死ぬまでに観たい映画
お金と仕事

「お金が欲しい」と本気で思ったときに考えた事!

どーもNITARIです。

普段はSEOなどを真面目に考えているNITARIですが、今日はそういうのなしで、いい加減にテキトーに話をしたいと思います。

NITARI、お金欲しいってよ

私は実家暮らしでして、今まであんまりお金に対してシビアに考えてきませんでした。

というか、「お金よりもまずは自分のしたい事をする!」という事を考えていたんですよ。
それは何も、「自分がしたくないことはしない」という事ではなく、例えばブログの方向性として、長期的に運営して魅力的なブログにしていこう、とかそういう事です。

私の考えとしては、ブログをこの先何年も、何十年も続けられる魅力的な「メディア」にすることはとても重要だったと思います。

それから、「マネタイズ」に関する意識にしても、自分のブログをちゃんとしたものにした「結果」、上手にマネタイズしてゆくことが大切だなと思っていたのです。

ブログの「アクセス」を考える運営

その為には何をすればいいのか。
まずはブログを魅力的なものにして、さらにアクセス数を稼ぐ必要がある。

それってぶっちゃけ当たり前のことで、今でもそれができたらベストだよねとは思っています。

ただ、ブログでいう「マネタイズ」っていうのは、効率化を考えると明らかに「=(イコール)アフィリエイト広告収入」ってなることに気づいたんですよね。

私が読んでいるブログでも、私のブログのアクセス数とあまり変わらないのに既に10万とか稼いでる、マネタイズが上手な人もいます。

そういうブログを見るたびに「キイイイイ!」ってなって、「なんで私にはできない!???」ってストレスになったりしていました。

(ちなみに現段階のこのブログのアクセス数は、月間8万PVくらい。アドセンス収益が2万強で、アフィリ収入は5千円くらいです)

私もちゃんとマネタイズに対して最適化できるブログを作らなければ・・・

焦りはどんどん募るばかり。
どんどん減ってゆく貯金・・・

「NITARIの作りたかったブログ」とは

では具体的にどういうブログが私が作りたかったブログなのか?

今現在書いている映画レビューは、正直言っておまけのつもりでいました。
将来的には私の目標として、ブログ収入を得ながら旅ブロガーとして世界中を旅しよう!と思ってたんですよ。

その為には、いろいろな所に行って旅行情報を書いたり、旅先で雑貨を仕入れて日本に帰って来て売ってみたりしたいと思いました。

その為にはもっとこのブログのファンを増やしたいし、もっと「人の役に立つ」ブログにしなきゃなーと思っていました。

私が読んでいる数あるブロガーがキラキラとマネタイズしているように、私もお金を稼ぎたい!と。

しかし実際、ここ1~2か月で私が得た結論は意外なものでした。

それは・・・・

 

 

 

 

NITARI、マネタイズ向いてないってよーーーーー

 

NITARI、マネタイズ向いてないってよーーー

NITARI、マネタイズ向いてないってよーー

 

あーんど(&)、

 

 

 

旅ブログ、儲からないってよーーーーーーーー

 

 

旅ブログ、儲からないってよーーーー

 

旅ブログ、儲からないってよーー

 

 

ということでした。

 

「マネタイズ向いていない」NITARIの本音

私はマネタイズに向いてなかった。
他のブロガーがうまくしていたように、セルフブランディングもできないから、SNSマーケティングもクソ下手で全然フォロワーが集まってこねえ。

更に、収益化用の記事も確かにちょこちょこ書いているけどすぐにネタ切れ。
そもそもキーワード選定とかしながら収益化記事書くの厳しくない?書く前から勝負きまってね??ってゆー

上手な人は本当に上手なのだと思うのですが、そもそも私は何をしたかったのか?っていう感じになってきた。

ブログも、旅や美術鑑賞に有益な情報をいろいろ書いて魅力的なサイトにしていこうと思ったけど全然ダメ。

そもそも当たり前ですけど世の中の人が検索しないネタで頑張っても無駄じゃね?てゆー

それでも「ファン」がついてくれれば・・・て思ってたけど、全然つかないしな。

私も結構頑張った旅行記事の単独ワードで上位にランクインされることもあるけど、「えっ!!??」っていうくらい全然検索されない。そもそも。

世界遺産のすごい有名な観光地の記事とかで1ページ目とかに入ってるのに、「えっ!!????」ってくらい全然アクセスされない。検索ないから!

