未経験からイラストレーターになる方法!求人の探し方や必要なスキルも

なりたし

未経験からイラストレーターとして働くことってできるのかな…

イラストレーターになりたいけど未経験、という場合、「そもそも未経験でもイラストレーターになれるのかな?」と不安になりますよね。

結論から言えば、未経験でもイラストレーターになることは可能です!

未経験でもイラストレーターになることは可能

イラストレーターになる道には大きく分けて以下の2つの方法があります。

  • フリーランスのイラストレーターになる
  • 正社員のイラストレーターになる

未経験でもイラストレーターになることは可能ですが、どんな方法でも成功できるとは言えません。未経験の場合は経験者に比べればやはり多少ハードルは上がってしまいます。

Mayu

特に、未経験からいきなり正社員のイラストレーターになるのはちょっと難しいね…

もちろん、「将来的にイラストレーターになりたい!」という強い気持ちがあれば、どのような方法でも徐々に実績を上げることができますし、最終的にイラストレーターとして活躍することもできるようになります。

そこでこの記事では、未経験者がイラストレーターになるために主に以下の内容を詳しく解説していきます。

  • イラストレーターの基礎知識
  • 未経験から正社員のイラストレーターになる方法
  • 未経験からフリーランスのイラストレーターになる方法
  • 未経験からイラストレーターになるために必要なスキル

ぜひこの記事を読んでいただき、イラストレーターになるための足掛かりにしていただければ幸いです。

Mayu

ちなみに私は全くの未経験から「営業だけ」でイラストの仕事につなげて、イラストレーターとして書籍や雑誌の仕事を受けられるようになったよ!

未経験からでもイラストレーターにはなれる!

あわせて読みたい
Profile イラストレーター・ライター Mayu Nagato 長年フリーターとして生計を立てながら、2016年ころから雑記ブログの運営を開始。 SEOを独学で学びつつ、2019年ころにフリーラ...
Index

イラストレーターの基礎知識

冒頭でも解説した通り、イラストレーターの業務形態には、主に以下の二つがあります。

  • フリーランス
  • 正社員

イラストレーターになる方法を解説する前に、自分はどちらを目指したいのかを明確化しておきましょう。

正社員・契約社員のイラストレーター

正社員・契約社員のイラストレーターは、文字通り会社に所属してイラストの仕事をする業務形態です。

業務形態は一般的な会社員と同じで、与えられた仕事をこなしていれば「給料」として一定の収入を得ることができます。

歩合制の場合を除き、正社員で働く場合は仕事内容によって収入が増えるということはあまりありません。また、業種によりますが自分で仕事を取ってくるということもあまりありません。

正社員・契約社員のイラストレーターの年収

それでは次に、正社員・契約社員で働いた場合のイラストレーターの年収を見ていきましょう。マイナビAGENTが発表しているイラストレーターの平均年収は以下の通りです。

項目 20代 30代
全体314万円395万円
男性323万円452万円
女性312万円356万円
マイナビAGENT「クリエイティブ職の職種図鑑 イラストレーター」より
なりたし

これって高いのか安いのかよくわからないな…

という人のために、全職種合わせての平均年収データも見てみましょう。

項目 20代 30代
全体348万円444万円
男性371万円484万円
女性321万円377万円
doda「平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)【最新版】」より

これを見る限り、正社員の場合はイラストレーターと全職種の平均年収は「若干全体平均の方がいい」というところになります。

Mayu

まあもちろん、全職種で合わせてしまうと高いものも低いものもあるから一概には言えないんだけどね…

正社員・契約社員のイラストレーターの求人例

正社員のイラストレーターの求人にはどんなものがあるのかも見てみます。

【未経験可の求人の例】

YouTubeアニメ動画のイラストレーター


会社名:株式会社○○

月給:22.8万~35.5万

雇用形態:契約社員

仕事内容:自社YouTubeのアニメや漫画動画のキャラクターデザインを請け負ってくれるイラストレーターを募集します。業務経験は問いません。イラストのお仕事をしたい人大歓迎です。

