ブログ運営

【映画ブログ書き方講座】趣味ブログを収益化して稼ぐ!全手法を解説するよ

どうもこんにちは、映画ブロガーNITARIです!

普段は観た映画について好き勝手にレビューしている私ですが、今回は「映画レビューブログを始めたい」という人に、ブログ開設の方法や、収益化の手順などを余すところなくお伝えしたいと思います。

基本的にこの記事ではブログ運営の話をしていきます。映画レビュー記事の書き方のコツなどはまた別の記事に挙げてゆきますので、そちらも後々参考にして観てください。

私は基本的に映画(と旅)の記事を多く書いていますのでそれに準じた解説にはなりますが、ブログの始め方に関してはテーマやジャンルはなんでも同じです。

「釣りのブログを始めたい!」とか「ネイルアートのブログを始めたい!」というのでも開設&運営方法は参考にしていただければと思います。

具体的なテクニックを解説するとあまりにも話が長くなりますので、ざっくりとしたブログ開設方法をお伝えします。

かなり長い記事になりますが、お付き合いください^^

【映画ブログは稼げる?】運営者NITARIの実績を公開します!

そもそも私の事を知らない人は、

「そもそもお前誰じゃい」
「偉そうなこと言う前にちゃんと稼げてるか言えよ」

と思われるかもしれません。
ので、一応ここで私の実績をざっくり公開したいと思います!

という感じになっています。

(「アドセンス」「アフィリエイト」など、収益方法にはいろいろな種類があります。後程ご説明します)

虫
大したことねぇ…

と思った皆さま!言い訳はここからです。

私は現在は専業ブロガー(とかライターとかイラストレーターとかいろいろ)ですが、ここ2年で他に外勤に出ていた時期も長くあったという事が一つ。
外勤に出ていた間は基本的にブログは放置していました。仕事していてもコンスタントに記事を更新できればもっと期間は早くできたと思います。

それからもう一つの大きな理由ですが、私の運営方針として、効率的に稼げる方法を取っていないという点が上げられます。
基本的にアドセンスだけに頼っているので収益が少ないのは当たり前で、アフィリエイトにも力を入れるのであればもっと稼げるのは間違いないでしょう。

(この件に関しては、いずれ理由などを記事にしようと思います)

同じようなPV数のブロガーでもやり方によっては10~20万稼いでいる人もいるんですよね。それはこれを読んでいる皆さまにも言えます。

映画ブログは稼げない??

で、この記事をお読みの皆さまは「結局、映画ブログって稼げるの!??」と気になった方は多いと思います。

いろいろな収益方法がありますけど、映画ブログは月間50万~100万以上とかはどんなに頑張っても厳しいと思います。

月間2~30万にするのは、やり方によっては可能です。
多分普通にやってて現実的には月間10万前後くらいが及第点かなという感じ。
現在の私のように4~5万くらいならそれほど難しくないかも。

私の場合はブログ収入だけで生活するという気はないので、ブログだけだったら10~15万円くらい目標にしています。

以下の画像をご覧ください。

収益推移当ブログNITABIのアドセンス収益推移

基本的には順調に伸びてきていることはお分かり頂けると思います。
(2018年3月に急激に伸びたのは、バズった記事があったからです)

先月は撃沈しすぎてヤバいんですけど…

「ブログの収益」と一口に言っても、それぞれの目標とか価値観は違うので何とも言えないんですよね。

映画ブログは趣味ジャンルなので始めやすいですが、いざ「稼ぐ」となるともっと稼ぎやすいジャンルがいくらでもあるよ、という事です。

映画ブログでそこそこのアクセスを稼げるようになった人はたぶん稼ぎやすいサイトとか開設して複数サイトで収入を得る方がいいかもね。(私は一つしかやっていませんが)

