社のツアーのバスなどは大丈夫かと思いますが、公共のバスやタクシー(電車などは大丈夫)は要注意です。

下痢止め

私は必ず正露丸を常備しています。
正露丸に関しても、「無理に止めずに出した方がいい」とよく言われていますので、利用は慎重にした方がいいかもしれません。

とはいえ私はおなかが痛いとサクッと飲んでいます。

睡眠導入剤

環境や時差の関係で、なかなか眠れなくなったりする方も多いかもしれません。
そういう方には睡眠導入剤をおすすめしています。

睡眠に問題があった時もあるのでわかるのですが、「寝なきゃ…!」と思えば思うほど、緊張してなかなか眠れなくなったりしますよね。

なので、睡眠導入剤を念のため持っておくことで少し安心して眠れたりする、という点でもおすすめです。

もちろん、医師から睡眠薬を処方されている方はそちらを飲んだ方がいいでしょう。

とはいえ私は海外旅行では日本以上にめちゃくちゃよく眠れるので、あんまり使ったことはありません。

虫刺され薬

先ほども話題に出ましたが、夏場で外に出る予定があるのだったら必ず持っておいた方がいいです。

先ほどのかゆみ止めでもいいのですが、虫刺され専用の薬は一つあったらいいですね。

薬虫よけスプレー

同じように、外で遊ぶ予定があるんだったら虫よけスプレーも持っておいた方がいいです。

消毒液

外でけがをした場合に必要になります。

海や川に入ったり、大自然で遊ぶアクティブ派の方やお子様と一緒にご旅行に行かれる方は持った方がいいと思います。

ボトルが大きくなる場合は、手荷物ではなくスーツケースに入れましょう。

絆創膏

絆創膏は私は絶対に持ってゆきます。

絆創膏といえばケアリーブです。それ以外は絶対に考えられません(←断言)。

のど飴

のど飴も持っておくとちょっとしたときに重宝します。
特に冬場や飛行機内には持っておくとのどが潤います。

便秘薬

海外旅行で普段と環境が変わると出なくなる……という方はかなり多いんじゃないでしょうか?

海外ではおいしいものもたくさん食べたいのに、お腹が張ってしまったら超困りますね。
便秘薬は癖になるとよくないと言われていますが、海外旅行の時くらいはちょっぴり使ってもいいかも。

翌日にも抜けなくてお腹が緩くなることもあるようなので、使用には注意が必要です。

私は一応コーラックを持っていますが、日本にいる時よりもはるかに快便になるので(謎に)海外では使ったことがありません。

目薬

目薬に関しては、おそらく普段から使いなれたものがいいと思います。コンタクトレンズの方などは持っている方がおおいかな。

私は眼鏡派ですが目が乾燥するので、必ず持ち歩いています。

常備薬は普段から使い慣れたものを

以上が、私が普段から世話になっている常備薬です。

必要そうなものを片っ端からリストアップしましたが、とはいえ私も全てを持って行っているわけではありません。

この中から必要なものをピックアップしていただければと思います。

何度も書いていますが、常備薬は人の体質によって効果は様々です。
私に合うものが他の方に合うとも限りませんので、普段から使っているものがあればそれを使った方がいいと思います。

新しく使ってみよう!と思った方は、旅行前にお試しいただいて効果や副作用を確認いただければと思います。

海外旅行の準備おすすめ記事

【女性の海外旅行持ち物チェックリスト】必要最小限だけど困らないもの海外旅行の持ち物チェックリスト!忘れがちなものや、あったら便利なもの等を紹介します!...
機内での過ごし方完全ガイド!持ち込みチェックリストや機内の暇つぶしどうもこんにちは、NITARIです。 突然ですが、皆さまは飛行機内をどんなふうに過ごしていますか? 2~3時間の短い時間ならいざ知ら...
海外旅行の靴の選び方&おすすめの靴を徹底解説!旅行には歩きやすい靴で行くのがマスト!元シューズ販売員のNITARIが、旅行におすすめの靴をジャンル別に解説します!...
海外旅行の防犯グッズ9選&防犯対策ガイド【これで万全!】海外旅行防犯徹底ガイド!どうやったらスリなどに合わないか?お金はどうやって持っていったらいい?海外旅行に必要なノウハウをお教えします!...
飛行機内の快適グッズ12選!おすすめのフットレストやネックピローもどうもこんにちは、NITARIです。 美術館巡りが大好きな私は、お金を貯めてはヨーロッパへ絵画鑑賞の旅に出ていた。 ヨーロッパ旅行・...