  • YouTubeアニメの制作
  • サムネイルの制作
  • キャラクターデザイン など

必須スキル

  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • CLIP STUIDO PAINT

等のデジタルでイラスト制作が出来るソフトの使用経験

【経験者向けの求人の例】

イラストレーター


会社名:株式会社○○

年収:350-800万円(月収制)昇給あり・賞与年1回

雇用形態:正社員

仕事内容:キャラクターの設定画やカード背景など、イラスト制作にかかわる業務全般。描き起こしからキャラクターデザインまで幅広く制作を行います。

必須スキル

  • Adobe Photoshopを使用した実務経験
  • CLIP STUIDO PAINTを使用した実務経験

歓迎スキル:イラスト制作受託企業での実務経験1年以上

なりたし

やっぱり正社員の募集の場合は、実務経験者を募集していることが多いんだね…

Mayu

あと、そもそも求人を出している企業が比較的アニメやゲームのイラストを描ける人材を求めていることも分かったよ。

Indeedなどで調べても、雑誌や書籍向けのイラストレーターを募集している企業はそれほど多くない印象です。

フリーランスのイラストレーター

フリーランスのイラストレーターとは、企業などに属することなく個人事業主としてイラストを請け負い、成果報酬として収入を得る働き方です。

社員として仕事を得るわけではないので、基本的に働いた分だけ自分の収入となります。逆に、自分から働きかけない限り仕事を得ることも難しく、「まったく仕事がない」ということもあり得るのがフリーランスです。

収入は不安定ですが、多くの企業がイラストを外部に業務委託しているため、イラストレーターとして働きたいのであればフリーランスが有利と言えます。

フリーランスのイラストレーターの年収

ではここからは、フリーランスのイラストレーターの年収をお教え…したいところですが、フリーランスのイラストレーターの年収はあまりにも幅があるため一概には言えません。

Mayu

年収50万円でも「フリーランスのイラストレーター」とは名乗れるから、あんまり意味ないのよね…

ただし、フリーランスでイラストレーターをする場合は、成功すれば正社員よりも高い報酬を得ることができます。

逆に、仕事がなければまったく稼げない、ということが起こりうるのもフリーランスのイラストレーターです。

Mayu

ちなみに私自身は、2021年の9月にイラストレーターの活動を始めて1年でざっくり80万円くらいだったよ

Mayu

進行中の仕事も多いので、2年目はもう少し増える見込み!(がんばる)

未経験から正社員のイラストレーターになる方法

それでは、ここからは正社員のイラストレーターになる方法を解説していきます。未経験者が正社員のイラストレーターになるためには、具体的に以下の3つの方法があります。

  • 未経験歓迎のイラストレーター求人に応募する
  • 転職エージェントに登録する
  • 就職支援のあるスクールや専門学校に通う

一つずつ解説していきますね。

未経験者歓迎のイラストレーター求人に応募する

まずは、未経験歓迎のイラストレーター求人に応募する事。正社員になるためにはそれが一番の近道です。

Mayu

とはいえ…未経験歓迎の正社員の求人ってすごく少ないんですよね

また、未経験可の求人には数多くの求職者が集まるため、決定率は低くなってしまいます。

最終的には正社員としてイラストレーターの仕事をしたい人でも、まずは業務委託で実績を作ったり、アルバイトや契約社員から経験を積んでてキャリアアップするという方法が現実的です。

もちろん、作品のクオリティが高かったりニーズに合っていたら採用されることはあり得ます。損をすることはありませんので挑戦してみる事はおすすめです。

まずは、求人情報サイトで検索をしてみましょう。Indeedなどですね。自分が通える地域でイラストの求人があるか確認してみましょう。

求人情報サイトにわざわざイラストレーター募集の求人を出している企業は、基本的に即戦力となるイラストレーターを探しています。応募の際には、すぐに雑誌や広告に載せても問題のないクオリティのポートフォリオを作成しましょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録してみるのもおおすすめです。転職エージェントは転職サイトとは違い、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

未経験からイラストレーターを目指すといった自分のキャリアに自信が持てないなどの状況で、キャリアアドバイザーにアドバイスを求められるのは魅力です。

とはいえ、一般的な転職と違いクリエイター業の場合はアドバイザーもその業界に詳しくないといったことも考えられます。そのため必ずしも転職に有利に働くとは言い切れませんが、登録して損はないため挑戦してみるといいでしょう。

転職エージェントを選ぶ場合はなるべく求人数の多いところに応募します。数が多いほど、自分の希望する仕事を探しやすいからです。

転職エージェント 求人数(未公開含む) 地域
リクルートエージェント約24万件全国16拠点
doda約12万件全国12拠点
マイナビエージェント約10万件全国10拠点
Mayu

とりあえず登録してエージェントと話をしてみるのはいいと思うよ!