ブログの目標を立ててみよう

さて、具体的にブログを始める前にとっても重要なことが「ブログの目標を設定する」という事です。

ただ単に「映画ブログを作る」と言っても、ただ趣味で始めたいのか、お小遣いを稼ぎたいのか、それで食べていきたいのか?人それぞれだと思うんですよ。

ちょっとググってもらえれば分かると思いますが、ブログを開設して運営していく中で最もハードルが高いのは、サイト運営の技術的なテクニックでもなければいい文章を書く事でもありません。

「モチベーションを保つ方法」です。

とにかくブログというのは、最初は全く、まっっっっったくアクセスがありません。
マジでアクセスは望めないという時期が、最低3か月は続いてきます。

多分多くの方が有名ブロガーのブログ開設テクニックとかを読むと思うんですけど、有名ブロガーは大体「ブログ開設6カ月で10万PV達成する方法!」とか言い始めると思うんですよね。

有名になるくらいのブロガーだからそのくらいの実力があって当たり前で、普通だったらそんな風に運営するのは無理です。(もちろん、手法を参考にすればそれなりの効果はあると思います)

ところが多くの人が「自分もあのブロガーみたいになるんだ!」とか意気込んでブログを始めるので、運営開始して3か月~半年くらいで挫折してしまいます。

重要なのは、地に足のついた目標を設定することだと私は思っています。
そしてこの目標設定には【長期的な目標】【短期的な目標】が必要です。

【長期的な目標】は、「1年以内に10万PV達成」など、具体的な期限や数字をつけるのはまずは辞めたほうがいいと思います。「将来的にブログで食べていきたい」とか「3~4万収益のブログにしたい」とかなどの漠然とした目標にしましょう。

【短期的な目標】は、ここ3か月~半年くらいの目標が良いと思います。
よく他のブログを読むと、「毎日1記事、3か月更新を目指す」というのがありますが、毎日1記事って専業でなければものすごく辛いと思うし、そんなに頑張らんでもって思います。
私はブログは楽しく運営しないと意味ないと思うんで、まあ週3~4記事くらいを半年続けるくらい(80記事~90記事くらい)で十分です。その代わり1本をしっかり描くことを心がけましょう。

それから短期目標に結果を求めるのもNGね(○○PVとか、○○円とか)。

最終的に月30万PVのサイトにしたかったとしても、まずは5~10万PVくらいの目標を立てる方が気持ち的には楽です。

緩く楽しくやっていきましょう。

【映画ブログ書き方講座】アクセスを簡単に上げる、たった一つの方法映画ブログのアクセスを簡単に集める方法が一つだけある!その方法を紹介するよ。...

映画ブログを開設する方法

それでは目標設定をしたところで、いよいよブログを作っていきましょう!

「映画ブログ」と言っていますが、もちろんどんなブログでも同じですので、あらゆるブログ開設の参考にしていただけたらと思います。

初心者の方だと「ブログで収益化ってどういう事?」とか「アメブロでも収益化できる?」といった疑問が出てくる事がありますので、まずは簡単にブログの基礎知識をお伝えしますね。

ブログで収益化するってどういう事?

ブログで稼ぐ稼ぐというけど、結局一体どうやって稼ぐの?と思う人もいますよね。そのあたりをまずざっくり説明しますね。

ブログには大きく分けて2種類の収益化方法があります。

ブログで稼ぐ方法①アドセンス広告を貼る

私のブログを含めて、多くのブログには「広告」が貼ってあることに皆さんお気づきかと思います。

記事を読んでゆく中で突然広告が出て来たり、記事を読もうとクリックしたら全画面に広告が出てきて「うぜぇな」とか思いながら消したりした事ありますよね?

