ナポリの考古学博物館には、ポンペイやエルコラーノ遺跡から出土した非常に素晴らしいモザイクやフレスコ画が多くあり、この地に来たら必見の博物館です。

エロい部屋も必見です。

スポンサーリンク

ナポリ観光【国立考古学博物館】

※この記事は2017年6~7月にローマに滞在した際に書いた記事です。

f:id:nitari-movies:20170720173331j:plain

建物自体はもともと16世紀のものだったらしいです。
中が博物館になったのは18世紀の事。とにかく古い博物館。

ナポリに来たらとにかくここは行け!みたいなことが書いてありました。

かなり大きな考古学博物館で、ポンペイ遺跡やエルコラーノ遺跡空の出土品が数多く展示されています。

他にも、ローマのカラカラ浴場から出たもの等もあって、かなり興味深い。

で、「地球の歩き方」によると、ポンペイ・エルコラーノ見学前に訪れたいって書いてあるんだけど、私はこれは遺跡見学した後のほうがよかったと思いますね……

途中でポンペイの縮小ジオラマみたいのがあったんだけど、あれは確実に行った後のほうが楽しかったと思う。

しかし、私は遺跡は大好きなんですけど、出土品とかにはあんまり興味がないんですね←はっきり(笑)

特に、大理石彫刻とかはそれほどという感じでした。

f:id:nitari-movies:20170720173216j:plain

しかし、それってどうなんだろうと思って。

こんなに遺跡が好きなのに、考古学博物館は楽しめないんだったら、それってモグリなんじゃないのか、と思ったりもしました。

遺跡が好きな人は誰でも楽しめるのだろうか。

※最近は興味が出てきています。

f:id:nitari-movies:20170720173251j:plain

これとかすごい迫力だったけどね。
考古学的価値のあるものと、美術的価値のあるものは、別物なのではないかと……

もちろん、かなり美しいんだけど、ギリシャ彫刻とかに比べてるとどうなんですかねと思ったりもしました。

いっても、ギリシャ彫刻も特別好きというわけではありませんが。

1階はほとんどが、まあそういった大理石彫刻だったりするわけ。
まあ、彫刻に特別興味がないだけかもしれない。

しかし中2階には、これはもう途轍もなく面白い展示品が待っていました。

ナポリ【国立考古学博物館】のモザイクルーム

それは、モザイク部屋です。

f:id:nitari-movies:20170720173704j:plain

私はもともとモザイクが大好きなんだけど、ちょっと今までに見たことのないようなモザイク絵画が展示されていて、かなり衝撃を受けました。

今まで見てきたモザイクの概念を吹き飛ばすような、圧倒的な作品の数々。

これらが2000年も前に作られていたこともまず凄すぎるし、いったい何がしたかったんだろうというくらいの、親の仇のような細かさ。

f:id:nitari-movies:20170720173836j:plain

これとかはもう絵画にしか見えない。

f:id:nitari-movies:20170720181121j:plain

床にはめ込まれていたものが多いんだと思うんだけど。

とにかくすごすぎる。
ローマどんだけ金があったんだ。

f:id:nitari-movies:20170720174049j:plain

素晴らしいの一言。

これなんか、私が特に気に入ったモザイクなんですけど、

f:id:nitari-movies:20170720174118j:plain

手ブレしとる!!!!!

ガッデム!!!!!

しかし、あんまり気に入ったので接写しております。

f:id:nitari-movies:20170720174224j:plain

ほんとにすごい!

f:id:nitari-movies:20170720174309j:plain

現代のデザインでもそうですが、私は比較的動物モチーフが大好きです。

f:id:nitari-movies:20170720174344j:plain

どうしてこういうデザインになったのか???

f:id:nitari-movies:20170720174425j:plain

そして最も重要なのが、この巨大モザイクです。

ポンペイで最も有力な一族だった、ファウヌスの家で発見さてたそうです。すごい。

そして、この部屋の奥にあるのが……

古代ローマのエロスの集大成【秘密の小部屋】

f:id:nitari-movies:20170720174619j:plain

入口にどーんとでかでかと飾られているのがこれ。

そう、「秘密の小部屋」とは、文字通り秘密の小部屋です。

古代ローマのエロばっかり集めた部屋ですね。
これは面白かった。

古代も人類はエロかった。

f:id:nitari-movies:20170720174937j:plain

これに似たものが、テルマエ・ロマエでも登場しますね。

さらに、コミックのおまけでこれのレプリカみたいのが付いてきたよね(笑)。持ってるわ。

f:id:nitari-movies:20170720175042j:plain

皆おちんちんが大好きなんですね。

f:id:nitari-movies:20170720175118j:plain

ちなみにこの博物館はガイドツアーなどが多くて混雑していました。

モザイクの階はそれほど大きくはないんだけど見どころが多いので、結構たくさん人がいましたね。

で、あるご家族、両親と小学生くらいの息子二人がモザイク部屋をガイド付きで回ってたんだけど、そのままガイドさんと一緒に「秘密の小部屋」にも入って説明を受けてて、どういう風に思ったんだろうな時になりました。

14歳以下は大人の同伴が必要らしいです。

考古学博物館のフレスコ画、壁画など

2階は天井がものすごくい部屋があってまずはびっくりした。

f:id:nitari-movies:20170720175220j:plain

でかいです。

2階は基本的にフレスコ画とか壁画が多く展示されていました。

f:id:nitari-movies:20170720175345j:plain

しかし私としてはあまりにも中2階のモザイクが衝撃的過ぎて、ちょっとこちらはあまり衝撃を受けられなかったというのが本音です。

f:id:nitari-movies:20170720175458j:plain

この絵はすごく好きです。かわいいよね。

f:id:nitari-movies:20170720175808j:plain

この中央の夫妻の肖像画なんかはかなり有名で、私も知っていました。

古代ローマ史の権威・本村凌二氏の本の表紙になっていた)

で、結構近くでじっくり見たんだけど、かなり細かいですよね、髪の毛とか。

f:id:nitari-movies:20170720180151j:plain

もちろんある程度は修復されてるんと思うんだけど、この髪の毛なんかはどの程度当時のままなんだろう……とか、すごい食い入るように見てしまいました。

きれいな絵でした。

f:id:nitari-movies:20170720180439j:plain

確かにすごいが、モザイク画のインパクトには負けてしまうよ!!

ナポリ【考古学博物館】の感想

さて、そんな感じで見学は終了。

なんだかんだモザイクが最高すぎて、あとの記憶はあんまりありません(笑)
それくらいモザイクがすごいし、今までの概念を覆すような美しさでした。

たいへん、おすすめです。

(2017.7.6)

そのほかのイタリア旅行記はこちら!