イタリア

バチカン「サン・ピエトロ大聖堂」は予約必要?混雑情報やみどころ解説

サン・ピエトロ大聖堂は、ローマ四大聖堂の一つで、中でも最も重要な聖堂です。

かなり混雑している……と噂のこの聖堂を徹底解説します!

ローマ四大聖堂①サン・ピエトロ大聖堂の基本情報

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂は言わずと知れたカトリック教会の総本山
まさに聖地です。

この場所の歴史をさかのぼってみると、もともと古代ローマ時代は共同墓地だったそうです。

64年ごろ、聖ペテロ(サン・ピエトロ)がここで異教の罪によって逆さ十字に架けられたという場所なんだって。
ペテロっていうのはイエスのお気に入りの弟子みたいなもんで、福音書を書いてキリスト教を広めることに一躍買った人なのでかなり重要な人です。

古代ローマはキリスト教を迫害していました。
しかし古代ローマにもキリスト教が国教となる日がやってきます。コンスタンティヌス帝の時(3-4世紀)です。

サン・ピエトロ大聖堂の着工が始まったのはもともとはこの時代です。

ただ、その当時の聖堂は今とは全然違ったものらしくて、経年劣化によって16世紀に大規模な立て直しが始まって完成したのが今の大聖堂だそうです。

ラファエッロとかベルニーニとかブラマンテとかいろんな人が建築に参加していて、でも一番有名なクーポラを着想したのはミケランジェロです

サン・ピエトロ大聖堂のファサード

サン・ピエトロ大聖堂のファサード

近くから見ると、あの巨大なクーポラが隠れてしまうほど巨大なファサード

階段部分はベルニーニの設計だそう。

手前の巨大な像は左側にも似たようなのがあって、カール大帝とコンスタンティヌス帝の騎馬像です。

サン・ピエトロ大聖堂の内部

サン・ピエトロ大聖堂内部

中に入ると別世界。

雄大といえばいいのか、荘厳といえばいいのか、とにかくすごい。天国をイメージして作ったんだろうか。

入口を入ってすぐ右手に、ミケランジェロのピエタがあります。

ミケランジェロのピエタ

近くに寄れないようになってます。
どんだけ別次元なんだよ・・・とか思う演出です。

ミケランジェロのピエタ

もしかしたら時期や時間帯によっては近くに寄れるのかもしれない。

ちなみに以前私がローマに来た時はこの部分は改修工事をしていて、ピエタ像はバティカン美術館に移動されていたんですね。

しかしあまりにも通路っていうかに適当な感じで置かれていてめちゃくちゃ近くにも寄れたし(うっかり触れそうなほど)あまりにも適当な展示だったんでしばらく「これは本物か?」と考え込んでしまった。

私はこの像がすごく好きです。

サン・ピエトロ大聖堂は本当に詳しく見たら説明がしきれないので、ガイドブックを読んでください(笑)

その他、私が気になったところを書いていきます。

ブロンズの天蓋ベルニーニ作

このブロンズの天蓋はベルニーニ作だそうです。
この写真ではわかりづらいけど、高さが29メートルもあるんです。

この下がペテロの墓なんだって。

聖ペテロの椅子

一番奥にあるのが、聖ペテロの椅子です。

これもベルニーニ作だそうです。
いろいろすごいすね。

ベルニーニ作アレクサンドロス7世の墓。

ベルニーニ作アレクサンドロス7世の墓。

サン・ピエトロ大聖堂の光

振り向いたらなんだか日の光がセイントでした。

サン・ピエトロ広場

サン・ピエトロ広場

サン・ピエトロ広場

広場を設計したのも、ベルニーニ。
コンクラーベの時はここが人でいっぱいになるのよね。

この日は混雑を避けるために朝8時頃に着くように行きましたので、朝日がきれいでした。

トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」のクライマックスでも舞台になっていたよね。

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ見学

サン・ピエトロ大聖堂には素晴らしいクーポラ(円屋根)があって、てっぺんまで登ることができます。

下から階段で登ることもできるし、途中までエレベーターで昇ることもできます。
そこからの眺めは本当に素晴らしいのでおすすめです。

クーポラには、セキュリティチェックを受けた後に聖堂右から上がることができますが、これは有料です。

エレベーターを利用した場合にも、てっぺんまで登るにはかなり階段を上るので、よほど体力に自信のある人以外はエレベーター利用がいいんじゃないかと私は思います。

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ

エレベーターはクーポラの根本(?)で降りれますが、ここからてっぺんまでは長い階段を上ります。なかなかハード!

でもてっぺんからはまたとない絶景を望むことができます。

クーポラからの眺め

サン・ピエトロ大聖堂の混雑について

サン・ピエトロ大聖堂は混みます。

これはもう本当に混みます。
私が行ったのはハイシーズンだったので日中は常に長蛇の列でした。数十分待ちはあたりまえかと。

で、今回は見るのをあきらめようかなーと思ったんだけど、せっかくなので朝早くに出て見に行きました。

午前8時くらいだとハイシーズンでも本当に全然並んでません。

サン・ピエトロ大聖堂は無料なんだけど何に並ぶといってセキュリティチェックに並ぶわけですね。

ただ、やっぱりこれも時期に寄ります。
オフシーズンの2月とかは、別にそれほど並ばないかもしれません。

ちなみに、お隣のバティカン博物館。これは本当にヤバいほど並びます。

たまにバティカン博物館とサン・ピエトロ大聖堂を同じ建物だと思う方がいるようですが、~まあ厳密には同じ建物なのかもしれないけど、基本的に中は繋がってません。

※バティカン博物館のシスティーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へのショートカットの通路ならあったそうです。今は不明です。

で、サン・ピエトロ大聖堂は特に予約制とかないんですが、バティカン博物館は予約可能。ハイシーズンなら必ず予約したほうがいいです。

詳しくはまた、バティカン博物館の説明で。

サン・ピエトロ大聖堂まとめ

サン・ピエトロ大聖堂はさすがにすごいです。
一度見てみる価値は大いにあります。

当たり前のことですが、サン・ピエトロ大聖堂とバティカン美術館は隣接しているので観光にも便利。

ここからローマ市内のほうへ歩いてサンタンジェロ城を見に行くのもおすすめです!!

 

NITARIのTwitterで更新情報を見る!
NITARIのFacebookで更新情報を見る!