旅行グッズ

【女性の海外旅行持ち物チェックリスト】必要最小限だけど困らないもの

どうもこんにちは、NITARIです。

少し前に、「機内での過ごし方完全ガイド!持ち込みチェックリストや機内の暇つぶし」という記事で機内への持ち込みチェックリストを紹介しました。

今回は、機内持ち込み用だけでなく、海外旅行に持っていくべきアイテムをリストアップしていこうと思います!

【女性向け!】海外旅行持ち物チェックリスト

今回は、「女性向け」の海外持ち物チェックリストを作っていこうと思います。
女性のほうが基本的に荷物が多いですからねー。

今後、「男性向け」の記事を作るつもりはありません。←

男性特有の持ち物ってちょっと思いつかないですけど(あんまり……笑)、基本的には女性向けのもので化粧品とかを抜いてもらえればいいんじゃないかなと思います。

機内持ち込みグッズのチェックリスト

前回、機内持ち込みグッズチェックリストを作っています。

アイテム チェック 重要度
パスポート  
航空券  
お金(財布)  
スマートフォン  
旅行保険証  
重要書類のコピー  
緊急連絡先リスト  
日程表  
筆記用具  
常備薬  
コンタクトレンズ、メガネ  
メガネケース  
セキュリティポーチ  
歯磨きセット&保湿  
化粧品  
ハンカチ、ティッシュ  
生理用品(女性)  
スリッパ  
フットレスト  
エアピロー  
耳栓  
カメラ  
本&雑誌  
イヤホン  
変換プラグ  
Wi-fiルーター  
充電用ケーブル  
     
     
     

何故、このアイテムが必要なの?などの説明はここでは長くなるので割愛します。
記事には細かく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください!

機内での過ごし方完全ガイド!持ち込みチェックリストや機内の暇つぶしどうもこんにちは、NITARIです。 突然ですが、皆さまは飛行機内をどんなふうに過ごしていますか? 2~3時間の短い時間ならいざ知ら...

海外旅行の持ち物チェックリスト【預け荷物に入れるもの】

機内持ち込みチェックリストの記事にも書いていますが、基本的になるべく重要なものは機内持ち込みバッグに入れておいた方がいいかもしれません。

たまになんですが、ロストバゲージと言って、預けた荷物が間違って行き先ではない空港に運ばれてしまう、という事があるからです。

そうなると荷物が手元に戻るまでに数日かかってしまう事もあるので、最低限、旅を続けられる装備はしておいた方が良いんです。
ただ、私はそういったことに遭遇したことないですし、滅多にない事ではあります。

逆に現地で調達できるもの(下着とか洋服、タオルとか等)は機内に持っておく必要はありません。

アイテム チェック 重要度
スーツケース  
下着・靴下  
洋服  
フォーマルウェア  
パジャマ  
観光用バッグ  
サコッシュ  
エコバッグ  
お土産バッグ  
帽子  
折り畳み傘  
ブラシ、ドライヤー  
ヘアアイロン  
シャンプー、リンス、ボディーソープ  
整髪料  
タオル  
生理用品  
日焼け止め  
スーツケース用量り  
ホッカイロ(冬)  
水着(夏)  
虫よけスプレー(夏)  
サンダル(夏)  
ムヒ(夏)  
絆創膏  
圧縮袋  
ワインオープナー  
ルームソックス  
     
     

それでは、一つずつ説明していこうと思います!

スーツケース

スーツケースを忘れてしまうっていう人はさすがにいないと思います。

スーツケースの選び方に関しては、かなり奥が深すぎるのでまたの機会に説明していこうと思います。
とりあえず、私が使っているおすすめなものを紹介しておきますね。

私は長期旅行用のスーツケースは、上に紹介したソフトタイプのものを使っています。
日本では圧倒的にハードタイプのものが主流ですが、ソフトタイプにはソフトタイプの良さがあります。

まず、外側にポケットがたくさんついているので、モノの出し入れがしやすいとか、両開きではなく片開きなのでホテルで荷造りがかなり楽です。

デメリットはかっこよくない事かな(笑)。
よく、ソフトケースはナイフなどで切られやすいのではないかと言われることがありますが、ハードケースでも安価なものの場合、ジップのところはメッシュなどになっている事が多いですよね。

