死ぬまでに観たい映画
旅の情報・グルメ

【中国国際航空エアチャイナ】の評判どうなの?乗ってみたよ!

中国国際航空エアチャイナは読んで字のごとく中国の航空会社です。欧州に行くときなどは北京で乗り継ぎになる場合が多いんだけど、格安航空券として貧乏旅行には最適。

そんなエアチャイナの搭乗レポートです。

聞くだけでなんか怖い格安エアー「エアチャイナ」搭乗レポート

今圧倒的に安い!「中国国際航空」の実態

私は海外に行くとき、通常必ず格安航空券を取って渡航します。

今まで利用した格安航空券といえば、今まで利用した中では「アエロフロートロシア航空」「トルコ航空」などが有名ですね。圧倒的に安いというと、今でも「アエロフロートロシア航空」は非常に有名で、何度も利用しました。

「トルコ航空」はテロの影響なのか、最近あまり見かけなくなった気しますね。トルコ航空は非常に機内食が美味だったのでよかったんだけど……

そして最近になってみるようになったのが(昔からあったのだとは思いますが)いわゆる「エアチャイナ」であります。中国の航空会社です。

しかし今回は思い切って利用してみました。

エアチャイナ搭乗レポート

結論から言ってしまおう。
エアチャイナ、実に普通でした。

いや、もしかしたら、よかったかもしれないくらい

概要は次の通りです。

「中国国際航空エアチャイナ」の感想は?

 

#airchina #boeing #boeing787 #boeing787dreamliner #boeing7879 #economyclass

Louis Leiさん(@louis_lei)がシェアした投稿 –

↑こちらはインスタ画像をお借りしていますので、私が利用した機材ではありません。

私が利用したのは、羽田ー北京ーローマ間でした。

羽田ー北京間CA184は小さい機材で窮屈だったし満席だしバックシートモニターもなくてつらかったはつらかったけど、4時間以内のフライトにありがちな感じで別に驚くにも当たらず。

ちなみに北京空港はこんな感じでした。

北京空港

すごく大きくてきれいな空港で過ごしやすかったですね。ただ、係員に聞いてもWi-Fiの使い方がわからなかったけど。

で、北京ーローマ間のCA939は、まあ乗客の問題はあったにせよ非常に優秀だったと思います。

まず機内がものすごくきれいだった。本当に。

かなり新しい機材だったのかもしれません。シートピッチは普通だったけど、私の場合は前の席が空いてたのでリクライニングされることもなく、しかもフットレストまでついていて快適でした。

しかし圧倒的にすごかったのは、バックシートモニター

いろんな飛行機に乗った中で、ぴか一のクオリティといっても過言ではないかも。新しかったからかもしれないけど、とにかくタッチパネルの反応が劇早で、サクッサクでしたね。まさにノーストレス。

映画も割といろんな種類があって、私が確認したものに関しては日本語吹き替えが収録されていたものも多かったし。

映画は比較的新しいものが多かったような気がします。
私はあんまりアクション映画とか興味がないので、見たいものはほとんどなかったのは残念だったけど。しかしこれだけバックシートモニターを評価しているんだけど、実は私はあまり積極的にこのモニターは使わないんだけどね(笑)。

「中国国際航空エアチャイナ」の機内食

では、機内食です。

エアチャイナ機内食1

8時30分発なので、朝食である。味はまずまず悪くはない(というか見た目通り)
ちなみに、食事が出てきたのが10時ころでした。

エアチャイナ機内食2

中華丼でした。

こちらも見た目の通りの味で、そんなに旨くもないけどまずくもなかった。ちなみに、赤く盛ってあるのはトマトではなく、水のように味のしないスイカです

それにしても問題があるとすると、機内のCAの英語の発音が意味不明だったことかも。私も相当発音は苦手なタイプなので人のことは言えないけど、本当にわからなかったです。

はじめの食事は「ビーフかフィッシュか?」というシンプルな質問だったので、「ビーフ」にしました。NITARIは何かか肉だったら、大体肉を選ぶからです。では、2回目の食事の時にはというと?

