ブログ運営

映画ブログのアクセスを「簡単に」上げる、たった一つの方法

どうもこんにちは、NITARIです。

先日「【映画ブログの始め方】趣味ブログを収益化して稼ぐ!全手法を解説するよ」という記事を書きましたが、今回は映画ブログのアクセスを簡単に集める方法を解説していきたいと思います。

雑記ブログを収益化して稼ぐ!始め方や記事の書き方など完全解説。どうもこんにちは、映画ブロガーNITARIです! という人に、ブログ開設の方法や、収益化の手順などを余すところなくお伝えしたいと思いま...

ブログでアクセスを集めるのが難しい理由

虫
はーあ。
NITARI
NITARI
あら、虫。ふさぎ込んで一体どうしたんだい?
虫
映画ブログを始めて一週間になるけど、アクセスが全く集まらないんだよ
NITARI
NITARI
ブログを始めた頃はそうなるよねぇ…

前回の記事にも少し書きましたが、ブログを始めて一番いろんな人が苦労するのが、なんといっても「アクセスが集まらない事!」です。

これは、ブログ運営についてググればほとんど誰もが書いていることですよね。

どのくらいアクセスが集まらないのかといえば、「0」です。
これは本当に大げさでもなんでもなく、普通に運営していたらブログのアクセスはゼロなんですよ。

それもそのはずです。
この世の中の何十万、何百万という人たちが毎日ブログを書いていて、正直言ってもうブログネタなんていうのは大体書き尽くされているわけですよね。

何を描いても二番煎じ、三番煎じの世の中。書いても埋もれてゆくのがブログの世界です。

で、これもいろいろな人が言っていることだと思いますが、ブログは始めても3か月以内に脱落する人がすごく多いんです。

1日のブログアクセスの平均が50PV(月間1500PV)あれば、ブログ運営者上位30%に入ると言われています。そのくらい、アクセスを上げるまでに脱落してしまう人が多いっていう事ですよね。

私も初めは映画のブログではなくてよくある雑記ブログ(日々思ったこととかの)を書いていたんですが、その時はやはり3か月くらいで脱落してしまいました。

私がブログ運営に定着できたのは、映画レビューブログを書き始めたからです。
映画レビューを書くことが私にとっては全然苦ではなかった。それに、映画って観ればいいだけなのでネタも尽きないよネ。

という事で映画ブログはブログを書き続ける上ですごくおすすめではあるんですよ。

しかし、実は映画ブログを本当におすすめする理由は他にもあります。
それは、「初心者にとってアクセスを集めやすい」という事です。

この記事は「映画ブログ初心者」に向けて書いているものです。
全く経験のない入門者のアクセス「0PV」を「平均50PV」くらいにのし上げる目的で書いていますので、中級以上の方には参考にならないかもしれません。

映画ブログのアクセスを簡単に上げる、たった一つの方法

どうして映画ブログの場合、他のブログと比べてアクセスを簡単に集めることができるのか?

それは、「人が興味を持つタイミングが同じ」だからです。

今私は映画レビューブログをやっていますが、時々爆発的にアクセスが集まる事があります。
それは、「自分の書いた記事の映画がTV放送される」というタイミングです。
多くの人がその映画を観て検索するので、私のブログに入ってくる人がかなり増えるんですよ。

ブログアクセスの仕組みをざっくり解説する

ここで、では基本的にどうやってブログのアクセスを集めるのか?という点を解説していきます。

ブログ(に限らず、多くのウェブメディア)にどうやってアクセスするのかは大きく分けて2種類の方法があります。

①Google検索流入

ブログやウェブメディア運営の最も重要な要素が「Google検索」からのアクセスを集めることです。

誰でも、何かを知りたいときにはまずそのキーワードをググりますよね?
これは日本だけでなくて世界中で行われていることです。

で、大体の人は検索結果の1ページ目に出てくる記事を読むことになります。
例えばこんな感じ↓

「メメント 考察」を検索した場合の結果

余程知りたいことと合致している記事がないわけでもない限り、大体の人が1ページ目に載っている記事をクリックします。

なので、ブログ運営の場合、検索上位に入ってくることが非常に重要です。

しかしながら、当然どんなブロガーもここに記事を置きたい気持ちは変わらないわけですよね。
この「検索1ページ目」にブログ記事を載せるにも、ノウハウがあります。そのノウハウをしっかり実行したとしても、有力ブロガーもそれをやっていたら勝てる見込みは非常に少ないといって過言ではありません。

ではどうするのか。の方法を使います。

②SNSからの流入

ブログにアクセスする多くが「Google検索流入」そして「SNSからの流入」であることは間違いありません。

しかしながら「Google検索流入」が難しい事は上にも書いた通りです。
時間もかかるし、モチベーションを保つことが非常に困難なんですよね。

そういう時、なんといっても役に経つのが「SNS流入」です。

虫
SNS流入っていったって、フォロワー全然いないんだけど。

という人も多いかもしれません。

しかし、大丈夫!
もちろんフォロワーが多ければ多いほどいいに越したことはないですが、別にそれほどいなくても大丈夫です。

何をすればいいか。
映画の記事を書いたら、Twitterなどにアップするだけです。

虫
いやいや、そんな簡単にアクセス集まるわけないでしょ!

