NITARIって誰?
旅の情報・グルメ

飛行機内で快適な足置き!おすすめのフットレスト6選+快適グッズ

どうもこんにちは、NITARIです。

美術館巡りが大好きな私は、お金を貯めてはヨーロッパへ絵画鑑賞の旅に出ていた。
ヨーロッパ旅行・・・楽しいけど、楽しいけどあまりに遠い!飛行機内辛い!!

今回は、長時間フライトには絶対に欠かせないおすすめのフットレストを完全解説したいと思います。

機内持ち込みにおすすめのフットレスト特集

飛行機って、「旅行するぞ!」という感じで気持ちが上がることは上がるのですが、物凄い大人数が鮨詰めにされるあの感じって結構しんどいです。

まあ誰でもそうだと思うんだけど、特に私は他人との距離が近いとすごい疲れてしまうわがままなビッチなので、しんどいです。

で、飛行機って場合によっては長い間滞在しなきゃいけないのに、シート間もめちゃくちゃ狭いのもつらい。

前に、作家の西加奈子が、「飛行機楽しい!フライト時間が長いと『たくさん本が読める~』と思って気分が上がる」って言ってましたけど、どんな猛者だよと思いました。

その割に欧州旅行にちょこちょこ行っている私がそこそこ集めている機内グッズからおすすめのものをご紹介します!

おすすめのフットレストの種類を徹底解説!

私もとにかく飛行機が辛いタイプなので、いろいろとフットレストを調べてきたし、もちろんいろいろ使ってきました。

フットレストって一口に言っても、かなりいろんなタイプがあるのをご存知ですか?

私は結構フットレスト難民で、いろいろ試してきましたよ・・・

今回は、いろいろな種類のフットレストのメリットとデメリットを合わせてご紹介したいと思います。

1枚タイプのフットレストハンガー

こちらはたぶん最もオーソドックスなタイプのフットレストかと思います。

ハンモック状のフットレストを前の席に引っ掛けて使うタイプの王道です。
前の座席には必ずテーブルがついてますので、こういったハンモック状のフットレストをセッティングするのはとても簡単ですよね。

実際このタイプは非常にいろいろな種類がありまして、まあ私は1つしか使ったことはありませんがどんなタイプのものでも似たり寄ったりなんじゃないかな、と思います。

こちらのタイプのメリットは、とにかく軽量で設置がしやすく、リーズナブルだという事に尽きると思います。
どんなメーカーのものでも大体はストラップ部分の調節も可能です。

一方、このタイプのデメリットとしては、足が寄ってしまうという事ですよね。

これって一枚の、まあ板みたいな部分に足を載せるわけですけど、結局足は両側に開いちゃって安定感があんまりないんですよね~。

膝が開いちゃうんで、足の部分がどんどん寄っちゃうんですよ。
軽量だったり設置のしやすさはあるんですけど、そういう理由で私はこのタイプはあんまり好きではないです。

2枚タイプのフットレストハンガー

ハンガータイプを選ぶんだったらダントツにおすすめなのが、セパレイトタイプのフットレストハンガーです。

これはかなりおすすめです。

先ほどご紹介した1枚タイプのフットレストと同じように、軽量で持ち運びしやすく設置しやすいというのはありますよね。ストラップの調節も可能だし。

さっきのタイプの場合は膝が開いて足が寄ってしまうというのがデメリットでしたが、今回の場合はそのデメリットがかなり軽減されています。

まず、足の部分がセパレイトになっているので膝が開きにくいんですよ。要するに、足を開いて固定できるので。

足の部分は二つに分かれていますが、その二つもバラバラになっておらずストラップでくっついているのもいい点です。足があっちに行ったりこっちに来たりすることもないので、自分の最も楽な位置で足を固定できるからです。

もちろんね、そもそもエコノミークラスだった場合、シート間が狭いですから完全に問題が解決されるわけではありませんが、自由度も高いのに結構安定しているので、私は結構満足しています。

