ブログ運営

ブログで10万PVを達成する最短の手法。収益や書き方なども徹底解説

どうもお久しぶりです、NITARIです。今日はブログのアクセスアップのお話をしたいと思います。

これからブログを始めようと思っている、もしくはすでにブログを始めた初心者の方の多くが、ブログの「10万PV」というアクセス数を目標をされていると思います。

今日は、ブログを「10万PV」に押し上げるのに最短の手法をご紹介したいと思います。

アイコン名を入力

この記事を読むと、

  • ブログを最短でアクセスアップさせる方法
  • アクセス数と同じくらい大事なこと

 

が分かるようになってますよ。

筆者のブログ経歴とライター経験について

私は2017年にこのブログを開設し、もうすぐ3年に差し掛かろうというところです。

とはいえ、この間コンスタントにブログ記事を書き続けていたのかというとそうではなく、フルタイムで仕事をしていた時にはあまり書かないこともありました。←言い訳だ

そんな当ブログのアクセス数ですが、先月のアクセス数が105157PVとなっています。

はにわたち

3年もやっててやっと10万PVとか、すごいのかどうかわからん・・・

NITARI

まあとりあえず、読み進めてくれ。

ブログのアクセス数の推移を紹介する

ではまずこのブログのアクセス数の推移をグラフにしてみたので、ご覧ください!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0617749B-3401-4C2C-A46D-06ABD9F69D3B.png-1.jpg ですブログ「映画と旅。」のアクセス数の推移
NITARI

このボッコボコの私のブログアクセス数の推移を見ていただきたい。

ご覧の通り、私のブログアクセス数は時期によってかなり上下しています。

もともと私が初めて10万PVに達したのは、実はブログ運営を開始してから1年後の2018年の3月。この時は一つの記事のバズがあったのでこの値になっています。

その後はある程度順調に推移していて、バズなしで10万PVを達成したのは2019年の1月です。

その間、ずっとブログ記事を更新していたわけではなく、書いたり書かなかったり、ということを続けていました。

2019年7月に一本の記事が大バズを起こしたことをきっかけに、その月のアクセス数は過去最高の37万PVに達します。

その翌月もアクセスの集まる記事を公開できたため、引き続きアクセスは集まっていました。

Googleアップデートによるアクセス数の激減!

しかし2019年9月に大事件(?)が起きます。

Googleアップデートによるアクセスの減少です。
ググってもらえれば分かりますが、Googleは時々、検索エンジンのアルゴリズムを改変してより良い記事を検索の上位にランクインさせるよう、アップデートを行っています。

これまでは私は全くその影響を受けてこなかったのですが、この月についにもろに影響を受けてしまい、みるみるうちにアクセス数は減ってゆき、最高の時の3分の1ほどにまで減少してしまいましたとさ。

NITARI

めでたしめでたし。

はにわたち

気を確かに持て。

ということで、先月のこのブログのアクセスは10万PVほどになってしまいました。
この値は、ちょうど1年前に初めて10万PVを達成した時とほとんど変わらなくなってしまっています。

とはいえ、実は収益はピークの時と比べてそれほど落ちてはいません。
このブログの収益に関しては、この後ゆっくり解説していきますので少々お待ちください!

現在の私ですが、ブログの収益とともに、ブログ運営で培ったスキルを活かしてSEOライターとして収入を得ています。

ブログを運営していると、ブログを収益化することだけでなくSEOライターというスキルが身に付きます。

ブログ収益では足りない人なんかはライターの仕事を受注して収益化すると、ある程度収入は安定してきますのでお勧めですよ!

「仕事を辞めたいからブログやる!」という方は、ブログを作るときにSEOを意識して制作し、ブログ運営と並行してSEOライターの仕事を探しましょう。

そのあたりのことに関しては今後また記事にしていきますね。

ブログを10万PVに押し上げるため必要期間

さて、ではここからは実践的な話をしたいと思います。

まずは、いろいろな人が気になっていると思いますが、「ブログを10万PVに押し上げるのにどれくらい時間がかかるの?」というところから説明していきます。

NITARI

人とジャンルによる。

はにわたち

わぁ~、ざっくりしすぎた回答でびっくりしたぁ~

まず第一に認識してもらいたいのは、「ブログを成功させるのにはスキルがいる」ということです。

多くの人が、既存のブロガーの記事を読んだりして、「こんな風にブログ書いて収入を得られたらいいなあ」と思ってブログを始めると思うんですよね。

読んでいるブログに、かなりのテクニックが組み込まれていることに気づかないから仕方ないのかもしれませんが、彼らは何も考えずにブログ記事を書いているわけではありません。