「チキンヌードルか、パク

といわれたのです。

パク……? 朴?

「パク?」って聞きなおしたら普通にそれを出されたのだが、ポークのことだったらしい。それでこれが出てきました。

エアチャイナ機内食3

さっき食べたやつと、かぶりきってる感半端ない。あと、ご飯の形状が変ですね。

「中国国際航空エアチャイナ」の客層は?

実は一番私が乗る前に心配していたのが客層でした。

中国の方は非常に押しの強い方が多い印象なので、そういった方と一緒に過ごす長時間フライトは一体どうなの?という問題があるわけですよ。

しかし、不思議なことに羽田-北京間は全然普通で(といういい方はおかしいか?)、そういう感じの方はほとんど見られませんでした。

北京-ローマ間は、なぜか客層が変わり、やっぱりちょっとかなりぐいぐい来る感じの人が多かったです。大変助かることに座席が比較的すいていたから問題はなかったんだけど。。

ただ、私の隣に座った人が私を挟んで向かいの人と友達だったらしくて、腕がバンバン飛んできました……これはウザいと思って、最後方の席に移動しましたけど。あれはちょっときつい。

ただ、最後方の座席に1人で座っていた男性も相当癖のあるかたでした。(私が移動した席の、隣の隣)

冷房が効いているのになぜかランニングシャツというありさまで、明らかにツワモノ風。さながら、ちょっとエスニックな西郷隆盛風といったところか。

エスニック西郷のイラスト

このエスニック西郷のインパクトはなかなかでした。

もしも彼が隣だったら発狂していたかもしれないませんね……

機内を快適に過ごすおすすめの方法!

おすすめ機内グッズ特集

まあ、機材自体はすごくきれいでなかなかいい感じだったので問題ありません。

後は、どの機材を利用するにしてもですね、快適に過ごすアイテムとかで何とかしのぐこと。

私は欧州など遠方に行く場合が多くてフライト時間が長いので、機内グッズはいろいろ悩みつつやってます。

おすすめの機内グッズの記事は以下を参照にしてください!

あわせて読みたい
フットレスト
飛行機内で快適な足置き!おすすめのフットレスト6選+快適グッズどうもこんにちは、NITARIです。 美術館巡りが大好きな私は、お金を貯めてはヨーロッパへ絵画鑑賞の旅に出ていた。 ヨーロッパ旅行・...

おすすめの旅映画特集

機内で楽しめるおすすめの旅映画もご紹介したいと思います。

Amazonプライムなどに加入していれば、端末にダウンロードして機内で鑑賞も可能です。

旅をテーマにした映画は旅行にもピッタリで!
行き先が舞台の旅行の映画を観て、気分を盛り上げるのもおススメ。

あわせて読みたい
旅行好きのための「エリア別」おすすめ旅映画28選!!旅行好きで映画好きなNITARIですが、今回は「旅×映画」と題し、旅行に行きたくなる!もしくは機内の時間を楽しく過ごせる、おススメの旅映画をご紹介します!...

↑ここでは、「アメリカの旅映画」「中南米の旅映画」「アジア(日本)の旅映画」「アフリカの旅映画」「ヨーロッパの旅映画」と、大陸ごとの行き先をテーマにしたロード・ムービーを28本ピックアップしました。

あなたの行き先が舞台の映画もあるかもしれません。

【中国国際航空エアチャイナ】はおすすめか?

以上が、エアチャイナの搭乗レポートでした。

やっぱり客層っていう点ではインパクトのある方が多い事は事実なので、覚悟したほうがいいかな?と思います。

ただ、機材自体はかなり素晴らしいし、食べるものも別に不味くはない。コスパを考えるとおすすめできると思います。

まあ、客層って重要ですけどね。