切られるリスクで言ったら同じような気がします。
(ブランドや型によって変わってくると思いますが)

また、私は2度にわたり、長期旅行用のスーツケースが移動中に壊された経験があります。取っ手が割れてしまったんですよね。

なので長期旅行用のLサイズ(60~80L)くらいで重量が重くなりそうな場合は、ソフトのほうがいいかもしれません。
(安物だったからかもしれないので、ある程度の金額のものとかならいいかも)

とはいえ、私も別にソフトケースばかりを推しているわけでもなく、もう少し小さいサイズのものはハードタイプも持っています。

時と場合によるという感じかな。

下着・靴下

下着と靴下を持たずに旅行する猛者は、よもやいないと思いますが……
意外と「どれくらい持っていったらいいの?」という点に関しては、人それぞれの考え方がありますよね。

タンクトップ(夏) 3枚
パンツ 4枚
ブラトップ(ブラ) 3枚
生理用ショーツ 1枚~2枚
ヒートテック長袖(冬) 3枚
ヒートテックスパッツ(冬) 3枚
靴下 5~6枚

私は大体3~4日分持って行って、それ以上使う場合は洗濯しています。
身に着ける下着以外に3枚って感じです。

最近は、夏はもっぱらブラトップ派なのでブラは使いません。
冬の場合はブラ+ヒートテック(×2重)になるのかな。

靴下の場合は乾きにくい事があるし、あんまりかさばらないので5~6足持っていきます。

生理用ショーツは、生理になるかならないかでも大きく異なります。
2週間以上の長期旅行の場合は最低2枚持っていきますが、1週間とかで生理になる心配がなければ1枚。なる可能性が高ければ2枚っていう感じです。

基本的に下着はほとんどかさ張らないので、割としっかり持っていくと思います。
長期旅行が多いから洗濯を前提にしているだけ。あとはパンツをそれほどたくさん持っていないだけ説な(笑)

洋服

洋服に関しても内訳が割と重要です。
早速リストアップしてゆきましょう!

冬と夏で着るものが変わるので、それぞれ紹介していきます。

【冬の場合】
アウター 1枚
ウルトラライトダウン 1枚
セーター 1枚
長袖Tシャツ 3枚
柔らかいジーンズ 3本

ミニマルを気取っているわけではありませんが、ほんとにこんな感じです。

正直、別にセーターも必要ないんですけど、とりあえずオシャレしたい時ように1枚、気に入っているものを持っていきます。

寒そうに見えるかもしれませんが、全身ヒートテック(長袖&10分丈ヒートテック2重)+長袖Tシャツ(厚手)、ウルトラライトダウンにホッカイロでもくっつけておけば大分温かいですので問題なし。下手にセーターなんか着てはバランスが崩れます。

【夏の場合】
Tシャツ 3~4枚
柔らかいジーンズ 1枚
イージーパンツ 3枚
カーディガン 1枚

夏の場合はより荷物が減ります。

基本的にデニムは履きませんが、念のため1枚持っていきます。
イージーパンツは、UNIQLOでいうリラコみたいなペラペラな素材の長ズボン。UNIQLOで5枚くらい買ったのですが、今は販売していません。

Tシャツもイージーパンツも、パジャマと兼用です。

フォーマルウェア

フォーマルウェアは場合に寄って必要であれば、という感じです。
スーツとかを持ってゆくわけにもいかないので、ワンピースを1枚くらい持っていくのでもいいと思います。

このような感じのワンピースを1枚持っておけばいいと思います。
靴に関しては、ヒールの高いパンプスはかなりかさ張るので、必要であればフラットなバレエシューズなどがおすすめです!

パジャマ

私はジャージとロングTシャツが基本です。

かさ張るのですが、一週間の旅行の場合は2セット持ってゆきます。

ちなみにここまで洋服関係を紹介しましたが、パッキングをする際にはトラベルポーチを必ず利用しています。
様々な大きさがあって使いやすいのでおすすめ!

観光用バッグ

観光する際にはそれほど大きくないショルダーバッグを持ち歩くのをおすすめしています。

行き先にもよりますが、バックパックは防犯的にあんまりよくないという事もあるので。(とは言え、私もバックパックを使用することもあります。その場合貴重品はサコッシュ等に入れて斜めがけします)

ショルダーはとにかく軽いものがおすすめです。
私が持っているのは、ちょっと大きめのサコッシュタイプのバッグです。

アウトドアブランドの品はリーズナブルだけど軽量だったり防水等、機能的ですごくおすすめ。

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

遺跡観光などをする場合はバックパックはおススメです。
が、荷物が増えてしまうので、ショルダーかバックパックのどちらかにしたほうがいいかもしれません。

もしくは、折り畳みができるタイプのバックパックも凄く使いやすいです。
帰りに荷物が増えた時ようにも使えるので、一つ用意するのはいいかも。

また、手荷物用として持っておくのもいいですね。

ヨーロッパ等で美術館や教会に入る際、バックパックでは入場ができないことがあるので注意が必要です(コインロッカーを利用できることが多いです)。

サコッシュ

観光用バッグと別に、サコッシュを一つ持っておくと、ちょっとした買い物のときに重宝しますのでおすすめです。

エコバッグ

買い物をした際に物を入れるのに便利なエコバッグ

海外では日本以上にショッパーやビニールが有料になっているので、持ち歩くのが無難です。

お土産バッグ

先ほども折りたたみバックパックを紹介しましたが、お土産で荷物が増えた時用に折り畳みのバッグを持っておいたほうがいいかもしれません。

手荷物にお土産類をたっぷり入れて持って帰れるので。
軽量な旅行用のものをおすすめします!

以上が旅行のバッグ関係です。
このほかにセキュリティポーチ等もあったほうがいいと思います。

いろいろ紹介しましたが、今回おすすめしたもの全てを持っていく必要はありません。メインで一つあれば十分だと思います。

後は旅先でどんなアクティビティをするかによるっていう感じですね。

なお、防犯対策などに関しては「海外旅行の防犯グッズ9選&防犯対策ガイド【これで万全!】」にも書いていて、おススメのセキュリティポーチの話などもしていますので、参考にしてみてね☆

帽子

多くの場合で帽子は必須アイテムです。
キチンと日よけになる、ハットタイプのものがおすすめですが、できれば折りたたみ可能なもののほうが旅先では持ち歩きやすいです。

折り畳み傘(日傘)

なるべく限界まで小さくて軽量なもの。

夏に出かける場合で日傘が必要な方は、晴雨兼用の傘がおすすめです。なるべく軽いものが良いですが、晴雨兼用だと雨専用よりは少し重さが出てしまいます。

私は海外では日傘は使わないので、雨専用でギリギリまで軽くします。

軽さの事ばかり考えているモデルは最強!

ブラシ、ドライヤー、ヘアアイロン

多くの場合はホテルに備え付けてあるので必ずしも必要ではありません。
利用するホテルや旅行代理店に確認を取ってもいいかもしれません。

公式HP等に乗っていることもあります。

私はベリーショートなので、これらがなくても困ったことはありません。
ブラシとかは100均でも十分だと思います!

ヘアアイロンはホテルにもないので、必要な方はお忘れなく。

手荷物用チェックリストのほうに入れたのですが、電化製品を利用するには変換プラグが必要なので、お忘れの内容!

シャンプー、リンス、ボディソープ

こだわりがある方は普段使っているものを小分け用の容器に入れて持っていくのでも良いと思います。

私の場合は特にそれほどこだわりがないので、セットになっているものを買ってます。
ケースとかついているし、どうせ頻繁に使うので管理が楽です。

なんでもいいんです!

(だんだん記事を書くのが疲れてきた)

整髪料

ワックスとかスプレーとかの類です。
ワックスなどは必要なぶんだけ小分けしてもいいかもしれません。

タオル

タオルも基本的にはホテルに完備されているので、それほど必要ないかなという感じです。

もちろん、ビーチなどに行かれる方は必要不可欠。
スポーツタオルみたいなものを一本持って行ってもいいかもしれませんが、必須ではないかと。

生理用品

手荷物にも書いたのですが、必要そうであればしかるべき分量を持って行ったほうがいいです。

海外でも購入は可能ですが、すぐに見つかるか分からないし質が悪い事も多いです。

日焼け止め

夏であっても冬であっても、日焼け止めは持っておいた方がいいでしょう。
日本で普段から使っているもので十分です。

私は普段からニベアを使っています。

あまりSPFが高くないものを使っています。肌負担を考えて。

スーツケース用量り

お土産をたくさん買う予定の方は絶対に持っておいた方がいいのがスーツケース用量りです。

特にお酒とかをお土産で買う場合は荷物が一気に重くなります。
ホテルで重さを計れる量りは必須アイテム!