色んな旅ブロガーが「旅行ネタはマネタイズ難しい」って言ってるけど

 

 

ほんとそれな

 

 

とはいっても、別に何もそんな事実を今まで私が知らなかったという事はありません。
SEO対策だってもうずっと前からやっている。

今までは「お金を稼ぐ」という意識が薄かったわけです。

しかし「お金を稼ぐ」という意識を最も重要視するとすべてが変わるわけです。
なんといっても重要なのは「効率」という事になりますよね。

「時間」が何より大切

結局私に一番大切なのは、「時間」です。

今までは、「外に働きに行くよりもライターの仕事で収益を得よう!」と思ってランサーズなどもやっていましたが、あまりにも非効率(だし、マジで不安定。入金いつよ?みたいなことが多すぎる)。

まあ、ここに関しては今後どうするかは分からないけどとりあえず今はやっていない。

その他に私が心がけようと思ってるのは以下。

下手くそなマネタイズ記事を辞める!

「おススメグッズ」の記事とか相当労力いるし、今後も余裕があればやるけど別に無理してはやらないでいいかな、と思っている。

SEOいくら意識しても難しい事は難しいですからね(←下手なだけか)。

普通は「お金が欲しい」と思った端から「アフィリエイト」を考えると思いますが、もうそれはいろいろやった上で「向いてねえ!」という事が分かったのだ。

「魅力的なブログづくり」を辞める!

これが一番私の中で変わったことです。
今までは、いろんな人にファンになってもらえるような魅力的なブログを作ろうと思ってきた私。

がしかし、あまりにも「魅力的なブログにしよう」と思い詰めるあまり、「旅に関する記事」とか「人に役立つ記事」を定期的に入れなければならないという謎のプレッシャーにさいなまれ、「映画レビュー記事はなるべく書かないようにしよう・・・」とまで思うようになり、結果的に記事更新が滞る、という。

THE・ジレンマ。です。

「お金が欲しいぞ」と思ったときに気づいたのは、それがあまりにも逆に非効率的だった事実。
そして、そもそも一般的に「魅力的だ」と万人に思えるようなメディアサイト作るの私には無理っていう事。

更に言えば、どんだけ時間を使って頑張ってマネタイズ記事書いたところでいつまでたっても上位に食い込むことはなく、マネタイズもできず、逆に2時間で書いた映画レビューはここのところ軒並み5位以内にランクされている事実ですよ。

もうこれ、書いたら上位取れるやつだ。

この事実から目を離してはいけないなーと思い始めました。
私は映画レビュー書くのが正直言ってかなり向いてるってことなんだと思うんですよ。別に苦痛でもないし。

だったらもう、このブログはもっと自由に、ただひたすら映画のレビューを書こうかなって思い始めています。

なんでそれを躊躇していたかというと、映画レビュー記事は正直言ってマネタイズ要素としては圧倒的に弱いんです。

何でかっていうと、いかなる商品も紹介していないので、大体の人はそのページだけ見て帰っちゃうから。だからお金にはなりにくい。

ただ、上位検索されやすいんだから、淡々と続けていってもいいのかな、と。

ブログで成功したその向こう

では私がこのブログで「成功」としたいのは、まずは月間10万円
これは割と無理ではない数字です。

それでまあ私としてはブログは「成功」でいいです。

え?ハードル低くないかって?

だってマネタイズ下手なんだからしょうがないじゃん。
というか、ぶっちゃけ自分のブロガーとしての将来に疑問を感じています。たぶん無理だよね、と。

それはまあ、世の中で人気のある「ブロガー」が大体みんな同じような事を言っているだけで全然つまらないから。

何で大体皆同じような事を言ってるんかといえば、ブランディングの方法が皆同じなのと、SEO対策をしていると大体同じような感じになっちゃう。

まあ上手な人はそれでも稼げるのかもしれないけど、私には無理かも。

だからこそ、どうせ無理なんだったら体裁とかあんまり考えずに、自分が得意とすることでアクセスを上げるだけ上げてみればいいじゃんっていう事です。

そしてブログで10万稼げるようになった最低限不労所得になるわけだから、時間がどんどん増えるわけで、その時間を使ってもっといろいろ他のステージでマネタイズやってみようかな、と思っているのが現状です。

何をするのかはまだあんまり考えていないですけど。

とにかく、金が欲しいんです。
ちゃんと金を稼ぐ事が大切ですよね。

以上でした。