床置きタイプのフットレスト

案外私が気に入って長く使っていたのがこのタイプ。
私が使っていたものは廃版になっちゃってたみたいで見つからんかったけど、まあこんなタイプですよね。

こちらはとってもシンプルで、息で膨らませて使うタイプです。

床置きタイプのメリットとしては、断然安定する、というのがあります。
バックシートに吊り下げるタイプのフットレストハンガーの場合は、ゆらゆらと揺れてしまうので不安定で疲れる、と思ったこともありますが、床置きのタイプは安定するので疲れづらいんですよ。

ただし、デメリットとしては高さの変更ができない点ですかね。
あと、1枚タイプのフットレストハンガーと同じように、幅によってはちょっと足が開いてしまう場合もあるという点です。

まあ、安定するのは結構いいと思いますけどね。

フットレスト 板タイプ

これは私は実は使ったことがなくて、友人が気に入っていた物です。

まあ見るからに安定感がありますよね。実際友人もすごく安定していたと言ってました。
何度も行っている通り、フットレストは割と幅がないと膝が開いてすごく使いづらいんですが、こちらの商品は結構幅があるらしくて、足も起きやすいそうです。

あと、友人は足の裏がちょっとした刺激になってツボ押しみたいな感じがするって言っていました(笑)。

デメリットとしては、結構幅があって畳んでも大きいという事でした。

フットレスト オットマンタイプ

これも私が使っていたメーカーのものはすでに見つからなかったので、こちらを紹介したいと思います。

オットマンタイプのフットレストです。

これ・・・正直言っておすすめです。
かなりでかいんで、エコノミークラスだとまず床が見えなくなるくらいの迫力がありますが、安定感も抜群だし、どんな形にも足を置くことができるのでかなり楽ちんなんだよね。

膝を折って寝れます。

あと、私がこのタイプで何が素晴らしいと思ったかというと、膝の上に置いてうつぶせ寝ができることです。

飛行機ってどんな座り方してもたかが知れていますが、このタイプのクッションだと大きいだけに自由度が高くなんでもありです。

デメリットとしては、まあやっぱでかいのでかなり膨らませるのに時間がかかるという事と、背の高い男性だとやっぱ足は邪魔かも?
私は165㎝ですけど、それ以下くらいの人じゃないともしかしたら辛いかもしれません。

