わたくしNITARI、自己紹介で「ニートでーす」とか言っていましたが、この度ついに資金が底をつき、仕事を始めることに相成りました。。。(こんにちは!【NITARI自己紹介・好きな映画監督など】)

雇われ人……というやつですね

スポンサーリンク

NITARI、ニートやめるってよ

NITARIははたらくのが大嫌いなので、できれば働かずに映画みて旅をしてブログ書いてて稼げれば一番だったと思うのね。

でもそんな甘くなかったですよね、世の中は。

NITARIがニートになった経緯

私がニートになったのは去年末です。
1月からは立派なニートとして羽ばたき始めました。

しかしながら、ブログを始めたのは3月なんですね。
正直言って、それまでの間一体私が何をしていたのかはちょっとよく覚えてないですね……

まあ、ニートとして日々を謳歌していたのだと思います。正しいニートですよね。

実際は私は小説家を目指していたので(現在進行形?)、毎日熱心に本を読んだりいろいろ勉強はしていました。

そもそもどういう経緯でニートになったのか、ということをお話ししようと思ったんですけど、どっちかというと私はニートのプロ志望というか、生来のニートだと思うんですね。人としては、ニートであることのほうがデフォルトなんですよ。

だから、まあ考えてみるとどっちかといえば「どうして今まで働いていたのか?」ということのほうを考えるべきなんだと思います。

それって単純に「お金のため」なんですけどね…… ←おしまい。

仕事の何が嫌いなのか?

仕事が嫌い嫌いって言ってますけど、何が嫌いなんでしょうか?
仕事が嫌いな人は多いでしょ?どうしてあなたは仕事が嫌いなんですか?

私は、自分の時間を束縛されるのが嫌いです。
そういう人は多いんじゃないですか?

で、ここでちょっとマジな話になりますけど、私は「働くのが嫌い」って言ってますけど、それは文字通りの意味ではありません。
ニュアンスとしては、「雇われるのが嫌い」ということなんです。

今まで私はずーっと小説家になろうとして努力(という言葉は嫌いですが)してきて、たくさんの本を読んだし書いたしいっぱいコンクールにも落選して、まあまあの制度で崖っぷちに立たされたりしていました。
そして、ブログを始めてからもいついかなる時もブログや執筆のことを考えて、ネタを集めるために映画を見たり本を読んだりしているんですね。

で、まあ収入はありませんけど一応働いているということになるかと思います。
それはそれで、私なりの一応「労働」です。

で、別に私は一獲千金を狙いたいとか思わないんですよ。お金が欲しいとか、そういうことではなくて(欲しいけど)、それなりな理想としては自分の力で稼ぎたい、というのがある。

起業するにしてもなんにしてもですよ。
労働はずっとしてきているし、今後もしてゆくと思います。

で、本来なら企業したり自分の創作でお金を稼ぎたいんだけど、まあそれだと実際問題稼げないので、貯金が尽きた時点で仕事に就かなくちゃいけないのは、当然ですよね……

事実上のニートクビとか言ってますが、本当の意味で働かない真のニートに比べたら私は全然ダメなんだと思いますけど。

雇われて働くことの意味

で、一体そんな人生を甘く見たNITARIがどんな仕事につくのかよ?ということですけど、自己紹介にも書いたけどそれはもう、販売職です。

人と接するのも嫌いで、人に雇われたくないとか言っている私ですがびっくりするくらいコミュ力重視の職業を選んでいます。それはもうずっと昔からそう。

どういうわけかコミュ力(外面ともいう)だけは高くて販売は非常に向いてるんですよね~……。
ということで、9月から某百貨店のラグジュアリーブランドで、何の魅力もわからないバカみたいな20万のバッグを、プライベートでは無縁の金持ちに売りつけるという仕事で時給を頂いています。

しかし、今までは本当に仕事は煩わしいと思ったんですけど、今は金がなさ過ぎてそれほど煩わしいということもありません。
まあ、2か月イタリアにいましたからね……そりゃ金もなくなるんですが、たぶんカードの支払いが足りなくて若干キャッシングで借金しないといけないと思います。

金の管理はできるほうなので、キャッシングは初めてですけど、それを押しても行く必要のある渡航だったので後悔はありません!誰かお金ください!←

で、今ブログをやっていて思うのは、本当に数百円稼ぐのも難しいよ!
いつも数字を見ながら一喜一憂しています。

そこへ行くと、今のブランドは派遣ですけど、実は私が年末まで1年以上働いていたブランドなんですね。店舗は違うけど。
で、イタリアから帰国してブログやりながら「しかし実際問題何とか稼がなきゃいかん」と思って今のブランドに戻してもらえることになったんですが、それって本当にありがたいことだなあと。

しかも、1時間働くと1●00円入ってくるんですよ、確実に。
時給制なので当たり前なんだけど(笑)。

こんなにブログでは苦労してやっと何とか数千円とかなのに、一時間店頭で立ってれば1●00円が自動的にチャリーンて、本当はすごい事だよなあーと思っています。

そうやって考えてみても、ブログを始めたことは本当に私にとっては良い事だったし、逆に文句を言いながらも派遣の販売員としてそれなりの信用を得てこれた自分に対しても、よくやったよなあ、と思います。

販売員を「卒業」して、独立するために

今はとにかく一刻も早く自分の文章なりなんなりで稼いでニートに戻りたい!
しかし私にはニートという言葉を使う権利はないのかもしれません。
真のニートはもっとすごい努力をしていると思うので。

独立するために、ブログ以外にもいろいろやってみようとは考えています。

クラウドファンディングでお金を集めて何かプロジェクトを起こしたり、オリジナルグッズを制作&販売したり、チャリティー的なことや、社会貢献としてのビジネスのあり方を考えたいと思ってます。

日本人は割とチャリティーとか社会貢献っていうことと金儲けを切り離して考えることが多いんですが、自分が充実していないと人に分け与えるのは難しいと思うのよね。

まあ、その辺はまたブログでお知らせできればと思います!

そのほかのライフスタイルに関する記事はこちら