その他

この時代へのメッセージ

友人Ryahが作った歌です。歌っているのもRyahです。

この歌についてはこの記事の最後に紹介しています。

皆さまいかがお過ごしですか?NITARIです。

私は幸いなことにもともと在宅の仕事のため、生活が大きく変わったという事はありません。

ただ、今この時期にできることって何なのかなーっていうのは前よりも考えるようになったかな。

あとはTwitterなどの情報はあまり見ないようになりました。

見てもあんまり真に受けないというかね。(最近は情報収集は常にNewsPicksです。おすすめ!)


コロナはいつ収束するのかという話はありますが、いろんな人の話を聞いていると結局はワクチンができるまではこんな状況が続くようですね。

という事は1年半くらいはこの状況が続くことを覚悟しないといけないかも。

海外の様子を見ていると、あまりにも自体が深刻すぎて落ち込みますね。

昨日は、ケニアかどこかの国で失業者があふれて、配給のビスケットを奪い合う姿を見てすごくショックを受けました。

欧米で多くの人が亡くなる情報も怖いですね。

私が恐ろしいなと思うのは、この状況下で「命の選別」をしなければいけない残酷さです。

足りないベッド、足りない人工呼吸器での状況は本当に恐ろしく、もし私の大切な人がそのような立場に置かれたらどうか。

と同時に、いやむしろ、そうやって命の選別をしなけらばならない立場に置かれた医療従事者の気持ちを考えると、ついつい思考を停止したくなるくらいには悲しいですね。

思考を止めてはいけないけどね。

世界の中でも特に家族を大切にするイタリアで、息子が大切なマンマにコロナをうつしてしまい、亡くなったなんて話はザラ。そんな残酷な話は考えたくもないですね。

もちろんイタリアだけでなく、世界中で起こっていることです。


それでも私が、日々感じていることは、

「おお…世界は一つだったんだな」

という事です。

今は世界中の人がコロナに苦しんでいて、世界中の人が自宅で過ごしています。

今まで「ブラピって今何してるんだろう?」とか思った事ないけど、今は「ブラピは家にいる」w

笑うところじゃないけど、世界中の人が同じ悩みを抱える状況は今までになかったので。

という事は、今まで常識だと思われていたことは覆される。

いい方向に覆されるのか、悪い方向に覆されるのか。

多分、両方あると思うので。

よく「不謹慎」とかいう言葉を使いたがる人はいますが、こうなってしまった今やしゃーないので。

生きてる人はしゃーなしでこの事態を前向きに生きるしかない。

ていうか、それ以外になんか今やることあんの?と思う。


NewsPicksなどで知識人の話を観ていると、誰もが基本前向きで、「コロナとどう生きていくか」「コロナ終息後の世界は?」なんていう話をしている。

逆に、Twitterのトレンドを見ていると情報が乱立していて、かなり不安定な感じがしますね。

現代において「知」が最も価値のあるものだと私は思っています。

なので、家にいる皆さんは本当に、本を読んだ方がいいと思います。

暇つぶしの本でもいいのですが、今まで自分が読んでこなかったような本がいいですね。

今まで自分が読んでいたよりも、少し苦労しないと読めない本がいいかもしれません。

小説だったら、夏目漱石やドストエフスキー、ガルシア・マルケスなんかがおススメです。

ビジネス書自己啓発書だったら、まあよく分からないけど世界で読まれている2500円くらいの本がいいんじゃない?

「マインドフルネス」とか「七つの習慣」とかそんな感じでしょうか。(まだ読んでないんでテキトーですw)

後はNetflixに入って、いろんな作品に触れることがいいと思います。

Netflixは独自のドラマや映画コンテンツもさることながら、アメリカのリアリティーショーは本当に素晴らしいので片っ端から観てしまおう。

自宅待機が終わった後の世界で楽しく生きられるかどうかは、今不安がって何もしないでいるか、時間があるので大量にインプットするかで決まる。

後は、自宅でできる仕事を始めてみるのもいいですね。

その場合でも、本は読みましょう。

あと、私が大好きな映画に「メッセージ」という作品があるのですが、この映画は今の時代に一番大切なことを教えてくれていると思います。

まだ見ていない人は、必ず見てください。

という事で、今回はテキトーに書きましたが、これくらいにしておこうかね。

冒頭の歌は、高校時代の友人Ryahが作詞作曲したものです。

以下、Ryahからのコメントです。


緊急事態宣言の翌日、突然のこの曲が出てきてから3日たちました。

急いで録画したので、非常にラフな状態です。

ただ、この曲を個人のSNSに投稿したところ、本当に沢山の想いを受け取って、私自身が感じたことをきちんと形として残そうと、このように発表させてもらうことにしました。

間違いとか、失敗とか、なかなか肯定できない過去とか、現在とか。

私にも世界にもいーっぱいあるけど、その先で、大切なものに気づけることが本当に幸せ。

私たちはみんな、それぞれのギフトを受け取っているんだと思います。

今日までの私に影響を及ぼしてくれた全ての事柄と出会った方々に、心から感謝と敬意を。

この曲が誰かの心に届きますように。

そして、もう、煮るでも焼くでもジョインするでも! あなたの大切な方にリレーして下さると幸いです(^^)

※父に協力して貰って、元々届けたかったイタリア語のバージョンも作成します。

それはまた後日! 愛のある毎日を。

The day after the emergency declaration, three days have passed since this song suddenly appeared.

It is very rough because I hurriedly recorded it.

When after I posted this song on my own SNS, I received a lot of warm feelings.

So I decided to edit this video and release it to public way to keep what I felt.

There are lots of mistakes, the past and the present that I can hardly forgive (in my world and in the world).

But I think everyone has one’s own gift.

I thank and respect those who have influenced me to today.

If I express casually as usual, sing and dance and join and….as you like!

And I hope you share this song to the people you love(^^)

May this song can help someone. Have your greatful life with love.

©️Ryah2020