ミステリー・ホラー

映画「ハッピー・デス・デイ」動画配信を無料視聴!ネタバレ感想と解説も。

今日おすすめしたい映画は、2017年の映画「ハッピー・デス・デイ」です。

映画「ハッピー・デス・デイ」あらすじと作品紹介

映画.comより

まずは、映画「ハッピー・デス・デイ」をこれからご覧になる方向けに、あらすじや出演者などを紹介します。

既に映画をご覧の方は、ネタバレ感想の章まで飛んじゃってください!

映画「ハッピー・デス・デイ」の出演者

  • ジェシカ・ローテ – テレサ・ゲルブマン(ツリー)
  • イズラエル・ブルサード – カーター・デイヴィス
  • ルビー・モディーン – ロリ・シュペングラー
  • レイチェル・マシューズ – ダニエル・ボーズマン
  • チャールズ・エイトキン – グレゴリー・バトラー

映画「ハッピー・デス・デイ」 ネタバレなしの あらすじ

9月18日月曜日の朝、その日が誕生日のツリーは同じ大学に通うカーターの部屋で目が覚める。
前日の酒の席で知り合ったカーターの事は名前すら覚えていなかったツリーは、カーターの親切をしり目に不愉快そうに部屋を後にする。

自分の部屋に戻ると、ルームメイトのロリが誕生日を祝うため、カップケーキを用意してくれていた。
しかしもともとロリの事が気に入らないツリーは、そのケーキをゴミ箱に捨ててしまう。

大学の講義に出たり、不倫相手の教授の部屋に行ったりと、いつもと変わらない一日を過ごすツリー。

しかしその夜、一人になったツリーに襲い掛かったのは、大学のマスコット人形の仮面をかぶった人物に襲われ、殺されてしまう。

その瞬間、ツリーはカーターの部屋で目を覚ました。

日付は同じ9月18日。カーターとのやり取りも全く同じ。部屋に戻るときに起こる出来事も全て同じだったが、ツリーは同じように一日を過ごす。

前回とは違い、今回は自分のサプライズパーティまで生き延びることができたが、パーティーの最中、別室に入ったツリーはやはり同じ人物に殺されてしまう。

そしてまた9月18日の朝がやってきた。

「時間がループしている!」3回目でようやくそう確信したツリーだったが、そうなるとやはり今回も夜には殺されてしまう。

ツリーは、「部屋を出なければ殺されることはない」と思い、作戦を実行に移そうとするのだが・・・

映画「ハッピー・デス・デイ」動画配信を無料で視聴できるサービスは?

映画「ハッピー・デス・デイ」は2019年11月現在、U-NEXTでの視聴が可能です。

U-NEXTは31日間無料トライアル期間を設定しています。
期間内に解約すれば実質無料で動画を視聴することが可能です。

「ハッピー・デス・デイ」を無料で観る。

映画「ハッピー・デス・デイ」おすすめのポイント【ネタバレなし】

これから見るぞ!という方に「ハッピー・デス・デイ」の見どころを、ネタバレなしでご紹介します。

人気のループもので息もつかせぬ展開!

「ハッピー・デス・デイ」は日本に限らず世界中で人気な「ループもの」というジャンルです。

主人公のツリーは自分の誕生日を死で迎えるわけですが、その一日が何度も繰り返される、というホラー作品です。

日本のアニメにはかなりループものが多いのですが、海外の作品でも2004年の「バタフライ・エフェクト」などが人気で、本作もある程度影響を受けているのかな、と思います。

ループものはかなりロジカルに構成されているものが多くて、あまりはずれがない印象ですが、実際この「ハッピー・デス・デイ」も成功した作品と言えるでしょう。

ティーン向けB級ホラーかと思いきや…?

「ハッピー・デス・デイ」が成功した大きな理由の一つに、かなり細かく構成された脚本が挙げられます。

先の読めない展開で非常に面白いのですが、全体的に複雑に作りすぎておらず、あくまでも軽いティーン向けB級ホラーっぽい作りになっているのも魅力です。

ジャンルとしては「スクリーム」とか「パラサイト」とかみたいな学園ホラーです。

学園ホラーのジャンルは私も比較的好きなのですが、やはり作りこみすぎていなかったり、低予算で制作されているがゆえにシナリオで勝負を仕掛けてきているので単純に面白いですよね。

「ハッピー・デス・デイ」を無料で観る。

映画「ハッピー・デス・デイ」感想と解説【ネタバレあり】

それではここからはネタバレありで感想を書いていきます。

映画「ハッピー・デス・デイ」見事な脚本

先ほども「ハッピー・デス・デイ」の脚本について少しお話したのですが、ここからはネタバレも含めてもう少し掘り下げたいと思います。

この「ハッピー・デス・デイ」の脚本が素晴らしいと思った理由の一つが、抑揚織り交ぜた展開力にあると思います。

そもそも、ループものとして初めの展開が延々ループされる、というストーリー自体が面白いようにも思えますが、逆に言えば同じことが繰り返されてしまうので、場合によっては退屈になってしまう可能性もあるんですよね。

ところが、「ハッピー・デス・デイ」の場合は割と早い段階でカーターにループしていることを打ち明け、犯人が分かるまで死に続ける、という対策を練り始めるんですよ。

実際、ザクザク殺されまくるシーンはなかなかシュールだし、バカみたいでいいスパイスになっています。

そしてその後も飽きさせない展開が続いていきます。

基本的にループもののホラーとして作られてはいますが、犯人捜しのミステリー的な要素があるのも面白いポイントですよね。

そして、常に細かく伏線が張り巡らされているのも特徴です。

例えば、間違えて犯人だと思った犯罪者にしても、ちゃんと初期の段階で存在が描かれているわけですし。

最終的にはルームメイトのロリが犯人だったわけですが、その前に逃亡犯が犯罪者として対決を描かれているので、なかなかうまいどんでん返しでしたよね。

ロリが犯人だとわかってからの謎解きは見事です。

映画「ハッピー・デス・デイ」の出演者

「ハッピー・デス・デイ」には大学生くらいの役者が多く出ています。

主演はジェシカ・ローテで、最初はあまりカワイイと思えなかったんだけど、だんだん強くたくましい女性になってゆく感じはスカッとしますね。

一昔前のプリトニー・スピアーズに似てる。
ビッチなブロンドな感じは悪くなかった

とはいえ私が一押ししたいのは、ツリーの相手、カーターを演じたイズラエル・ブルサードです。

Happy Death Day Israel Broussard
Universal Pictures

理由は、めっちゃ私の好みのタイプだからです。

NITARI

ただただ可愛かった。

埴輪s

個人的な感想すぎてびっくりしたわ。

映画「ハッピー・デス・デイ」は2019年11月現在、U-NEXTでの視聴が可能です。

U-NEXTは31日間無料トライアル期間を設定しています。
期間内に解約すれば実質無料で動画を視聴することが可能です。

「ハッピー・デス・デイ」を無料で観る。

まとめ

という事で、以上が映画「ハッピー・デス・デイ」の見どころと感想でした。

お気楽な気分でスカッとする映画を観たい方にはうってつけの軽めのホラーです!

お家デートや友達同士で観ても楽しめそう。

映画のレビューと旅のブログ「映画と旅。」では、おすすめ映画を紹介しています!