それが基本的にアドセンス広告です。
ブログを開設した後に、Googleが運営している「Google AdSense」という広告システムに登録して、自分のブログに貼るわけです。

そして、ブログを読んでいる人がこれをクリックしてくれると報酬になる、と言ったシステムです。1クリックの報酬は数十円と低額ですが、アクセスを上げればそこそこの収益になる、わかりやすいシステムです。

ブログで稼ぐ方法②アフィリエイト広告を貼る

当ブログの映画記事などでもありますが、映画のレビューの後に必ずAmazonのリンクを貼っていると思います。

これがざっくり言えば「アフィリエイト広告」です。
この画像でいうと、「Amazonで見る」というところをクリックしてこの映画のDVDを買った場合、そのうちの何%かが私の収益になります。

先ほどのアドセンスと違って、クリックしただけでは収益になりません。このブログから購入にに至らないと収益にはならないので、アドセンスに比べてハードルは上がります。が、高額のものが売れた場合はいい収益になります。

この画像では「Amazon」「楽天」「ヤフー」が表示されていますが、もっと全然違う広告の種類もあります。

例えば、「イヤホン おすすめ」というキーワードでググってみてください。
上位にある記事はほとんど「イヤホンおススメ10選」などのリストになっていると思いますが、記事には必ず「この商品を買う」みたいなリンクボタンがありますよね。

このボタンから販売サイトに行って購入すると、この記事主にお金が入るという仕組みです。

他に直接企業から広告掲載のオファーがあったりとか、PR記事作成の依頼が来たりすることもありますが、大体はこの2種類です。(私もいろいろオファーがあったりもしますが、自分のブログにマッチするもの以外は全て断っています)

具体的な収益化方法は後でご説明します!

ちなみに、映画ブログでアフィリエイト収益を得る場合、DVDやBlu-rayが商品になりますが、単価が非常に低いのと、最近は誰もDVDなどを購入しないためほとんど売れません。

その代わり収益化しやすいのが、AmazonプライムやdTV、Hulu、U-nextなどなどの動画配信サービスのアフィリエイトです。(私は基本的にやってないんだけどね 笑)

さて、なぜこのタイミングで広告の話をしたのかというと、世にあるアメブロなどの無料ブログには基本的にこれらの広告を貼ることができないのです!

これらの収益化の命である広告を貼ることができないブログを始めても仕方がないんですよね(もちろん、趣味ブログならOKです)。

では、ブログは一体何から始めればいいのか?という点からブログ解説を説明します。

収益化するのにおススメのブログサービス

いろいろなブログサービスがありますが、私がおすすめなのは以下の2つ。

  • はてなブログ(レンタルブログサービス)
  • WordPress(自分でブログを作るシステム)

「はてなブログ」は聞いたことがある人もいるかもしれませんが、「Wordpress(ワードプレス)」は知らない人もいるかもしれません。

「はてなブログ」は無料(一部有料)ブログサービスで、登録すれば無料ですぐにブログを開設し、有料にすれば広告を貼ったり収益化できるシンプルなサービスです。

「Wordpress」はブログサービスではありません。自分で「サーバー(ネット上の土地)」「ドメイン(ネット上の住所)」を取得して、ウェブサイトを立ち上げるためのプロフェッショナルなシステムです。

ブログ以外にも企業サイトやECサイトなど、どんなものでも作ることができます。

初心者におすすめなのは「はてなブログ」

はてなブログの特徴として

  • とりあえず無料から始められる
  • デザインが割とカワイイ
  • WordPressよりも初心者にわかりやすい

と言った点が上げられます。

現在、当ブログはWordpressを使っていますが、やはり「はてなブログ」から始めました。

多くのブロガーから「ブログを始めるならWordpress一択だ!!」と言われています。私も実は最初にWordpressから始めたのですが、全く予備知識がない段階で始めるのは本当に厳しいと思います。

初期費用も掛かりますし、そもそも1万円とかお金出しても記事を書き続けられるかもわからないので、まずははてなブログから始めるのがおすすめ。

ただ、デザインにこだわったり高い収益を狙うんだったらいずれはWordpressへの移行を考えたほうがいいと思います。(はてなブログを使っているサイトはデザインを見ればすぐわかります)

私の場合も途中でWordpressに移行しましたが、結構大変でした。が、できないことはありません。
多少Webサイト運営の経験があったら、圧倒的にWordpressが良いと思います。

ここからどちらの方法もざっくり説明していきますので、できそうだな~と思ったほうに挑戦するのが良いと思います!