人々に読まれているブログはほとんどすべてが、ブログを書く技術を持って書いているということなんです。
その技術を「SEO」といいます。

それを知らずに、「何も考えず好きな記事を書いているだけで収入を得られるのはいいな」と思ってブログに着手すると失敗するか、私みたいに成果が出るのにかなり時間がかかることになります。

そこで話を戻しますと、ブログを10万PVにするのは最短でどれくらいか?というと。

SEOをかなりしっかり勉強していたり、すでにSEOライティングのノウハウをがっちり知っている人が取り掛かったとしたら半年くらいで達成できるかもしれません(多分)。

SEOをまったく気にせずに書いた場合、SNSとかで集客があるとかよほどの天才でない限りほとんど無理ですね。

もちろん、以前はそれでも量さえ書いていればアクセス数を稼げていたという人はいたと思います。

で、たぶんそのころのトップブロガーが書いている記事とかが現在も簡単に読むことができるため、今でも「ブログは毎日継続していたらヌルゲー」みたいな記事が出てくると思うんですよ。

でも実際は、現在はすでにSEOがちがちの時代(それも第3次SEOがちがち時代くらい)になっているので、好きなこと書いててアクセス集めるのはほとんど無理です。

とはいえ、実際は好きな記事を毎日3年くらい書いたらある程度アクセスは集まるとは思います。でもそれは収益が0でも書き続けてられるくらい書くことが好きな人だけです。

私のこの記事に来た人は全員アクセス数をすでに気にしている人なので、この記事を読んだ人はSEOやらずにアクセスを集めることは不可能だということをご理解ください。

10万PVにするのに必要な期間
  • SEO対策をした人で、よくて1年くらい
  • SEO対策をしない人はほとんど無理。

ブログは毎日更新が必要?

それでは、ブログを10万PVにするには、毎日ブログを更新する必要があるのか?という話をしていきたいと思います。

NITARI

記事数は多い方がいいけど、必ずしも毎日投稿する必要はありません。

トップブロガーのマナブさんなどが「毎日投稿すればブログはヌルゲー」といったことを言っています。

彼は現在、ブログだけでも月収で700万くらい稼いでいると思うのですが(時期によってかなり変動があるので、ざっくりですけど)、その彼が「毎日投稿」を提唱しているのだから毎日書いた方がいいんじゃないの?と思いますよね。

マナブさんはブログ界のキングともいうべき成功者ですし、確かに毎日投稿が有益であることは間違いありません。

もしも、皆がマナブさんのように150万PVくらい集めて数百万円稼ぎたいのであれば、ある程度の質の記事を毎日投稿して1000記事くらいにすればそのくらいになるかもしれません。

ただ、ここでお話したいのはそういうクレイジー(失礼)な人ではなくて、もっと一般的な人々の話です。

10万PVを目標にしている人はほとんどすべてが今仕事を持っているはずですから、仕事をしながら毎日投稿をしてブログ記事の質を保てるとはとても思えません。

マナブさんを含めて多くのブロガーが言っていますが、ブログにとって何よりも大切なのはブログの質です。

毎日投稿をしたいがためにブログの質を落としてしまったら、まったく効果はなくなってしまいます。

マナブさんを例に出すとすると、確かに彼は毎日投稿を何日も続けていました。
ですが同時に、彼の書く記事は非常に質が高いのも成功の要因です。

彼の書いた記事だったら、たとえ毎日投稿していなかったとしてもトップになれただろうな、という感じです。

何度も言いますが、ブログ記事はいかにSEO対策をきっちりと練って、魅力的で有益な記事を発信できるか、にかかっています。

そのこととブログ記事の更新頻度はそもそもあまり関連性がないと思いませんか?

もちろん、ブログ自体のGoogleからの評価は重要なことで、ブログにある程度記事がたまっていた方が、「いいブログ」として評価は上がりやすいです。

私は、ブログ運営をするときには、更新頻度ではなくて、目標の記事数を立てることをまずはおすすめします

そして、その目標に向かってまずは無理のない範囲で良質な記事を書くことを徹底していれば、おのずと結果は出てくると思います。

ブログのアクセスアップに必要な文字数は?