就職支援のあるスクールや専門学校に通う

本気でイラストレーターになりたいのであれば、就職支援のあるスクールや専門学校に通う方法もあります。

例えば、「アミューズメントメディア総合学院」などのクリエイター養成スクールは、受講者向けに就職支援を行っています。

キャリアセンターのサービスが充実しており、就職や転職活動を個別にサポートしてくれる土台があるのも特徴です。

もちろん、就職活動に際してポートフォリオに対するフィードバックなども受けることが可能です。

このように、就職支援のあるスクールや専門学校に通うことで、画力のアップも測れ、就職活動もしやすくなるというメリットがあります。

Mayu

ただし、もちろん「お金がかかる」というデメリットもあります。

スクールや専門学校に通う場合、ある程度お金がかかることは間違いありません。また、スクールに通ったとしても必ず就職できるとは限らないため、注意が必要です。

Mayu

就職だけのために通うのではなく、スキルを学ぶ場として利用するのがおすすめだよ

未経験からフリーランスのイラストレーターになる方法

それではここからは、未経験からフリーランスのイラストレーターになる方法を私の経験も踏まえて解説していきます。

Mayu

ゆくゆく正社員になりたい人も、まずはフリーランスとして実績を重ねていく方法はおすすめだよ

具体的に、未経験からイラストレーターになる方法は以下の3つに分けられます。

  • 営業して仕事を得る【おすすめ!】
  • 未経験可の求人に応募する
  • SNSやブログで集客する

それぞれ解説していきますね。

営業して仕事を得る

私が一番おすすめしたいのが、「営業して仕事を得る」方法です。

Mayu

私は営業のみで仕事を得てきたよ

営業をする場合、イラストレーター側が直接企業に働きかけるので、当然ですが目に留まる可能性は飛躍的に高まります。

また、持ち込みなどをした場合には直接仕事につながらなくても編集者の方からアドバイスを受けられるため、おすすめです。

まずは「営業して仕事を得る方法」をざっくり解説していきますね。

企業にイラストを持ち込み

出版社などの企業にイラストの持ち込みをします。

まずは書店やインターネットで営業先を探し、その出版社に電話かメールで連絡。イラストの持ち込みができないか問い合わせ、持ち込みができるようであればアポイントを取る、という流れです。

営業先を探す方法は様々。私が最もおすすめしたいのは、雑誌や書籍の「奥付」で連絡先を調べる方法です。「奥付」とは、書籍などの一番最後の方に乗っている、作者や出版社の詳細のことです。

この部分を参考に営業先をリストアップしていきます。

雑誌の場合は、雑誌の裏表紙に編集部の連絡先が書いてあることも。雑誌の場合は書店で確認したり、「楽天マガジン」に加入して売り込みたい雑誌を探すのもおすすめです。

もしも売り込みたい出版社や雑誌の電話番号が分からない場合は、公式のHPの「問い合わせフォーム」から問い合わせを行います。ただし、公式のHPの問い合わせフォームには売込み以外にも数多くの問い合わせが寄せられるため、埋もれてしまう可能性が高まります。

電話番号が分かる場合には、必ず電話で連絡を取るようにしましょう。

営業先の探し方など、より詳しい内容は 「イラストレーターの営業方法を完全解説!営業先探しや営業メールも攻略」 でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
イラストレーターの営業方法を完全解説!営業先探しや営業メールも攻略 イラストレーターになりたいけど、どうやって営業したらいいのか分からない… イラストレーターになるために絶対に必要となるのが「営業」。仕事を得る上で最も近道なの...

企業にイラストを送る

企業に連絡して、持ち込みを断られてしまった場合はポートフォリオを郵送かメールで送付します。その際、必ずどこ(誰)宛に送付すべきかを聞くようにしましょう。

ちなみに、電話連絡もせずにポートフォリオを郵送することはNG。邪魔になってしまう可能性があるため、ポートフォリオを郵送する場合には必ず事前に電話連絡しましょう。

電話番号を公開していないなどで電話でのアポイントが取れない場合には、問い合わせフォームから直接ポートフォリオを送っても問題ありません。

クラウドソーシングサイトで仕事を得る

未経験のイラストレーターが実績を作る場として、クラウドソーシングサイトを利用するのはおすすめの方法です。

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が不特定多数のユーザーに業務を発注する業務形態です。有名なところでいうと、クラウドワークスランサーズが挙げられます。

クラウドソーシングサイトでは様々な案件が日々募集されており、未経験者でも応募できるものも多数あります。実績のない駆け出しのイラストレーターは、ここでいくつか実績を上げていくと良いでしょう。

Mayu

ただし、いわゆる「ぼったくり」みたいな質の低い案件もあるから、その点は注意した方がいいよ

クラウドソーシングサイトの利用はある程度実績を作るまでにとどめた方がいいと思います。収入の場として継続的に利用することは、あまりおおすすめできません。

SNSやブログで集客する

営業や求人への応募などの活動と並行して、SNSやブログ運営をすることもおすすめです。SNSやブログで集客できるようになると、営業をしなくても企業側から見つけてもらうことも可能です。