という方。半分合ってて半分間違っています。

最初は地道なアクセスでも満足しよう

先ほども言いましたが、はじめのころは本当にアクセスが集まらず、ほとんどゼロに近い状態が続きます。

映画記事をSNSでシェアすることで、それが10~50PVになれば、まずはOKだというのが私の考えです。

NITARI
NITARI
始めのうちは贅沢を言うな!ってとこかな

それでもただ単に記事を書いてSNSでシェアしても効果が薄い場合がありますので、一番効果的な方法をご紹介したいと思います。

映画ブログのアクセスを効率的に上げる書き方

では、ここから実践的な方法をご紹介していきたいと思います。

【映画ブログの書き方実践編①】TV放送映画の記事を書く

今までの私の経験上、先ほども言った通りに映画は「TV放送される時が最もねらい目」なことは間違いがありません。

当然初心者の場合は、検索流入を見込めませんので、「放送されたタイミング」を狙って適切な時間にシェアしていくことが重要です。

その為の準備として、まずは1か月間の映画TV放送のスケジュールを確認する事。
そして、映画が放送される前日くらいまでにその映画を観て記事を書いてゆく、という方法が最も近道です。

私も知らなかったのですが、↓こんなサイトがとても便利そう(私も使おう)

ちなみに私が最も重要視しているのは、NHKBSシネマの映画です。硬派の映画が揃って私好みである事が多いし、コンスタントに放送しているから狙いやすいというのもあります。

あわせて読みたい

NHK BSシネマ

前日までに映画を観て、レビュー記事を書く。まずはそこです。
もちろんすべての映画を書く必要はありません。自分が興味を持った映画とか、今までに観たことのある映画の記事を書くという感じかな。

で、当日になったら、映画放送が終わったタイミングでTwitterなどのSNSでシェアしましょう。私の経験上、この時間帯が最も世間の興味が高まっています。

映画タイトルのハッシュタグをつけることをお忘れなく!

もちろん、平日の昼間などの場合は仕事があってシェアできないこともありますよね。そんな時は、その日の21時以降くらいシェアするのがいいかな。
映画ブログの場合は18~20時台はアクセスがあまり見込めないので、それ以降のほうがいいと思います。

録画していた人が夜に観てアクセスする可能性もありますしね。

ちなみに、もっと近道かもしれない方法はTVドラマの感想記事を書く事です。瞬発的なアクセスはとっても見込めます。
ただ、長期的にみたら連続ドラマの感想は後々のアクセスがあまり見込めないことや、記事1本におけるクオリティがどうしても低下するなどの弊害があるので、あんまりおススメはしません。

【映画ブログの書き方実践編①】新作映画のレビュー記事を書く

これは結構やっている人は多いと思うんですけど、映画と言うのは当然ですが公開直後に最も注目が集まるので、そのタイミングを狙う、というのが非常に効果的です。

もちろんお金がかかるので、どっちみち毎週新作映画を見に行く、って感じの人ならいいかもしれませんが、わざわざ観に行くのはそれはそれで大変かもね。

公開してなるべく早くに見に行って、感想を書いてそれをSNSでシェアする。非常にシンプルですよね。

映画レビューブログをやる場合は、新作映画のレビューを書くのは最も効率的とはいえると思います。が、SNS流入を見込んでの場合は、フォロワー数が多くない限りそれほど思ったより瞬発的な効果はありません。

私も観たい映画の場合は初日の1回目に見に行きます。
私の場合はSNS流入を目指しているのではなく、初日に良質記事を書いてその日のうちにGoogleの検索順位を1桁台にすることが目標。うまくいくこともありますしうまくいかないこともあるのですが、ここまで来れば運も左右するかなという感じ。

私の事例ですが、「シェイプ・オブ・ウォーター」を初日に見に行ってすぐに記事を書きすぐに検索1位を獲得、その2日後に発表されたアカデミー賞で作品賞を取ったことで大バズ、という経験もあります。

チャンスはいつでも転がっていますので、SNS流入に限らず劇場映画をレビューすることは重要かもしれません。(私はそれほどできているほうではありませんが…)

効率よく映画を観てレビューを書く事

今回ご紹介した方法は、あくまでも「アクセス0を50くらいにのし上げる」という方法です。ただの付け焼刃と言えばそれまでかもしれません。

しかしながら!やってみたら分かると思いますが、ブログを始めたころの「アクセス0続き」はなかなか厳しいものがあります(笑)。

なので、今回の方法を取って少しでもアクセスアップを目指すことは絶対に無駄ではありません。

もちろん、面白い記事を書くことができればファンはどんどん増えてゆくし、Twitterのフォロワーもどんどん増えてゆくわけです。

もちろん、そうやって地道に記事を書き続けることで、検索流入も含めてブログアクセスは上がってゆく、という事です。

雑記ブログを収益化して稼ぐ!始め方や記事の書き方など完全解説。どうもこんにちは、映画ブロガーNITARIです! という人に、ブログ開設の方法や、収益化の手順などを余すところなくお伝えしたいと思いま...

映画のレビューと旅のブログ「映画と旅。」では、おすすめ映画を紹介しています!