アニメ【ReLIFEリライフ】夢見がちな人しか楽しめないと思うわ

2017-09-14映画, アニメファンタジー, 青春

Amazonのプライム会員無料動画で、アニメ【ReLIFEリライフ】を見たのですが、あんまり面白くありませんでした。

けど感想はきっちり書いていこうと思います。

f:id:nitari-movies:20170703150607j:plain

スポンサーリンク

アニメ【ReLIFEリライフ】ネタバレ感想

【ReLIFEリライフ】設定の弱さが目立つ稚拙な作品

そもそも設定が「あり得ない!」というファンタジーですよね。

日本のアニメなんて、「あり得ない!」というところから始まるものがかなり多いです。だからそれはあんまり問題じゃないんと思うんですね。

いかに「あり得ない」設定を「あり得そう」という方向に持ってゆくかが制作側の手腕にかかってるというところだと思うんですけど、この作品(まだ第1シリーズしか見てないですけど)を見た限りでそれが成功しているとは全く思えませんでした。

なぜか。

そもそも、「27歳のニートが17歳になる」という設定に付随するルールがあいまいだからです。

例えば、「27歳に戻る薬を申請すればもらえる」とか、「1年間、被験者は友人とは連絡を取らない」とか、そういう「そこが一番大事なんじゃないの?」というところを作りこんでないんですね。

そもそも「編入試験をどうしたのか?」とか掘れば掘るほどボロが出てきます。

なのにそういう細かい部分は何となくで済ませて、とにかく問題は27歳が17歳として学生生活を送る、というドラマ性のみに注力。

もちろん、この無理のある設定で背景までしっかり作りこむのは難しいと思いますよ。

そもそもがアイディアだけで後付けの設定で作り始めた作品なんだろうし、要するに「27歳がいきなり高校生になったらどうなるか」というところだけが重要なんだろうし。

だけど、その辺のバックグラウンドをおろそかにした結果、まあ子供だましみたいな作品になってしまって、私はあんまり楽しめませんでした。

逆に言えば、「なんでこの作品がこんなにウケてるの?」という感じだった。

海崎みたいに、青春をやり直せたらなあ……という人が見て楽しんでいるんだと思います。言い方は悪いけど。

海崎みたいにニートになってしまった人とか、フリーターになった人とかはもちろん、そうならずに今でも社畜として働いている人の、心の深くにある願いみたいなものが具現化した作品なんだと思います。

だから余計に、敢えて海崎が経験する高校生活を、「こんな高校生いるか?」というくらい見ててむずがゆくなるようなコテコテの青春にしてきたんでしょうね。

私自身は今はニートしてますし、フリーター以外経験がないです。

で、たまにいろんな壁にぶち当たって海崎みたいに後悔したり無気力になったりすることもあります。

だから本来ならこの作品を楽しめる位置には立ってると思います。

だけど面白くなかったのは、ちゃんとこの作品が「高校生をもう一度やる」という設定において信じさせてくれなかった、ということだと思うんだよね。

私はファンタジーは好きですが現実主義者なので、このように都合のいい作品はあんまり楽しめない、というのが本音です。

後は、実際に中高生が楽しんでいるとか。

普通の設定では満足できないから27歳→17歳の設定を組み込んできたとか。

いずれにしても子供向けかな。

【ReLIFEリライフ】キャラクター設定の既視感

あと、キャラクター設定にも見るべきものはほとんどありませんでした。

ツンデレキャラとか、ミステリアスな教育係とか、男勝りで頑張り屋だけど純粋な女の子とか、どこかで見たことのあるようなキャラばっかり。

別にどこかで見たことのあるようなキャラでもいいんだけど、それだったらもう少し面白みのある展開になっていけばいいのに、話もどこかで見たことのあるような話ばっかり。

この作品で、ほかの青春ラブコメと違うっていう部分は、設定の27歳が17歳なるってところだけなんだけど、その設定も甘いと来たら、一体どこを見ればいいのかと。

最初、リライフ研究所っていうところが、実は悪の組織かなんかでちょっとミステリーみたいになってゆくのかと期待したんだけど、もう見たまんま普通に裏のない会社みたいだし。

とにかく、全部が子供じみていて退屈でした。

 

ここからネタバレです

 

海崎新太の過去について

海崎の過去に関しても、ブラック企業を辞めた理由に関しては全然驚くべきものは見当たらなかったですよね。

ブラック企業の犠牲になって先輩が自殺したから退職した。

私は「それなら辞めてもしょうがない」とも思わないし、「そんなことで自殺するか?」とも思わないんですけど、とにかくこの点に関してはもう少し社会的視点で深く掘り下げてほしいと思いました。

今の段階では、ただ単にこの作品は「ブラック企業はダメだよね」という話にしかなってないですよね。

結局この作品は勧善懲悪なんだと思うんです。

海崎や、自殺した先輩は「善」で企業側が「悪」でしょう。
それでは本質は全然変わらないのですよ。

この場合は、もう少しブラック企業の本質に目を向けてほしかったと思います。

まあ、そもそも「リライフ」とかいう謎の設定ですらちゃんと落とし込めてない作品なんでそこまで求めるのは酷かもしれません。

要するに、この作品はクオリティ云々ということはともかくとして、「17歳に戻れたらいいな」という都合のいい世間の人々の要求に完璧に答えた作品だったんだと思います。

私にはそんな超現実的な願望はないので、面白くなかった、ただそれだけです。

叩きまくってしまったので最後にいいところも少し

こんな風に叩きまくってしまったけど、いいところというか好きなところもないわけじゃなくて、それは海崎新太です。

私は結構海崎は好きだったので、最後まで見れたのかも。
あと、さっきちょっとディスったけど夜明君も結構好きです。

ただ、夜明君と大神が最初似すぎてよくわからなかった
あと、最後に日代さんが実は最初の被験者だった、という展開について。

この演出はうまくいってたなあーと思います。
この中の誰かが被験者なんだろうな、とは思ってたけど、ちゃんと「今もまだ被験者がいる」という設定にしなかったので、あんまり詳しくは予想はしてなかった。

なので、「そうなのかあー!」と素直に思いました。

まあ、被験者としてはあまりにも不適合に見える日代さんがどうして被験者に選ばれたのかは謎ですね……

アニメ【ReLIFEリライフ】今後の展開については?

 

 

今もこの作品は続いているようですけど、もう見ることはないかなーと思います。

日代さんが被験者だったっていうことは、いろいろあっても最後には二人とも大人として結ばれる可能性があるわけですし。

これが純粋に相手が高校生だったほうが緊張感はあったかなと思うけど、先を見てないのでわかりません。

とか言いつつ、テレビでやってたら見ちゃうかもね(笑)

そして今思い出したけど、つい最近劇場版やってたね!
今まで忘れてたのもどうかと思うが。。