はてなブログで映画ブログを始める場合

それでは、まずは無料レンタルブログサービスである「はてなブログ」でブログを始めた場合の収益化までの手順をざっくりご紹介します!

  1. はてなブログ無料登録
  2. デザイン設定(最低限でOK)
  3. ブログを書く
  4. Amazonアソシエイト設定(審査あり)
  5. はてなブログproに加入&独自ドメイン設定
  6. アドセンス登録(審査あり)

これらの手順となります。

Amazonアソシエイトには審査がありますので、全く記事の無い状態だと通りません。

Amazonアソシエイトに関してはそれほど厳しい審査ではないですが、ブログを設定してからとりあえず10本くらいは書いたほうがいいでしょう。

私の意見としては、④まで来た段階(無料の最後の段階)でとりあえず2~3か月くらい記事を貯めていったほうがいいような気がします。

自分にブログが向いているのか?というところも分からない段階で出費するのもなーっていうところもあるし。
はてブにもいろいろな料金プランがあるので、とりあえず1か月お試しでproに加入してもいいかもしれないですけどね。

⑤いよいよ本格的にブログを稼働させるぞ!という段階になったら、はてなブログproに登録します。と同時に「独自ドメイン」を設定します。

「ドメイン」というのは、アドレスの事です。
無料版の場合、自分のアドレスの最後に「hatenablog.com」という文字が入ってきますが、この状態ではアドセンスの申請ができないんですよ。

例えば私のブログは「nitari-movies.com」というドメインを使っていますが、この設定が必要です。各々でドメイン取得サイトで好きなドメインを作って、それをはてなブログpro上で設定すればOKです。

私はお名前.comというサイトでドメインを取得しました。

あわせて読みたい

ドメイン取るならお名前.com

ドメイン自体は有料ですが(年500~2000円くらい)、設定は簡単なので安心してください。

ここでいよいよアドセンス登録となります。
実はこのアドセンスという収益化システム、結構審査が厳しいみたいなんですよ。

長くなるので攻略方法とかは割愛しますが(ググれば大量に出てきます)、ちゃんとした記事を書いていれば、特に問題はないんじゃないかなとは思います。
私の場合は1~2回で合格できました。(落ちたかどうか忘れた)

WordPressで映画ブログを始める場合

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressインストール
  4. デザイン設定
  5. 記事を書く
  6. Amazonアソシエイト設定(審査あり)
  7. アドセンス登録(審査あり)

項目が多いように感じるかもしれませんが、実際はてブと違うのは「サーバー契約をする」という点です。

WordPressでブログを開設する場合に場合必要なのは、「サーバー(土地)」「ドメイン(住所)」「Wordpressブログ(家)」という言い方をされます。

WordPressを始める時にまず必要なのは、サーバー(土地)選び、という事になります。
私の場合は安くてわかりやすい「ロリポップサーバー」を使っていますが、正直あんまり性能が良くないです。

大体のブロガーはエックスサーバー を使っているので、ちょっと値は張りますけどそっちのほうで契約したほうが良かったよ。全く。

私のようにサーバー選びが微妙だった場合でも、後から変更ができないわけではないので、今後お引越ししようとは思っています。

なので、とりあえず「エックスサーバー 」を使えば間違いないよ、というところ。

「サーバー」「ドメイン」が揃ったら、Wordpressをインストールしてブログを開設してゆくんですが、この辺の手順は結構複雑です。もし今私にやれと言われてもググらなければできません(笑)。

そしてとりあえずWordpressを開設したらデザイン設定などなど。。という事になりますが、正直まーまーの精度で初心者には分かりづらいと思います。

今回は大まかな流れをお伝えしたいので、またいずれ記事にしていきたいと思います!