私も、もっと早く買えばよかったと思ったヤツでした。

ホッカイロ

冬に絶対に必要なホッカイロ。張るタイプは必須。

水着、サンダル

夏にリゾート地などに行く場合は必ず必要です。
私はそんなキラキラした旅行はほとんどしたことありません(泣)

サンダルはリゾート地でなくても一つ持っておくと夏には重宝します。

ムヒ(虫刺され薬)

夏の海外旅行で買っておけばよかったー!!!と思ったのがムヒです。

向こうの蚊は日本のやつよりも強力だったりして、刺されるとだいぶつらいです。
私はイタリアで刺されたんですけど、薬局で「虫刺され薬」って伝えるのも結構大変だったし、意外と高かったんだよね。(mosquito bitesでよかったらしい)

海外の薬は日本のより強力だって聞くけど(飲み薬とかも)、確かにけっこう効いたので日本でも気に入って使っています。
ただ、向こうで探すのは手間だと思うので、持っていくのが無難です。

絆創膏

絆創膏も海外で買えなくもないですが、かさ張るものでもないので持って行ってもいいでしょう。

絆創膏と言えばケアリーブですよね!

圧縮袋

旅行用のサイズの圧縮袋は、特に冬に非常に重宝します。
ニットなどを小さくしてしまう事ができるのでおすすめ。

ワインオープナー

なんというオシャレなものを……私らしくないですが、外でワインを買ってホテルで飲んだりするのにワインオープナーが必要なんですよ。

私は持って行かずにワインを買ってしまって、コルクをハサミで穿り出すというどうしようもない経験があります。

考えてみればホテルのフロントに借りればいいだけの事だったけどね。
部屋で酒を飲みたいなら持っていくのに越したことはありません。

ルームソックス(冬)

冷え性なので、冬に限らずルームソックスは必ず持っていきます。

まとめ

以上が海外旅行の持ち物チェックリストです。

「必要最小限」って言っている割に結構増えてしまいましたね。。
基本的に、絶対に持っておかなければならないものは手荷物のほうに入れているので、預け荷物のほうは忘れてしまってもなんとかなるアイテムです。

とはいえ、せっかくの旅行だったら快適に楽しく過ごしたいですよね。

これらの中から必要なものを持ってゆく、というのが良いと思います!

海外旅行のおすすめの記事

機内での過ごし方完全ガイド!持ち込みチェックリストや機内の暇つぶしどうもこんにちは、NITARIです。 突然ですが、皆さまは飛行機内をどんなふうに過ごしていますか? 2~3時間の短い時間ならいざ知ら...
海外レストラン予約方法4つ&日本語で予約できるおすすめサイトも!せっかく海外に行くんだったら、有名なあのお店で食事したい……という方は結構多いのではないですか? 話題のお店や高級星付レストランや一部...
海外旅行の靴ガイド!何足持つ?どんな靴?おすすめのスニーカーも徹底解説!旅行には歩きやすい靴で行くのがマスト!元シューズ販売員のNITARIが、旅行におすすめの靴をジャンル別に解説します!...
海外旅行の防犯対策は?無印などセキュリティポーチ&防犯バッグも紹介!海外旅行防犯徹底ガイド!どうやったらスリなどに合わないか?お金はどうやって持っていったらいい?海外旅行に必要なノウハウをお教えします!...
海外旅行の防犯対策は?無印などセキュリティポーチ&防犯バッグも紹介!海外旅行防犯徹底ガイド!どうやったらスリなどに合わないか?お金はどうやって持っていったらいい?海外旅行に必要なノウハウをお教えします!...
旅行の本
「旅」がテーマのおすすめ小説&エッセイ10選!旅行のお供にも最適です。私は今まで10か国以上の旅行をしていますが(まあそんなに多かないですが)、この「持ってゆく本」というのにはいつも悩まされます。 場合に...