クッションタイプのフットレストハンガー

でもまあ最終的に最も使用頻度が高いのがこれかなあ・・・と思っています。
ハンガータイプとクッションタイプの合わせ技フットレストです。

前の座席に設置することもできますし、床に置いて安定させることもできる優れもの。

私の場合は、割と床置きも好きなんですよね。安定して。
まあ場合によって使い分けることが多いので、自由度が最も高いこのタイプを良く使っています。

先ほどのオットマンタイプもそうですけど、膨らませるタイプっていうのは空気の入れ方によって、割と自分の自由に使う事ができるのがメリットだと思うんですよ。

空気を少なめにして敢えてフワフワの状態で低くして使ったりね。

まあだからこのタイプが私は好きですけど、この間買ったセパレイトタイプもやっぱりかなり素晴らしいので、どっちがいいかな~っていうのは今もまだ悩んでます。

こちらのデメリットとしては、普通のハンガータイプに比べて高さ調整がしにくいという点です。

その他のおすすめ機内グッズ

それではフットレストはこの辺で終わり。
ここからはおススメの機内グッズをご紹介したいと思います。

ネックピロー

最近たまに目にするのですが、「そもそもネックピローって必要か?」「U字の必要あんの?」などいろいろな意見がありますよね。

皆さんはどう思います?
私はなんだかんだ絶対欲しいし、U字がいいです。

今は↓のような、O字のものが結構増えてますよね。

私はこれは使ったことがなく、確かにU字よりも首は安定しそうだし合理的だと思います。私も、何もU字で全て満足ってわけではないので。

しかし、たぶんO字のほうが見る限りかなり顎に負担がかかりそうな気がする。

私は顎関節症なんでこれはリスク高すぎるし、顎関節症じゃない人でも負担がかかるとあんまりよくないのでは……?と思います。

まあ、使ってないので批判することもないと思います。U字だと安定悪かったりしますが、体重がかかるのが耳とかその辺なんで、疲れなくていいかな。

ちなみに私が使っているネックピローは、フライングタイガーの安物です(笑)。

イタリアに行ったときに、それまで使っていたものは穴を開けてしまったので、とりあえずって感じで買いましたが、結構よかったです。

ネックピローって結構立派なものが多いけど、私は逆に価格安めで小ぶりなほうが使いやすい気がしますね。高いの買っても結構穴開いちゃうし。

こんな感じの安価で小ぶりなものがいいかな。↓

耳栓

 

 

耳栓はMOLDEX。というくらい100パーおすすめしたいのがMOLDEX製の耳栓です。

私はかなり音に対して敏感で、もともとは機内用のつもりはなく普段使い用に探していて出会ったものです。

MOLDEX製の耳栓のいい所は、硬さや大きさ、形状など、かなりいろいろなシリーズのものが発売されている点です。

私は耳が小さいので、上のリンクのものがばっちりでしたが、男性とかだと↓の米軍用の耳栓でもいいかも。

これも使ってたことがあって、最高に性能がいいですが若干堅いです。
男性の方ならいいかもしれない。

私が強くおすすめするのはこちらです。そこそこ柔らかくていいです。

どれがいいのかわからん!という人は、とりあえずいろんな種類がパックになっている耳栓を使って、よかったものを使ってみたらいいんでないでしょうか?

MOLDEXの耳栓は安いというのも魅力で、どんどん使い捨てられるのでマジでおすすめです。

アイマスク

アイマスクは無印良品のを使ってます。

なんでこれにしたかといえば、かわいいしケースがついているから(笑)

特にアイマスクにはこだわりがないので(絶対に光が入ってはならぬ!という事もないので)私はこれで十分でした。ゴムも柔らかくて問題ありません。

ただ、アイマスクもいろいろな種類が出ていますので、頭の締め付け方とか光が絶対に入らない設計になってるだとか、だと↓こういうデザインのほうがいいのかもと思います。

なんかこう、見た目がすごいんだよね……

マスクケース

 

 

日本人は比較的マスクを持ち歩くことが多いので、マスクケースはおすすめです。

ファイルみたいなタイプと、しっかりとしたケースのタイプがあり、どっちも持っています。

ファイルみたいなタイプ

ファイルのものは軽量で薄型なのが利点ですが、ケースタイプだと衛生的にはいいのかな?と思いますし、結局出し入れはケースタイプのほうがしやすいです。

私はあんまり衛生面にはこだわらないのですが、この辺はお好みかな?
花粉の季節とかにも使えるので、おすすめです。かわいいしね。

まとめ

以上が、おすすめのフットレストと旅行の際に持ち歩いている機内グッズでした。

ミニマル派には「こんなにいろいろいらねえよ(笑)」と言われちゃうかもしれないけど、私は割とこのくらいは持ってるね。

ただ、そうはいっても結構厳選してるので、割と使いやすいとは思うんだけどね!
快適に過ごせたら旅がもっと楽しくなるよ!という事でおすすめでした。

あわせて読みたい
旅行好きのための「エリア別」おすすめ旅映画28選!!旅行好きで映画好きなNITARIですが、今回は「旅×映画」と題し、旅行に行きたくなる!もしくは機内の時間を楽しく過ごせる、おススメの旅映画をご紹介します!...
あわせて読みたい
旅行の本
旅行へ持っていきたいおススメ本7選!選ぶ方法も伝授します!私は今まで10か国以上の旅行をしていますが(まあそんなに多かないですが)、この「持ってゆく本」というのにはいつも悩まされます。 場合に...