SNSでの発信が上手な人は、「一度も営業活動をせずにイラストレーターになった」という人もいるほどです。

SNSやブログでファンを作ることができれば、仕事の発注だけでなくオリジナルグッズの販売などにもつなげやすくなります。

Mayu

向いている人には有効な方法だよ

ただし、基本的に企業がSNSなどでイラストレーターを探すことはそれほど多くはありません。あったとしても、とてつもなくフォロワー数が多いとか、「神絵師」みたいに立場がある程度確立している人がほとんどです。

SNS運営を頑張っても、その労力から考えるとやはり営業に力を入れた方が効率的です。

Mayu

ようはバランスですね!営業も、SNSも頑張る、というのでOKです

ちなみにブログの場合はSNSと違ったスキルも必要になります。難易度は高まりますが、スキルや経験が付くので挑戦することはおすすめです。うまくいけばイラスト以外での収入も得ることができます。

Mayu

私はブログは得意だけどSNSは壊滅的に苦手なんだよね…

なりたし

ようは、営業をしながら自分に向いている集客方法を探していくってことだね

未経験からイラストレーターになるために必要なスキル

それではここからは、未経験からイラストレーターになるために必要なスキルを紹介していきます。

なりたし

スキルって言っても、絵を描ければいいんじゃないの…?

Mayu

イラストレーターとして活動していくにはその他にも必要なスキルがいくつもあります

具体的には、以下の4つのスキルを身に着けることをおすすめします。

  • デザインソフトのスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 理解力・読解力

それぞれについて、詳しく解説していきますね。

デザインソフトのスキル

まずはなんと言っても、Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorなど「デザインソフト」のスキルです。

なりたし

苦手なんだけど…絶対にやらなきゃダメ?

Mayu

これに関しては絶対に習得するべきだよ

Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorは現代のイラストレーターにとっては必須スキルといっても過言ではありません。特にPhotoshopを使えないイラストレーターはそれだけでかなり不利です。

ぜひ、イラストを作成するときにはデジタルで行いましょう。

Mayu

求人を見る限りでも、ほぼ100%「デジタルデザインソフトのスキル」は必須スキルに入っています!

なりたし

フリーランスの場合は別にいいのでは…?

Mayu

甘ーーーい!!!

イラストの仕事の発注を受けたら、イラストを描くだけで仕事は終わりません。「修正」という作業も残っています。

「修正」をするとき手描きイラストの場合は修正が簡単ではありません。その点、デジタルのイラストの場合はすぐに修正できるし、そもそもイラストを描くことも効率的に行えます。

これからイラストレーターとして活動するのであれば、そうしたソフトは最低限使える必要があります。まだ習得していな方がいたら、必ず練習しておきましょう。

Mayu

とはいっても、私もIllutoratorのスキルは最低限。普段はiPadのProcreateというソフトを使っているので、Photoshopも時々しか使わないよ

最低限のスキルとしてこの2つは習得したうえで、自分の好きなソフトで制作することがおすすめです。

コミュニケーションスキル

コミュニケーション能力が高いこともイラストレーターとして仕事をするうえで重要です。

なりたし

えっ…絵を描くのになぜコミュニケーション能力が必要なの??

Mayu

結局仕事をするのは「人」とだからです

私自身、イラストレーターとして活動していて一番感じていることは、「コミュニケーション能力」がある程度必要だな、ということ。クライアントは100%、「人」だからです。

アーティストであれば、自分の好きな作品を制作し、それを売って生計を立てます。その場合であれば、確かにコミュニケーション能力は必要ないかもしれません。(それでも多少は必要だと思いますが)

実際には、イラストレーターの仕事には依頼主(クライアント)がいます。そして、そのクライアントとコミュニケーションをとることで作品を作り上げていくのです。

Mayu

もちろん、正社員の場合は「上司」や「同僚」がいるしね

クライアントや一緒に働く人とのコミュニケーションがうまく取れなかった場合は、仕事を進めていくのも簡単ではなくなります。

Mayu

正直に言えば、出版社や広告代理店の担当者の方がコミュニケーションをしっかりとってくれるとは限らないんですよね…

先方は基本的に書籍や広告を作るために全体を見ています。そのため、イラストレーターの仕事をいちいちしっかり見ているわけではありません。

時には必要なコミュニケーションが抜けていたり、「ちょっと理不尽…」と思わざるを得ないような要求をされることもあります。

そんな時に味方になってくれるのは自分自身だけ。自分のコミュニケーション能力を武器に仕事を続けるしかないのです。

とはいっても、コミュニケーション能力を簡単に高めるのは難しいでしょう。書籍などを読んで勉強することをおすすめします。

created by Rinker
¥1,386 (2021/10/16 06:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、「人と話すことが苦手」という人でも会話が上手くなる方法を記した指南書です。コミュニケーションをしっかりと行うことで、相手との意思の疎通がしやすくなるのと同時に、なんと「自己肯定感」まで上がってしまうという本!

