TV番組

【ニッポンのジレンマ】2018補足編の収録に参加してきました

どうもこんばんは、NITARIです。

今日はなんと、NHKで毎月放送されている「ニッポンのジレンマ」の収録に行ってきました!
1年半くらい前から、イタリアに滞在した2か月間以外はずっと見ていた番組に参加できてすごく楽しかったよ。

「ニッポンのジレンマ」収録参加のいきさつ

話はニッポンのジレンマの元旦SPにさかのぼるのですが、その時に私は以下のようなブログ記事をあげまして。

【ニッポンのジレンマ元旦SP】「根拠なき不安」について考えた。

で、これの記事をいつもの感じでツイートしていたんだけど、それを見たディレクターの方が私に直接この収録の件をリプして下さり、参加に至ったというわけです。

ビックリしたよね(笑)。
まさか、いつも見ている番組のDが直接リプをくださるとは思いもしなかったんで何かの詐欺かと思ったわけですが(ニッポンのジレンマで詐欺ろうとする人もあまりいまい……)。

それでまあ、即答で「行きます!」と。

しかし、行ってみたら面白かったのが、「受付でTwitterからの参加って伝えてください」ってことだったんでその通りに受付に行って「Twitterからの参加です」っていったら「NITARI(私の名前)さんですね」って言い当てられて、「私の事知ってんの!??」と思った。

しかし実際は、Twitterからの参加の女性がたぶん私だけだったんじゃないかな。

元旦SPを見た感じではかなりたくさん(100人くらい?)の方がいらっしゃったので今回もその感じかな、と思ってたんですが、今回は30名ほどで非常に少なく、私は図らずもゲストの大澤さんのすぐ後ろに陣取るという……

後で詳しく話しますが、しかも今回はまさかの私がトークに参加するという暴挙に出ました。

 

ジレンマ収録の内容を簡単に

まあ番組はこれからなのであんまり詳しく言いません。←めんどくさいだけです
とりあえず番組を見てほしいです。

しかしざっくりと話の内容をお伝えすれば、もう、本当に、元旦SPの補足版。

これはもう、「これでいいのかよ?」と言いたくなるほどに、完全に、元旦SPの補足でした。それ以上でもそれ以下でもない。

「議論は大事だよね」という話から始まって、「議論は大事だよね」という着地で終わるという、何の意味があるのか意味不明な会でした。

そもそも私は上記の記事で「この意味のない無難な議論」とか言ってましたが、討論番組で「討論大事だよね」を連呼するという、もう完全に自画自賛形式に違和感を覚えたのは果たして私だけなのだろうか?笑

まあそんな中、大澤さんがたくさん喋ってたけどわかりやすい話しかしてなくて、どうだったのかなと思った。

普段のジレンマは結構難しい言葉が並んでいて、まあ番組ではそういうのにはテロップを付けてくれるから見やすかったけど、実際その場に来たらついていけるのかな?と思っていて。

でも今回は特に本当にわかりやすい話しかしてなかったので、完全に理解できた。
まあ、それがエリート(出演者)と非エリートの分断を回避するためにあえてなされたことなのかもしれないけど、まあ、物足りないっちゃ物足りないかな。

ただ、もし今までのように難しい言葉を並べられたらそれはそれで「エリート嫌な感じ~」とか思うタイプなんですけどね……

 

NITARI、壇上に上がる。

というわけで、元旦SPの時と同様、観覧者も自由討論に参加できるという事で、もともとはあんまりその気はなかったんだけど、三浦瑠璃の話にスポットが当たった時に、話したくなって前に出てきました。

ブログにも書いたけど、三浦瑠璃が想定した北朝鮮の話が私には割とリアリティをもって感じられるのに、どうしてか他の出演者にはリアリティが得られなかったのが不思議だ、という事と、それは結局政治と生活がかけ離れたものなのかな?という部分で謎だったので出演者に質問してみた。

この部分がどのように番組で使われるか分からないのですが、もしもカットされていたら補足してこの記事にアップしますね。

とりあえず、大澤さんに同意してもらえたことはよかったし、私の考えを飛躍的に解釈してもらえて光栄でした。

 

結局収録が終わったのは、2時間半後。

予定では2時間程だったんですが、議論盛り上がりますね。

終わった後の様子。
結構出演者と話ができました。

私もパラレルワーカーの方にアドバイスをもらったりして、光栄でした。

古市さんともちゃっかり写真を撮ってもらったりしたし、サインももらった。

古市さんにはアイドル的要素もあるのだろうか?

今日、収録が終わった後にこんなツイートをされていた。

 

ピースサインまでくれて、まるでアイドルみたいでした。

 

 

収録後の話

その後収録に来ていた人たちと意気投合して、飲みに行ってきました!
普段あんまり(というか全然)人との付き合いをしないNITARIにしてはめずらしく。

しかし何というか、やっぱりジレンマとか言うインテリ番組に興味があるだけのことはあって、すごくいろんなことをよく考えている方ばっかりで、めちゃめちゃ面白かった!

私はかなり喋りまくってしまいました。友達いないNITARIは、喋るっていうアウトプットは普段はしないので、それはそれでいつもとは違ったマインドセットができた気がして、すごくいい経験だったし、人と話すのって楽しいな~と久々に思いました☆

収録と同じくらい素敵な出会いでした~
またジレンマ収録があったら行きたいな。

内容に関しては細かく話したいけど忘れちゃった部分も多いので、実際の番組を見てからまた書きます。こうご期待!