死ぬまでに観たい映画
美術館・博物館・遺跡

【ローマ観光】モザイク美術が美しい!おすすめの小さな教会3選

ローマといえば教会のるつぼですが、サン・ピエトロをはじめとした美しい大聖堂のイメージがあります。
しかし!モザイクが夢のように美しい小さな教会もたくさんあって、それらの多くは日本ではあまり知られていないことが多いです。

そんな小さなモザイク聖堂を特集します!

ローマの小さなモザイク教会特集

サンタ・コスタンツァ教会

サンタ・コスタンツァ教会

あまりにも必見としか言いようがない教会です。

あまりにも、あまりにも必見。←しつこいもともとはコンスタンティヌス帝の娘(か孫)の墓所だったというこの教会。

コンスタンティヌス帝っていうのは、ローマで初めてキリスト教を認めた皇帝として有名ですね。つまり、そんな古代の建築物がこの教会です。

しばらくすると洗礼堂として使われるようになって、その後教会になったということです。

建物自体が円筒状に建設された小さなもので、見るだけだったらたぶん10分もあれば十分なんですが、この教会のすばらしさといったら、なんと言っても天井側面を飾るモザイクです。

サンタ・コスタンツァ教会内部

側面にぐるりと一周張り巡らされたこのモザイクがとにかく美しいというわけですよ。

サンタ・コスタンツァ教会モザイクあまりの美しさに、言葉を失ってしまうとはこのこと。

サンタ・コスタンツァ教会モザイクこの教会は必ず見たいと思っていたんだけど、ローマの城壁外なのでちょっと後回しになってしまう感じはあります。

特にローマ滞在が1日2日だったりすると、たぶんそれでも行くぞという人はあまりいないかも。
でも、少なくとも3日ローマに滞在するなら絶対に訪れてほしい、素晴らしい教会です。

サンタ・コスタンツァ教会モザイクの天井メトロの駅からは近いので、訪れるのは簡単です。

ちなみにこの教会は9時からオープンしていることになっているんだけど、私が9時に行ったらまだ空いてませんでした。しばらく待ってたら女性がのんびり現れて、鍵を開けていきました。

なので完全貸し切り状態で、じっくり鑑賞することができました。

サンタ・コスタンツァ教会モザイクの天井そんな感じなので、開いてなくても少し待ったほうがいいです。
隣にはもう一つの美しい教会、「サンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会」があり、そこにも美しいビザンチンのモザイクがありますので、そちらを見て待ちましょう。

サンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会

サンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会

この教会も非常に美しい教会です。

コンスタンティア(コンスタンティヌス帝の娘あるいは孫)が建てた教会なので、やっぱりこちらもものすごく古いです。
しかしこの教会は7世紀には一度立て直されたり修復を繰り返したりしています。

サンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会内部見どころはやはり後陣のモザイク。

栄光の聖女アニェーゼ「栄光の聖女アニェーゼ」です。

この教会にはカタコンベがあり、定期的にガイドツアーがあるようですが、私が行ったときはしばらく待っててもその様子はありませんでした。

一応、集合時間に行ったんだけどね。

とにかくイタリアはここでなくても、朝早いと全然予定通りにいかないことが多いので、まあ必ず見たいものがあれば午前中のオープン1時間後くらいに行ったほうがいいかもね。

ちなみに、私はこの教会の入り口がどこかわからなくてかなり迂回した結果、全然違う裏口的なところから入ってしまった。
まあ入れたんで別にいいんだけど、その裏口から教会につながる階段がすごく美しかったのでご紹介。

サンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会の通路正面のガラスの戸が、教会の正面向かって左後ろの戸です。

教会の正面入り口からだと分かりづらいし、ガラス戸は閉まっている可能性もあるんだけど、この通路はものすごく美しいので見てみてください。

サンタ・プラッセ―デ教会

さて、今までのふたつの教会は城壁外にあって、若干交通の便が悪かった感じがありましたが、最後にご紹介するのは城壁内、しかもテルミニ駅近辺で、さらに言えば、「四大聖堂」のひとつであるサンタ・マリア・マッジョーレ教会のすぐ近くなので非常に訪れやすいスポットです。

外観は非常に地味。

サンタ・プラッセ―デ教会の入り口

この教会の起源は紀元前のネロ皇帝時代にさかのぼるのだそう。

古代ローマ帝国のキリスト教弾圧時代にキリスト教徒をかくまったプラッセーデのお墓元は井戸だったそうだけど)の跡に、9世紀に建てられたのがこの教会だということです。

この教会のモザイクの美しさはローマで1,2を争うともいわれているそうです。

サンタ・プラッセ―デ教会ご覧の通り、それほど大きな教会ではないけども、モザイクがとにかく圧巻

サンタ・プラッセ―デ教会モザイク一面が美しいモザイクで、とにかくすごいの一言。

この教会にはもう一つ非常に重要なモザイク画あります。
右側廊にある、S.ゼノーネの礼拝堂です。

S.ゼノーネの礼拝堂

こちらもコインを入れてライトをつけるタイプの部屋でした。

この時ばかりは、どケチなNITARIもさすがに自腹で礼拝堂見学。
中は本当に美しい礼拝堂ですが、非常に小さいので団体だと入れないんじゃないかなという感じ。

S.ゼノーネの礼拝堂非常に美しいのですが、やはりカメラに収めるのは困難でした。

S.ゼノーネの礼拝堂の天井非常に美しいしアクセスもいいので、ぜひご覧になってください。

ローマの小さなモザイク教会特集まとめ

以上の3件が、非常におすすめのモザイク教会でした。

ローマにはたくさんの美しいモザイクがあるので、漏れていることもあるかもしれませんが、とりあえず必見のものです。

3件の中では3つ目のサンタ・プラッセーデ教会のアクセスがいいのでおすすめですが、最も素晴らしいかったのはサンタ・コスタンツァ教会でした。

これはもう、多少無理をしてでもなんとか見ていただきたい教会です。

しかもここまでくればもう一つのサンタニエーゼ・フォーリ・レ・ムーラ教会も観れるしね。