では、1記事でどれくらいの文字数を書けば評価が上がるのか?という話をしていきたいと思います。

厳密にいえばこの辺りはもうSEOの領域になってくるのですが(厳密に言わなくても普通にSEOの話ですが)、とりあえず入門編としてここに書いていきますね。

こちらも少し考えればわかることではありますが、ブログ記事を書くのに「●文字以上書かなきゃダメ!」という明確な答えはありません。

そもそもね、「ブログ記事って何文字書けば評価が上がるんだろう?」って思っている時点でGoogleの事をナメすぎなのかもしれません。(先ほどの更新頻度の事もそうですが)

Googleって我々が思っているよりもかなり頭がいいです。

思った以上に、ちゃんと記事の解析をして、いい記事が上位に来るようなシステムになっています。

とはいえ、昔からGoogleが今のように頭が良かったかといえばそうでもありません。
Googleも時代によって、さまざまな記事を検索上位に上げては下げてを繰り返していました(というか、今でもそれはまだ続いています。たぶんこの先もずっと)。

話を元に戻すと、ひと昔前までは、確かにGoogleはとりあえず長い記事を上位に上げる傾向がありました。

ですが、その為に中身がないのにとりあえず引き延ばしたスカスカの文章がWeb上に蔓延するようになってしまったんですね。

ということでGoogleは何度もアップデートを繰り返し、先ほどから何度も言っているように「有益な情報」を上位にするように改変されてきました。

その改変の過程で、私を含む多くのブロガーのアクセスが上がったり下がったりしているということです。

なので、今現在は闇雲に文字数を増やす方法は推奨されていません

はにわたち

そんなことは分かっている。内容がしっかりしている場合は文字数が増えた方がいいかのを聞いているのだ。

NITARI

おっとそれは失敬。

ここまで読んだ方は、「じゃあ、上質な内容で文字数が多い場合は一番評価されるんだよね?」と思われるかもしれません。

今の段階では、文字数が例えば1万を超える記事があったとして、「文字が多すぎる」ということで評価が特に下がるということはないと思います。

とはいえ、文字数が多ければ多いほど、最後まで読まずに離脱する人も増えるし、そもそもブログの読み込みが遅くなることもあるので、悪くはないけど良くはない、というのが私の肌感覚です。

1万書いたら絶対に勝てる!という感じではないですね。

私個人としては、大体5000文字くらいを目安にしています。もちろん、しっかり書いていると7~8000になったりはするのですが、そういう場合も必要のない部分はきっちり削除して、言っていることが重複しないかなどをチェックしています。

一般的にはそこまでの分量を書く必要はないかもしれませんが、どんな内容でもしっかりと書いていけば2000文字以上になることは自然ですので、そこまでにも満たない場合はネタがダメか自分の考察がダメかのどちらかだと思った方がいいかもしれません。

NITARI

とはいえ、この記事も気づいたら1万字近くなってる。自己主張強すぎてうっかり文字数が増えてゆくタイプ。

ブログ10万PVまでのアクセスアップにはSEO対策が絶対必須!

ということで、ここまではざっくりブログを10万PVにするための極意のお話をしてきました。

この章では、先ほどから何度も出てきているSEOについてざっくりと説明していきますね。

SEOとは?

「検索エンジン最適化」の事を言います。

簡単に言えば、「自分が書いた記事を検索の上位にランクインさせるテクニック」の事です。

誰もが、何かを知りたいときに、Googleにキーワードを入力しますよね。

例えば、私のこの記事にたどり着いた人の多くが「ブログ 10万PV」というキーワードか、それによく似たキーワードで検索をしたと思います。

私はこの記事に、私の知っているSEOの技術の全てを入れていますので、この記事がどんなキーワードで検索されているのかはすでに理解しています。

あなたがこの記事に来た時点で、私が誘導してこの記事に来るようにしている、といっても過言ではありません。

もちろん、その技術を持っているのは私だけでなく、検索をしたときにこの記事の上下にランクインしているブログ記事もすべてその対策を行っています。

私が何度もSEO対策が重要だと言っているのは、そういうことです。

もしも、あなたがSEO対策をまったくせずにブログを書いたとしますよね。
あなたがどれだけしっかりとその記事を書いたとしても、検索されなければその記事は全く読まれません。

だから何度も、ブログの成功にはSEOが近道だと言っているわけです。

ブログにSEO対策をまったくしなくても勝ち残る方法もある。

はにわたち

とはいっても、実際はSEO対策をしていないくても人気のブロガーっているよね?

