イタリア

ローマ近郊古代遺跡「オスティア・アンティカ」の行き方とみどころ!

古代オスティアは、ローマから電車で30分ほどの郊外にある古代都市です。

短期滞在でも行くことができる大きな遺跡なので、おススメです!

【古代オスティア】とは?

オスティア・アンティカ

この都市が生まれたのは、紀元前4世紀ころらしいです。
紀元前4世紀ってすごいよね。まだ帝政前だったよね。

今のオスティアの場所をご覧ください。

オスティア・アンティカの場所

海には近いですが、海沿いっていうわけではありません。

テベレ川の土砂で埋まったらしいけど、2500年くらいだと地形も変わるんですね……ここまで変わるか?と思いますが。

ちなみに、同じ地図で、ではオスティアはどれくらいの広さなのかというと。

オスティア・アンティカの広さ

かなり広いです。

広さでいえば、ポンペイと同じくらいかな?と後日歩いてみて思いました。
ポンペイと違って、こちらは世界遺産というわけではありません。

この充実度で世界遺産に登録されてないなんて、ちょっと不思議なくらいではあります。

で、紀元1世紀ころに最盛期を迎えたんだけど、クラウディウス帝が現在のファウチミーノに新しい港を作ってから徐々に衰退して4世紀には完全に廃墟になった、と地球の歩き方には書いてある。

でもこの都市の歴史が紀元前4世紀から後4世紀までってすごくない?

800年も盛り上がってた都市が衰退するっていうのは、なんかどういうことなんだろうってすごく思いました。

まあ、ローマ帝国自体の最盛と衰退を同じくして経験した都市ってことだよね。

オスティア・アンティカへの行き方

ここはローマ市内からかなり行きやすいです。

まず、地下鉄B線でピラミデ駅まで行って、オスティア・リド線に乗ってオスティア・アンティカ駅まで。

で、この駅を出て目の前の歩道橋を渡って直進して途中で左折、すぐに古代オスティアに到着できます。看板が出ているのでわかりやすいですね。

オスティア・アンティカの入り口

私はここに7月2日に行ったんですが、上の地図を見てもらえれば分かる通り、ビーチのすぐ近くなんですね。

この辺は、ローマからの日帰りの海水浴場としてものすごくメジャーらしくて、朝8時頃だったと思うんだけど、行きの電車が家族連れで結構混んでました……。

私が行った日は、月初めの日曜だから、チケット代はタダでした。
これ実は私は全然知らなくて、チケット売り場で初めて知ったのでほんとにラッキーでしたよね。

1 2 3