WordPressの設定がいざ終われば、そこからは記事を書き、広告を貼ってゆきます。
そこからの手順ははてなブログと変わりません。が、慣れてしまえばWordpressのほうがデザインなどの面では圧倒的に操作しやすくなります

映画ブログのレビュー記事の書き方

さて、今までのところで大まかなブログ開設の流れはお分かりいただけたかと思います。
ここまで来たらもう簡単。あとは書くだけです。

最初は特に何も気にせず書いていけばいいと思います。
ただ、それまで執筆の経験がなかった場合は何を書いたらいいのか分からないかもしれませんし、せっかく書くならアクセスが集まりやすい記事を書きたいですよね?

そんな方々にちょっとしたコツをお伝えします。

ブログタイトルを決める

実はブログにおいてタイトルの選定は非常に非常に重要です。
タイトルに入っているワードによって、アクセス数が変わってくるといっても過言ではありません。

ここにどんなキーワードを入れるべきか?という選定方法などもしっかりと存在します。が、これはこれで結構複雑な話になります。

とはいえ、皆さんがもしも「映画レビューブログ」を開設しているのであれば、割と簡単なんですよ。

記事の頭に「○○(映画のタイトル)感想」と書いてておけばとりあえず最低限はOKです。

私のレビュー記事を観ていただければわかると思いますが、映画の記事は全て「○○感想」となっています(もしくは「○○解説」)。世の中の人は映画レビューを検索するときに、基本的に「○○ 感想」と調べることが多いからです。

もちろん映画によって求められる検索ワードは違いますが、とりあえず「○○ 感想」としておけば大丈夫って感じです。

ブログ記事を書く

記事は好きに書いていけばいいと思いますが、できれば1500~2000字になるように書けたらいいなと思います。

内容が薄いとあんまりアクセスされないんですよね。
だからそのくらいの文字数はあったほうがいい事はいい。

ただ、たまに映画の記事とかで、2~3000字くらいあっても内容をダラダラと書いているだけで全然内容のない記事とかあるんですよね~。

ストーリーだけを伝えるだけのネタバレサイトならまだいいんだけど(著作権的にはアウト)、内容が無いのに無駄に長いサイトは文字数アクセス狙いの文字数稼ぎだと直ぐに分かるので、すごいダサいから辞めたほうがいい。

私の場合は「あらすじ」で500~700文字くらい稼いで、そこからレビューしています。
私の場合は大体3000字以上になりますが、無理にそこまでしなくてもいいと思います。何度も言うけど、無理に引き延ばしたダサいブログはほんっと読む気しない。

コツとしては、映画の「好きだった所」と「嫌いだった所」を説明してゆくような感じだと割と書きやすいかな。

「嫌いだった(イマイチだった)所」がない作品は書きづらいです。
好きな映画を紹介するレビューサイトも素敵だと思いますが、イマイチだと思う点を指摘してこそレビューに説得力が生まれることは間違いないと思いますので、そのあたりはトレーニングしてください。

映画レビュー記事や文章を書くコツなどに関しては、これからまたおいおい記事を書いていこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

映画レビュー記事を書くための映画鑑賞方法&記事の書き方「映画レビューブログを書きたい!」という方に、レビューを書きやすい映画の観方と、レビュー記事を書くコツを解説します。...

とりあえず、ブログ運営を楽しむこと!

というわけで、今回は「映画ブログの始め方」をざっくりとご紹介していきました。

これをみて「映画ブログ始めたい!」という方は、多分映画がすごく大好きな方だと思うんですよ。
そんな皆さんにお伝えしたいことは、とにかく「ブログを楽しもう!」という事です。

ブログをやるのに、毎日書かなきゃいけないとか3000字書かなきゃいけないとかそういう事はありません。

私はコンスタントに13万PV稼げるようになるまで2年かかったけど、その間でかなりいろいろ試行錯誤を繰り返しています。でもここまで続けてきたのは、「ブログが楽しかったから!」

まずは始めてみて、自分に合ったやり方を見つけていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう