TVドラマ

ドラマ「凪のお暇」全話あらすじネタバレ感想&見逃し動画配信情報も!

どうもこんにちは、NITARIです。

ドラマ版「凪のお暇」が終わりましたので感想です。

ドラマ版「凪のお暇」あらすじ

出演者

  • 大島凪 – 黒木華
  • 我聞慎二 – 高橋一生
  • 安良城ゴン – 中村倫也
  • 坂本龍子 – 市川実日子
  • 白石うらら – 白鳥玉季
  • 白石みすず – 吉田羊
  • 吉永緑 – 三田佳子
  • ママ・中禅寺森蔵 – 武田真治

第一話あらすじ

大島凪は周りの空気を読んで相槌ばかり売っているOL。
同僚からは「便利な存在」となってしまっていた。

しかし凪は、同僚たちからの憧れである我聞慎二と付き合っているという大きな秘密があった。

しかしある日、我聞が凪と付き合っているのはただセックスが良いだけ、と言いふらしているのを聞いてしまい、ショックで過呼吸になってしまう。

凪はそのまま仕事を辞め、持っていたものをすべて処分し、激安のアパートに引っ越してしまう。

時間ができた凪は、これから自分がやりたいことを探そうとするが、何一つ思い浮かばず・・・

第二話あらすじ

いつまでたっても凪の事を忘れられない慎二。
一方、凪は隣に住んでいるゴンが気になっている。

イベントオーガナイザーという仕事をしているゴンに、いけないと思いつつ惹かれてゆく。

凪は失業保険の給付のために来たハローワークで休職中の坂本龍子と知り合う。
二人でお茶を飲みに行ったが、坂本から怪しげな数珠の購入をすすめられ・・・

第三話あらすじ

お隣のゴンの事が気になっている凪。自分とは違う世界の人間だと思っている彼女は、ゴンへの気持ちを抑えようとしている。

そんなある日、近所に引っ越してきた坂本の強引な誘いで婚活パーティに参加することになってしまった。

ところがパーティには、以前の職場の同僚も参加していて・・・

第四話あらすじ

ついにゴンとの一線を超えてしまった凪。
しかし彼が「メンヘラ製造機」だと聞いてしまった慎二は、凪の事が気になって仕事も手につかない状況が続いていた。

そんな慎二の職場に、圧倒的に顔がカワイイ女性社員が異動してくる。

一方、凪はゴンに夢中になって生活にも支障を来すようになり・・・

第五話あらすじ

久々に白石母子と交流したことで、自分の変化に気づいた凪。
ゴンに夢中になっても見返りは薄いのかもしれない・・・

そんなある日、白石母がママ友とランチをしている場面に遭遇。
ママ友の人間関係で苦労しているようだった。

それでも負けずに逞しく生きてゆく白石母子を見て、凪も自分の足で生きてゆこうと決断する・・・

第六話あらすじ

ゴンと別れた凪は、カギを捨てた帰りに立ち寄ったバーでボーイとしてアルバイトすることになった。
そのバーは実は慎二が行きつけのバー「バブル」だった。

疎遠になっていた坂本がバーにやってきて、二人は仲直りする。
坂本はついに就職が決まったとのことで仕事を始めた。

しかし、その仕事が実は詐欺まがいのサービスを提供するブラック企業で・・・

第七話あらすじ

てっきりゴンと付き合っているとばかり思っていた凪の口から、ゴンとは別れたと聞いた慎二は、今の彼女である市川と一緒にいても上の空になってしまっていた。

一方、ゴンは別れた後に凪の事を好きになってしまっていた。

そんなある日、いつも利用していたコインランドリーがつぶれてしまうとオーナーから話を聞いた凪と坂本。
二人は、所持金を合わせてコインランドリーを買い取って経営したいと考えるのだが・・・

第八話あらすじ

慎二の本当の気持ちを聞いて衝撃を受けた凪。しかし、実はご近所さんたちは皆その事実を知っていたと聞いて、凪はさらに衝撃を受けた。

さらに、慎二は事の流れで休職してゴンの部屋に居候していた。

凪と坂本がコインランドリーを買い取るという話は順調に進んでいたある日、実家の北海道が台風に見舞われたとのことで凪は様子を見に行くことに。

それが、コインランドリーの契約金を振り込む予定の日で・・・

第九話あらすじ

突然上京してきた凪の母を納得させるため、慎二が母に「婚約相手」として挨拶してしまう。
何とか本当の事を伝えようとするも、凪の母は慎二の母とも顔合わせがしたいと、慎二の祖母の誕生日パーティに行くことに。

一方、ゴンは凪への気持ちが膨らんでいて・・・

第十話(最終話)あらすじ

ゴンから告白されてしまった凪。
返事ができないままになっていたが、緑が妹のいる故郷に戻ることになり、凪がお別れ会を主催することになった。

そのお別れ会で、実はエレガンスパレスが月末に取り壊されるという事を知ったのである。

そんな時、凪はゴンから彼の新居に呼ばれ、一緒に暮らしたいと言われるのだったが・・・

ドラマ「凪のお暇」見逃し動画配信サービス情報!

ドラマ「凪のお暇」は現在、Paraviで配信しています。

Paraviは30日間無料で視聴が可能です。

Paraviには他にもさまざまな国内ドラマや映画を配信しているのでおすすめのサービスです!

