イタリアの鉄道はとにかく遅れるということは聞いていましたが、その犠牲になってみると改めて困った風習だなと実感しました。

スポンサーリンク

ナポリ→ローマで鉄道遅延1時間!?

※この記事は2017年6~7月にローマに滞在した際に書いた記事です。

私が予定していた鉄道は12時半くらいに出発する予定になっていたものでした。

私は、アパートのチェックアウトの時間とかあったのでかなり早くついてしまって、1時間くらいカフェでお茶をしてホーム付近に到着しました。

イタリアの鉄道は到着&出発路線が分かるのが割と直前だったりするので、皆さん電光掲示板とにらめっこ状態です。

f:id:nitari-movies:20170730231841j:plain

ちなみに電光掲示板はこのようになっております。

f:id:nitari-movies:20170730232327j:plain

見ていただくと、「ホーム番号」のところが空欄になっているのは、まだホームが確定していない列車です。

ここに番号が通知されたら乗車できるので、みんな一斉にその路線に向かってゆくというわけ。

で、この画像なんですが青く囲ったところがあるでしょ?

これが「遅延時間」
私が乗るはずの電車なんですね。

この時点で「45分」になってます。
ちなみに、ここに来た時には「35分」ってなってたんですよ。

「あっちゃー、35分遅延か。これはいわゆる有名なイタリアの遅延ってやつだ」と思っていたら、ずるっと伸びて45分。

しかし遅延はこんなもんじゃない。これからもさらに延びてゆきます。

5分……また5分と時間表示が遅れてゆく。

この時私が非常に困ったのは、この日の午後に借りるローマのアパートのホストと待ち合わせをしていたわけよ。

これは困りますよね。

一応、余裕をもって1時間遅らせる連絡をしましたが、そもそも駅のフリーWi-Fiのつなぎ方がイタリアはよくわからなくて、一度メールを送信したっきりまた不通になってしまった。

その辺のカフェとかでつなげると思うけど、めんどくさいのでとりあえずそのままにしましたが……。

で、この遅延状況なんですが、ついには「遅延60分」まで伸びたのね。

しかし、60分経っても一向に到着しない。
しかも、表示も切り替わらない。

で、70分くらい経ってから「遅延65分」とかの表示に切り替わったりしてて、もうすでにそれ過去だから。とか思った。

もはや、めんどくさくて遅延時間表示しなかったやつか。
結局遅延は70分くらいでようやく到着しました。

この日はちょっと奮発して、1等列車に乗りました(っつっても22ユーロだけど)

f:id:nitari-movies:20170730233646j:plain

ちなみに、私の場合はまだ動いたからいいほうで、イタリア鉄道は遅延だけでなくキャンセルとかもあって悪名高いらしいよ。

もしキャンセルなんてことになったら本当に大変だった。
そのトラブルに対応できる英語力とかない。

私がたまに読んでいる、ローマ在住のブロガーさんは、何か重要な用事でイタリアの鉄道に乗る場合、二日前にあらかじめ到着しておくと言っていて、そんなにか……と思った。

イタリアの鉄道の乗り方

イタリア鉄道の乗り方はこちらが詳しいです↓

イタリアの鉄道、列車の乗り方について | アーモイタリア

と言って私自身が説明するのから逃げたけど(笑)

私はトレニタリアの予約サイトで予約しました。
これは本当に簡単。

クレカ払いにして、Eチケットを検察に見せればいいわけ。

ちなみに私はWi-Fiを持ってないので、あらかじめ予約確認メールをスクショしておきました。

イタリア鉄道情報・補足で豆知識

とにかくイタリアは準特急(鈍行)が安いです!!!
これはもうほんっとに安いです。

例えば、私がこの後タルクイニアという郊外都市に行ったんですが、準特急で1時間半も揺られてなんと6.9ユーロ。

3時間弱離れているナポリまでだって、最安値11.8ユーロなんですよ。
私は今回かなり近郊鉄道を利用して観光したけど、どこへ行くにも安くて本当に助かりました。

そういうわけでイタリアレイルパスとかもありますけど、たぶん基本的には全然いらんと思うわ。

まあ、もちろん直通にしたい場合で例えばフィレンツェとかに行く場合は、4時間とかかかってしまうので新幹線的な特急がいいとは思いますけど。

イタリア国内のいろんなところに行くんだったら、大都市を拠点にして近郊を回るのがベストだと思うわ。

イタリア鉄道払い戻しシステム

後でわかったことなんですが、イタリアの特急列車は30分遅れで払い戻しか、遅延分の鉄道切符をもらえるというシステムになっているらしい。

私が乗車したインターシティの場合は、遅延分の切符をもらえたらしいです。
しかし、まあそういうコミュニケーションをとるのはめんどくさいし、なんかうまくいかなそうな気がするので申請はしまい。

安い切符だし、このイタリアでそんな払い戻し云々で余計な体力を使いたくないのだ……

(言葉が分かれば別ですが)

ローマ→ナポリ移動完結編

出発が70分遅れただけで、私の乗った電車はそれ以上遅延しなかったため、何とか70分遅れで到着し、大慌てでアパートへ入って、きちんとチェックインできました。

こういうことがあるから困るんですねえ。

ちなみに私がローマで借りた部屋はこんなお部屋でして、

f:id:nitari-movies:20170730234723j:plain

日当たりも大変よくアクセスも良く、大満足でした。

(2017.7.12)

そのほかのイタリア旅行記はこちら!