この記事は今年の夏にローマに二か月滞在した時に書いたものです!

・今までのイタリア旅行記はこちら!

ローマに到着してからというもの、とにかく毎日歩きすぎたので疲れ切ってしまい、この日は近くでちょっと買い物をするだけにして後は部屋でゴロゴロしていました。

少し前に、このアパートのすぐそばに野外映画館があることを知ったので、行ってみよう!ということに。

スポンサーリンク

ローマの野外映画館は非常にオープンで楽しい!

始まるのは21:30なのでかなり遅いですが、そもそもそのくらいの時間にならないと夏は日が落ちないんですね。

アパートを借りていたあたりは非常に治安の良い区域でもあるので安心して出かけました。

f:id:nitari-movies:20170614164449j:plain

こんな風にポスターが貼ってあって、子供からお年寄りまでが来てました。

f:id:nitari-movies:20170614164541j:plain

手前のカウンターでお金を支払う。

ちなみに大人1枚4€という安さ!

向こうに立ってる紺色のワンピースのマダムはチケットもぎりです。なんだか少し威圧的だった(笑)

f:id:nitari-movies:20170614164727j:plain

奥へ行くとこんな感じで座席が並んでいます。

f:id:nitari-movies:20170614164816j:plain

私は後方に席を確保。

ちょっと私は少し早めに到着したのでその時は結構ガラガラだったけど、開始時間には結構埋まってました。

f:id:nitari-movies:20170614164956j:plain

振り向くとこんな感じで、ちゃんと売店もあった。
私はポテチを買ってみました。

ちなみに壁にある小さな窓から映像が映し出されます。

イタリアで野外映画館といえば、「ニュー・シネマ・パラダイス」を思い出すねえ

f:id:nitari-movies:20170614175743j:plain

チケットとチラシです。

さて、今日の上演予定は邦題「ジーサンズ 初めての強盗」という作品です。

日本ではもうすぐ公開予定の作品。※既に終了しています

「ジーサンズ はじめての強盗」あらすじ

ウィリー、ジョー、アルの3人は平和な老後生活を送っていたが、40年以上勤めていた会社の合併によって大きく変わってしまう。突然の年金打ち切りで会社から見放され、銀行からも冷たくあしらわれてしまった彼らは、今までの生活を取り戻し、家族と幸せに暮らすため、まさかの銀行強盗という命がけの大勝負を決意する。

「ジーサンズ はじめての強盗」ストーリー

イタリア語吹き替えで観るという無謀なことをしたので、まあ細かい内容はわからないんだけど、これすっごく単純なコメディなので特に問題はなかった

ジョーが銀行で不景気な手続きをしていると、銀行強盗の3人組が入ってきて襲われる。だけど、ジョーは老人なのでつらい態勢とかしなくていいようにしてくれたんですね。

そのあと、3人の会社がなんかで年金が払えなくなってしまった、ということでものすごく困った3人の老人は、銀行強盗をしよう、ということになる。

だけど、その前にアルバートの働くスーパーで予行演習をしよう!ということになるわけ。で、3人はいろいろ無茶な万引きをして、まあ捕まってしまうわけですね。

なんでか見逃してもらえるわけなんですけど。

で、そのあとなんかアジア系の男と知り合って、そいつの手引きで強盗の準備を進める。

 

決行前夜……というところでいったん休憩!!!

映写機が1個しかないらしくて、フィルムの交換のために休憩をはさみます(笑)

 

いざ決行すると、思いのほかすんなりいくんだけど、途中でウィリーが女の子と話しているときにマスクを取られそうになる。

だけど3人は無事に逃げ出すことができた。

でも警察はかなり早い段階で3人が犯人だということを突き止めるんですね。
で、ウィリーのマスクを取ろうとした女の子が証人として呼ばれて、強盗を突き止めようとする。女の子はウィリーの腕時計から、彼が強盗だってわかるんですけどそのことは言わなかった。

結局、三人の強盗は成功してお金はたくさん舞い込んで、そのお金を自分たちと同じように困っている同僚たちに配った。

で、実は最初に強盗をした3人のうちの首にタトゥーのある親切な強盗が、今回手助けをしてくれた人だったんですね。

めでたしめでたし。

「ジーサンズ 初めての強盗」感想

言葉がよくわからなかったからかわからないけど、特に面白くはない。
まあ、細かいところでは面白いのかもしれないけど、内容がつまらない。

これだけの役者を集めて……ていう感じ。

ちなみに、この中ではアラン・アーキンが特に面白いと思ったし、観客も彼に一番笑っていましたね。

ちなみに、同僚としてクリストファー・ロイドが出ていたのはちょっとびっくりした。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクですね。

f:id:nitari-movies:20170614171450j:plain

まあ終始ドタバタしてて、まあドタバタだったからこそ私も言葉かわからなくても観れたんですけどね。

とにかく途中から眠くなってしまった。

f:id:nitari-movies:20170614171707j:plain

この子見たことあるなあーと思ってたら、TVドラマ「ファーゴ」のコリン・ハンクスの娘役の子だったんですね。

しかし、言葉がわからないって昨日のツアーでも思ったけど結構ストレスなので、ほんの少しでもわかればいいなーって思ってます。

せっかく2か月もいるんだから勉強しよう。。。

↑結局しませんでしたー!!笑

(2017.6.12)

そのほかのイタリア旅行記はこちら!