その他のみどころ

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂への行き方とみどころ!

ローマ四大聖堂の一つである、「サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂」に行ってきました。驚くほど美しい聖堂です!

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂の基礎知識

コンスタンティヌス帝によって聖パオロの墓の上に建てられ、386年にはさらに大きな規模に再建されたそうです。

サン・ピエトロもパオロの墓の上じゃなかったっけ?(ぺテロだったわww)
キリスト教は教会の名前のみならずエピソードまでもが似通っていて区別がつかん……

ローマで最も美しいとされていた聖堂だけど、1823年に職人の火の不始末によってほぼ全焼してしまったそうです。ガッデム!ですね。

その後再建されて今日の形になっているようです。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂への行き方

場所は、四大聖堂の中で最も市内から離れたところにあります。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂の地図

市内から離れてはいますが、メトロB線のBasilica San Paolo駅が最寄で非常に近いので、むしろアクセスはいいかと。

駅から回り込んだところが入り口になります。

入口は2か所あって、の印をしましたが、一応左手がメインの正面かと。
私は北の入り口から入りました。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂の横から

北の入り口です。

これが正面だと思ってもおかしくない規模の大きさ。
下のテントのところで一応簡単なセキュリティチェックがあります。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のみどころ

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

私はこの入口が正面だと思って入場したら思いっきり側面で、しかも想像よりもはるかに大きくてものすごい衝撃を受けました。

これは本当に大きいです。

上のモザイクは幸いにも焼け残ったものだそうです。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のモザイク

とにかく精工で美しくて大規模なモザイクにびっくりするはず。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

これが正面から見た様子。
とにかく大きいし、ものすごく美しいです。

中ほどから出入口をみた様子はこちら。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

すばらしいですね。これは圧巻としか。

大聖堂に限らずいろいろと教会を見ていますが、きっといろんな建築様式があるんだろうなあと、私自身は全然建築様式などわからないので何とも言えないのですが、この「サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂」は平たく言えばデザインがものすごくオシャレです。

ほんとに言い方はおかしいかもしれないけど、ものすごく派手っていうわけでもないのにセンスがいいなーっという感じ。

この建築は一度焼けた後再建するのに、正確に同じように復元できたのかな?
そのあたりもちょっと気になりました。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂

聖堂の側面だけでもこの規模です。

ものすごい!

ちなみに、本当の入り口のほうに行くと、珍しいことに中庭があるんですね。
キオストロとは別の中庭というか、入り口です。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂ファサード

で、本当のファサードっていうのはこちら側になります。↓

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂ファサード

美しいファサードです。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のキオストロ

そして、この聖堂にもキオストロ(回廊)があります。

有料ですが、ここはキオストロだけじゃなくて小さな博物館や、規模は大きくないけど地下遺構に降りることもできます。

すばらしいキオストロなんです。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のキオストロ

すばらしいです。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のキオストロ

で、このキオストロはガイドブックに寄れば、「ローマでも1,2を争う美しい回廊」といわれているらしくて、もう一つ上げられるのがサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂のキオストロだと思うんですね。

しかしラテラーノ聖堂の記事を読んでいただければわかると思うんですが、キオストロのデザインがダダかぶりなんですよね(笑)。

↓これがラテラーノ聖堂のキオストロです。

ラテラーノのキオストロ

そりゃあ1,2を争うわ!同じなんだから!てかんじww

なんでこんなにおんなじなのかは全くの不明です。
誰か教えてください。

なので、キオストロに関してはどっちかを見ればいいかなーって感じがします。

ただ、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂の場合はほかに小さな博物館などのオプションもついているのでまたいいところです。

まあ、それほどって感じの博物館ではありましたが(笑)
ちなみに、写真撮影不可でした。

博物館を見終わるとお土産屋さんがあります。
このお土産屋さんは、他の聖堂にあるお土産屋さんよりもグッズが凝っていて、結構使えそうでした。

ふつうはなんかちょっとガイドブックとかポストカードとかロザリオくらいなんだけど、ちょっとした化粧品とかも売ってたりしていい感じでした。

そのブックショップを出ると左手に地下遺構へ行く階段があります。
キオストロに入るときに買ったチケットのバーコードを読み込ませて入ることができます。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂地下遺構

本当にローマにはいたるところに地下遺構がありますね。
教会の下に結構多いのは、そのあと別の建築物が乗っかったからからかな?

ここの地下遺構はそれほど広さはないので、そこまで必見ということもないです。

このすぐ脇から出口になります。

サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂のまとめ

この教会はしないから少し地下鉄に乗らないといけないので、結構来づらいところではあるんですが、私はサン・ピエトロ大聖堂以外の四大聖堂だったらここはものすごくおすすめです。

それくらい迫力があるしものすごく美しいです。
回廊もきれいだしね。

ちなみに地下鉄でどれくらいかといえば、テルミニ駅から15分くらい、コロッセオからは5分くらいという感じだし駅前なので、少し時間があるようだったら足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

NITARIのTwitterで更新情報を見る!
NITARIのFacebookで更新情報を見る!