この書籍は「中田敦彦のYouTube大学」などでも紹介されて話題になりました。

created by Rinker
¥1,313 (2021/10/16 06:58:51時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、「雑談」からコミュニケーションを円滑に行うという、ちょっと珍しい視点で語られている本です。ちょっとした話題から話を広げることができれば相手の信頼も得やすくなる、ということが書かれています。

理解力・読解力が高いこと

先ほどの「コミュニケーション能力」とも似ていますが、「理解力・読解力」が高いことも大きな強みになります。

なりたし

イラストレーターなのに読解力…?ますます意味が分からないよ

そう思う人もいるかもしれませんね。

しかし、私の経験上、イラストレーターとして活動していて読解力は必ず身に着けておくべきもの。

理由は二つあります。

  • 分かりづらい指示を出されることもあるため
  • 依頼主の想定を超えた仕事をするため

それぞれ解説していきますね。

分かりづらい指示を出されることもあるため

Mayu

意味が分からない指示をされることが結構多いからです(ドーン)

先ほども書いた通り、出版社や広告代理店の担当者は基本的に超多忙。イラストの発注以外にも大量の仕事を抱えていることがほとんどです。

そのため、発注するイラストの内容がわけわからない。といったことも時々起こりえます。

もちろん本当に何をすればいいのかが全くわからない場合は質問するしかないのですが、中には担当者のメールが読みづらいなどで真意を読み取れないなどのことも多いのです。

Mayu

要するに、頭をフル稼働させれば分かる、という難解な指示も結構あるってことなんだよね…

分からないことをその都度問い合わせることもできますが、その場合は効率はかなり落ちてしまいます。担当者にも、「そんなことなんでわからないの!?」といら立たせてしまうことにもなりかねないのです。

もちろん、正社員として働いている場合も同じです。

与えられた仕事についてなかなか理解せずに上司や先輩などに聞いてばかりいると、やはり相手をイライラさせてしまいます。

分かりづらい指示を読み解くためにはある程度の読解力や理解力が必要となるのです。

依頼主の想定を超えた仕事をするため

これは特にフリーランスに必要なスキルですが、依頼主の想定を超えた仕事をするために、「本当は依頼主が何を求めているのか」を理解する必要があります。

出版社や広告代理店の担当者は、基本的にイラストに関しては素人です。しかし、出版される書籍や雑誌、広告の完成形に関してはある程度イメージができています。

そんな依頼者はイラストーレーターに発注するとき、「こんな感じのイメージなんですけど…」とイメージを伝えることが多いです。イラストレーターはその基本的にそのイメージ通りにイラストを描けばOKです。

しかし、「これって実は、こういうことを言ってるんだよな…」と、担当者の潜在的な要望に気付けたらどうでしょうか。

担当者はイラストレーターがどういう仕事ができるかまでは把握できていないので、それを読み取って想定以上のイラストを作成することができれば満足度はより高まるでしょう。

そのためには、「相手が何を望んでいるのか?」を理解する必要があるのです。

なりたし

いやー、でもちょっと難しすぎない?

Mayu

そうだねえ、これに関しては常日頃気を付けていて、だんだん培っていくしかないかもしれない

ちなみに、コミュニケーション能力やビジネススキルを伸ばすという身では、以下の書籍がおすすめです。

created by Rinker
¥1,485 (2021/10/16 06:58:51時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの書籍はコミュニケーションだけでなく、ビジネスを始めるうえで必要となる思考方法やビジネスマインドを学ぶことができます。こういった書籍を参考にしながら、徐々に身に付けて行くのがおすすめです。

まとめ

以上、この記事では未経験からイラストレーターになる方法について、以下の内容を詳しく解説してきました。

  • イラストレーターの業務形態と年収
  • 未経験から正社員のイラストレーターになる方法
  • 未経験からフリーランスのイラストレーターになる方法
  • 未経験からイラストレーターになるために必要なスキル

未経験からイラストレータになるのは不可能ではありません。ただし、いきなり正社員になることはかなり難しいのが実情です。

これからイラストレーターを目指す方は、自分がどのような方法でイラストレーターを目指すのかを考えてみてください。

Mayu

この記事があなたの進路の役に立ってくれれば幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Index
閉じる