Paraviの公式HPへ

ドラマ「凪のお暇」感想

というわけで、「凪のお暇」を全話見終わりましたが・・・

うーん、正直言って最終回はかなり微妙でしたね~
最後に慎二とくっつかない理由が私にはよくわからなかったんですよ。

この「凪のお暇」は、周りの空気ばかり読んでいた凪という女性が自分のやりたいことを見つけて自分の足で生きてゆく、という作品でした。

「女性の自立」がテーマのドラマ作品はこれまでにも多く、恋愛が絡んだとしても結局仕事を選んだり、一人で生きてゆく道を選ぶ、という人が多かったのも事実だと思います。

なので、凪が最後に慎二と元に戻らないことも十分に想定はできていました。
ただ、実際慎二と元に戻らないのはちょっと腑に落ちないですね。

なんか、逆に普通のドラマだな~って思ってしまいました。
たいていの「女性の自立」を描いたドラマや映画は別れてますからね。

逆に言えば、男と付き合うのは「女性の自立」にはならないの?と聞きたい。

最後に凪が慎二とデートをする、あの雰囲気素晴らしかったと思います。
二人ともすごく自然体で、分かり合えているな~という感じがしました。

凪がここで慎二と二度と合わない決断をすることに説得力がないように思います。

ドラマ「凪のお暇」の慎二の魅力

それは、あまりにもこのドラマにおける我聞慎二が筆舌に尽くしがたいほど魅力的だったからにほかなりません。

それは第一話で慎二が泣き始めた時からそうでした。
高橋一生の素晴らしい演技も相まって、とにかく慎二の魅力というのは計り知れなかったように思います。

一方で、私には凪がそれほど周りが好きになってしまうほどに魅力的には思えませんでした。

実際私も社会に出るとめちゃくちゃ空気を読むタイプなので、共感できるかと言ったらめちゃくちゃ共感できます。

とはいえ、無職になって自由を謳歌する凪は普通にいい感じではあるけど特別なものを感じなかったんですよね。別にそれほど魅力的な感じはありません。

空気の読めない坂本さんのほうがよほど魅力的だったように思います。

私はゴンさんもそれほど好きなキャラではありませんでしたが、「メンヘラ製造機」とまで言われているゴンさんが、なぜ初恋の相手に凪を選んだのか?それはちょっと全然分からなかったです。

一方の慎二のキャラクターの深さはただ事ではありませんでした。
慎二が凪の事を好きなことや好きな理由は、ゴンさんが彼女を好きになった理由よりははるかによく理解できます。

どうしても素直になれない慎二のもどかしさとかわいらしさが、このドラマを一層魅力あふれるものにしたことは間違いがありません。

第一話ですべてを捨てて自由の道を歩き始めた、ある意味すでにゴールライン近いところにいる凪に対して、最後の最後まで誰にも心の内を打ち明けることができない慎二こそ、現代人が共感すべき点が多くあるのだと思います。

最終的には、「このドラマ、ちゃんと慎二が幸せになるんだろうな?」と、凪はどうでもいいから慎二が幸せになってほしい(てゆーか凪とヨリ戻せ)という気持ちでいっぱいになってしまいました。

私には、凪が最後に慎二と別れた理由が本当にわかりませんでした。
「自立した女は男に頼らない」というためだけの展開だったように思えて、それはそれで男女平等なのか?とすら思えました。

対等に付き合える男女が一緒にいるのは当たり前の事なのに・・・とな。

ドラマ「凪のお暇」が多くの共感を呼ぶ理由

とはいえ、空気を読みすぎてしまう凪や慎二の姿は、そのまま私が販売の仕事をしている時そのままだなと思いました。

こういう人、すごく多いと思うんですよね。

そういう、「自分もそうだな」と思える作品は観ていて楽しいし、気持ちが楽になりますよね。
「自分だけじゃないんだな」って思えるので。

私の場合は、本当にそうやって人に調子を合わせるのが死ぬほど苦痛で、一人でできる仕事(ブログを書くこと)を選びました。つまり、無期限でお暇中です。

ただ、凪のように、そうはできない人も多いのだと思います。

それでも強く生きてゆく道を選んだ凪は多くの人に元気を与えると思いますが、特に慎二と別れる理由はわかりませんでしたね←しつこい

凪とお母さんの関係は?

ちなみに、第九話で母に「お母さんが嫌い」と言って別れていたと思いますが、今回は一切、お母さんの「お」の字も出てきませんでしたね。。

仲直りしようが切り捨てようがどちらでも構わないのですが、そもそも凪の「空気を読む人格」が出来上がったのは母親によるところなわけだし、「嫌い」って言えたから自立したわけでもないし、もう少しなんかなかったのかな、と思います。

私はあの親が本当に嫌いでしたけど、なんかもう少しなかったのかな~と。

まとめ

というわけで、最終的にはちょっと「ん?」が残るドラマになってしまいましたが、全体的にはとても面白かったです(慎二のおかげで)

最終話が間延びしてしまったのは、このドラマが放送されたときにまだ漫画版が完結していなかったからなのかなと思います(多分、まだ完結してないか、そろそろ完結するかだったような気がします)。

だからどっちとも言えないストーリーになってしまったのは仕方ないかも。
それにしても、慎二を演じた高橋一生最高だったな~。本当にかわいかった。

ドラマ「凪のお暇」は現在、Paraviで配信しています。

Paraviは30日間無料で視聴が可能です。

Paraviには他にもさまざまな国内ドラマや映画を配信しているのでおすすめのサービスです!

Paraviの公式HPへ