NITARI

なくはないけど、かなり少ないよね。これからそれを狙うのはかなり厳しいよ。

先ほども、「以前はSEO対策をしなくても上位にランクインしやすかった」というようなことを言いました。実際、今も意図せずに上位にランクインされることが全くないとは言えません。

が、ここでは「最短で10万PVを勝ち取る方法」を紹介したいので、その点は無視します。

とはいえ、SEO対策をまったくしなくても勝ち残れる方法もあります。
それは、検索からの集客ではなくSNSから集客する方法です。

これこそかなり向き不向きがあるとは思いますが、自由気ままにブログを書くのと同時に魅力的なTwitterやインスタグラムを作りこみ、フォロワーを増やしてブログに集客するという方法もかなり有効ではあります。

そうなってくると人気商売になってきますが、個人的にはSEOがちがちのブログよりも、自由な人柄を楽しめるSNS集客型のブログの方が読みたいなと思いますね。

私はSNS運用がめちゃくちゃ下手なのでそれはできないけどね。。

正直言って、どっちもやればいいとは思います。
SEOっていうのはこだわればこだわるほど成果が出るものですが、ブログから個性がどんどん奪われてゆくものでもありますので、ある程度SEOを意識しつつ個性を残し、SNSからの流入を狙うのがこれから圧倒的に勝ち残れるブログ運営方法だと思います。

まあ、これはかなりセンスが必要なので私は無理かな。(何度も言う)

NITARI

SEOの具体的な方法などはここでは説明しきらないので、また別の記事にしていきたいと思います。

雑記ブログと特化ブログ、どっちを書くべきなのか

というわけでざっくりSEOの大切さ説明してきました。
ここからは、これからブログを作ってゆく人向けの話になってくるかもしれません。

よくブログの運営方法をググったときに、「特化ブログの方が収益率はいい!」っていうことを言われたりします。

「特化ブログ」とは、一つのジャンルについて詳しく掘り下げてゆくブログ。

それに対して「雑記ブログ」というのは、このブログのように様々なジャンルの記事を書いているブログです。

一般的には特化ブログの方が収益率いいって言われていますし、実際それは間違いないと思います。

が、私自身は特化ブログよりも雑記ブログの方をおすすめしています。

雑記ブログがおすすめの理由①ブログネタが尽きない

まずは当たり前のことですが、雑記ブログの場合は好きなことを記事にしていけばいいだけなのでネタが尽きないか、尽きにくいですよね。

私も、ブログ何かいたらわからないときには大体見た映画のレビューを書いたりしています。

たぶん、これからブログを始めようという一般的な人は雑記ブログから始めると思いますが、それでいいと思います。

特化ブログはすでにかなりSEOの意識の高い人向けかもしれません

雑記ブログがおすすめの理由①リスク分散できる

これは先ほどの「Googleアップデート」の話になってくるのですが、Googleアップデートっていうのは何も1日で全てのジャンルのアルゴリズムがすべて改変されるということではありません。

多くの場合、限定的なジャンルがアップデートされる仕組みになっています(まあ私も詳しいことは分かりませんが)

例えば、2019年3月のアップデートでは、美容系や医療系のアップデートによって、それらの特化ブログの大きなブログが飛んでしまって大騒ぎになりました。

私が影響を受けた9月のアップデートは、主にエンタメ系が影響を受けたようです。

このように、いくつかのジャンルでGoogleはアップデートされていくので、特化ブログの場合は一晩でブログが消えてしまう事もあるようです。

私の場合、現在はどうかというと、きれいに映画関係の記事はランキングが下がりましたが、旅行やそのほかの記事は以前のままキープしています。

特化ブログの方が確かに収益率はいいので、ブログ運営上級者はリスク分散のために雑記ブログにするのではなく、ジャンル毎にブログを運営しています。

それが一番有効な手立てだとは思いますが、とはいえ一般的にはそれは難しいかなとおもいますので、私は雑記ブログでも十分なんじゃないかな、と思います。

【ブログ収益の真実】アクセス数だけが重要ではない。

さてさて。
ここからは、ブログ運営でもしかしたら一番重要な収益の話をしたいと思います。

このブログ記事の冒頭で私は、「アクセスは下がったけど収益はそれほど下がっていない」と書いたことを覚えている人はいますか?

