「イタリア国立21世紀美術館」はローマ北部にある現代美術館で、何よりもその建築のすばらしさから非常に有名だそう。

行ってきました。

※この記事は2017年6月にローマに滞在した時に書いたものです。

スポンサーリンク

「イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)」の見どころ

こちらはローマにある現代美術館です。

行き方としては、地下鉄B線のフラミニオ駅から2番のトラムMANCINI行きに乗って、Apollpdoroという停留所で降りて5分です。

実は大変幸運なことに、私はこの美術館から徒歩5分のところのアパートを借りていたんですね。

この場所にアパートを借りなければ、たぶん自分はここのそんな美術館があるとも知らなかったと思うんでラッキーだった。ガイドブックにもほんのちょっとしか載ってなかったし、地図外だから気づかなかったかも。

この建物は何より、ザハ・ハディド氏のデザインが有名らしいです。

f:id:nitari-movies:20170624232840j:plain

ものすっごい斬新なデザインですね。

中もすごい。

f:id:nitari-movies:20170624232915j:plain

スマホのカメラでは画角的にはこれが限界です。

ちょっとプロの撮ったものを参照。

f:id:nitari-movies:20170624233350j:plain

MAXXI Museum / Zaha Hadid Architects | ArchDaily

内容は時と場合によるとは思うんですが完全な現代美術館で、絵画すらもほとんどありません。

ちょっと見ていて見慣れないものが多かったんですが、たぶん建築的な展示物が多かったように感じます。

f:id:nitari-movies:20170624233608j:plain

建築にかかわる展示ですね。

私が知っていたのは、

f:id:nitari-movies:20170624233640j:plain

キーファーという画家だけでした。

好きな画家です。

f:id:nitari-movies:20170624233741j:plain

ハーケンクロイツは、小石や砂を並べて作られたもの。

f:id:nitari-movies:20170624233859j:plain

ヨナ・フリードマンという人の企画展をしていました。

全然知らない人でした。

それにしても、私はむしろこの美術館を設計したザハ・ハディドという方に興味がわきました。

建築家・ザハ・ハディド氏とは?

f:id:nitari-movies:20170624235054j:plain

私は恥ずかしながら知らなかったんですけど、かなり有名な人に間違いはないようです。

イラク出身の建築家で、若いころにイギリスに移住。以後ずっとイギリスに居た人なんだけど、面白いのは、この人がコンペで優勝した建築も、斬新すぎて建設不能だったかことが多いことから、「アンビルトの女王」って言われてたそうなんですね。

94年にはウェールズのオペラハウスのデザインコンペで優勝したんだけど、チャールズ皇太子が「伝統主義的設計の復興を訴え」てコンペはやり直し。

なのに、2回目もザハ氏のデザインが選ばれた。

それだけでも面白いけど、スポンサーが建築を中止しちゃったんですね。
すごい話だ。

2004年には女性初&最年少で、建築界のノーベル賞ともいうべきプリツカー賞を受賞
でも残念ながら2015年に65歳という若さで亡くなっています。

ちなみに、一番初めに新国立競技場を設計したのがザハ・ハディドのデザインだったんだって。

f:id:nitari-movies:20170624235249j:plain

2000億円以上かかるやつだったよね……(^^;)

それも別のデザインに変更になって、結局アンビルト。さすがだ。

「イタリア国立21世紀美術館」のもう一つの魅力は、カフェ

この美術館にはカフェがあるんだけど、このカフェはマジでめちゃくちゃおすすめです。

f:id:nitari-movies:20170624235614j:plain

洗練された雰囲気の美しいカフェなんだけど、とにかく扱ってるものが安い。

こういったらアレなんだけど、こんなにおしゃれな感じのカフェなのに、コーヒーが一杯80セント。

私はお水とサンドイッチを頼んだんだけど、これで3.5ユーロくらい。

f:id:nitari-movies:20170624235759j:plain

このカフェは毎日通っていて、美術館が開いていない早い時間帯からやってるんだけど、どうせ高いだろうから足を踏み入れたことがなかったんですね。

そしたら、その辺のカフェとかタバッキより全然安いっていうww
しかもこのカフェ、Wi-Fiはフリーで、しかも登録もパスワードもいらず。

さらに言えば、テーブル席も多くて平日だったら結構空いていていつでも座れます。

完全に奇跡のようなカフェ。

私はお昼を食べた後に、この日はお茶をしにわざわざ出かけました。

f:id:nitari-movies:20170625000020j:plain

カプチーノだって150円くらい。
静かだしWi-Fiも通じるし、せっかくなので本をもっていって2時間くらい読んでました。

電源がある席なんかはもう、ラップトップ広げてテコでも動かない感じの人が多いので、いくら長居しても一向に何も言われなければ、一切目立たない。

本当に素晴らしい。早く利用していればよかった。

まあ、日常的に利用したい人にはお勧めだけど、たまの旅行でいかれれる方には別に安さとかはそんなに関係ないかな……?どうかな。

ローマ現代美術館【イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)】まとめ

斬新な建築は非常に見ごたえがあるし、展示物も今までなかなか見ることのできないようなものが多くて非常に面白いです。

もちろん、カフェも含めておすすめです!!

ローマには面白い現代美術館がいろいろありますね。

そのほかのイタリア旅行記はこちら!

(2017.6.24)