ここで、先ほどもお見せしたこのブログのアクセス数の推移をもう一度ご確認ください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 0617749B-3401-4C2C-A46D-06ABD9F69D3B.png-1.jpg です「映画と旅。」のアクセスの推移

続いて、このブログの収益をご覧ください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 55D1A166-D011-432A-AFE0-D0816BA600BC.png.jpg です「映画と旅。」収益の推移
NITARI

お分かりいただけただろうか?

このブログは2019年7月にピークの37万PVを達成しており、その時の収益は10万円ちょっとくらいでした。

しかし、今現在10万PVちょっとになってしまったのに、先月は8万円の収益があったんです。

2つの表を合わせるとこんな感じです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は AC48680A-A810-483D-B49B-30BB731B5888.png.jpg ですPVと収益の比較
はにわたち

これは一体どういうことじゃ?

実はこのブログは以前は主に映画のレビュー記事をメインとしていました。

で、その時に特にマネタイズに対する意識があまりなく、アドセンスに頼ってブログを構築していたんですね。

理由は、映画の記事を書いた場合アクセスを集めるのが非常に簡単だったから収益化よりもアクセスを集めてアドセンス収益を目指していたわけです。

でも正直、あまりマネタイズを考えずに運営していると確かにアクセスは集まるけど、本当にアドセンス以外の収入がないわけだから収益率が非常に低いわけです。

10万PVとかでも10万円や20万円を稼いでいる人はざらにいる世界です。

私もさすがにマネタイズを意識し始め、アフィリエイトリンクを張ったり、物を売る系の記事を書くようになりました

それが2019年の6月くらいの話です。

記事を書いたりしてから反映には大体2~3か月はかかるものなので、実際私が対策したマネタイズが結果になり始めたのは8~9月くらいです。

もちろん、アクセスは下がってしまったので今の段階でも収益は下がっていますが、以前よりもはるかに収益率は上がっています。

何が言いたいかというと、ブログは必ずしもアクセス数だけが重要ではないってことです。

ブログを始めるときってどうしても、ブログの世界っていうのがよくわからないし、お金もどうやって稼いでいったらいいかわからないので、まずは分かりやすい設定として「目標のアクセス数」っていうのを重要視すると思うんですよ。

私もそうだったんですけど。

で、例えば「10万PVにするためにどうするか」ってことを考えて試行錯誤して、アクセス数を上げるネタで記事を書いてアクセスを上げたりしますよね。

でも、実はネタを選らばなければ10万PVってそれほど難しくはないんですよね

「トレンドブログ」っていうのが昔やはりましたが、今話題になっていることについてなるべく早く記事を書いてアクセスを集める、みたいなブログ運営の方法です。

かくいう私も、映画を初日に見て記事を書いてアクセスを稼いだりしてきました。
そういうやり方をすると、アクセスを上げることはそれほど難しくはありません。

とはいえ、もともとマネタイズを視野に入れたブログ記事の執筆方法ではないので、収益率はかなり下がってしまいます。

ブログっていうのは、収益化を目的としている場合は特に、収益化できそうなネタをうまく取り入れて、何かしらのモノやサービスを売るという考えて運営していくことがベストです。

それだったら、例えば5万PVくらいしかなくても5万円稼げたりするし、そうなってくるとどんどんブログの幅は広がってくるんです。

これから収益化目的でブログを運営する方は、なるべく、記事を書くときに「マネタイズ」をはじめから意識して記事を書くことをお勧めします。

もちろん、その方が競合が増えるためアクセス数を上げるのは難しくはなりますが、お金を稼ぎたいならチャレンジすべきです。

一方で、ブログをお金稼ぎの目的で運営しないのであれば、その点はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

特に、ブログで集客して何かしらのサービスや自分の商品を売りたい、という人はまたテクニックが変わってきますので、直にお金を意識する必要もありませんね。

まとめ

という事で、ここまででブログを最短で10万PVにする手法(というか考え方?)を紹介しました。

まとめると、まずはSEOをちゃんと意識したライティングをすることが、やっぱり10万PVを達成する近道ですね。

とはいえ、先ほども言いましたが、副収入程度にお金を稼ぎたいのであれば、必ずしも10万PVがマスト、という事でもありません。

まずは、自分が何のためにブログを運営するのか?というビジョンを作ってゆくことから始めたらいいかもしれませんね!

今後は今以上に、ブログ運営のノウハウを紹介していこうと思っていますので、ぜひまたお越しくださいませ~

映画のレビューと旅のブログ「映画と旅。」では、おすすめ映画を紹介しています!