今年開催される平昌オリンピックのアイスホッケーで、朝鮮半島南北合同チームが結成されるという事で大きな問題になっています。

そのことについて、いろいろ考えてみた。

アイスホッケー南北合同チーム結成について

平昌オリンピックのアイスホッケー女子で、朝鮮半島南北合同チームが結成されるそうですね。
急に決まったことのようです。

概要としては、

  • 韓国チームに北朝鮮の選手を合流させる。
  • ルールでは代表25名で結成されるチームだが、今回は韓国人選手25名+北朝鮮選手10名の計35名の合同チームとなる

反対の意見はいろいろありまして、韓国チームに同情的な意見が非常に多いようです。
特に当事者である韓国チームのメンバーも困惑状態。そりゃあそうだ。

それから、ルールなんだから25名でやるべきなんじゃないの?
北朝鮮選手が合流するんだったら、韓国人選手を減らして合計25名にしないとダメじゃん!という意見も多い。もっともだ。

オリンピックを政治利用するな!という意見も多いし、とにかくこの同意に関して良い事を言う人はあんまりいないように見えます。

オリンピックの政治利用についてNITARIはかんがえた

で、私が一体どういう風に感じたのかというと、

「別にいいんじゃない」

という感じ。

「オリンピックを政治利用するな」という意見に関しては、そもそもオリンピックの本質なんてゴリゴリに政治の祭典であるわけですから、何を今さら……と思ってしまうわけです。

本当に。
オリンピックなんて政治力誇示のための祭典なんだから、ここへきてこの問題だけなんで否定されるのかな?と思ってしまうわけ。

(もちろん、チーム関係者には100%同情→後述します)

しかも、まあいろいろ政治的な問題はありますけど(特に日本にとっては)、休戦状態にある2か国が仲良くなるっていうんだったら、何よりではないですか。

それこそ「平和の祭典」のポリシーに則ってる。

(もちろん、それが世界に対しての政治的なアピールであり、対日本&アメリカに対する政治的なアピールであるのはわかっていますが)

25人ルールについて

ルールは25人、という事に関しても、別にいいんじゃない、と思います。

本当に、オリンピックなんて愉快なイベントであるわけですよ、本来。
それで25人が35人になるとか、別にそんなの目をつぶってやればいいじゃない。

そもそもルールにがんじがらめになりすぎなんですよ。

いや、これがですよ、ホッケーはよくわからないけど、サッカーに置き換えさせてもらってね、「11人でゲームをするところを、この国は15人入っていい」とか言われちゃったり、「交代3人のところをこの国は6人交代してもいい」とかだとさすがにどうよと思うんだけど、試合をする人数は決まってるんだから別によくね?

スポンサーリンク

しかもこれ、どう考えても35人になることで有利な点はないですよね、合同チームに。

韓国人チームの心情を思うと

しかし、とにかくこれやるんだったら時期が遅すぎるのは間違いないわけです。

1年以上前に決定しなきゃダメでしょ。
ちゃんと試合に向けて準備できる時間があるんだったら大賛成なんだよね。

だけどもこの時期に思いついたように無理やりねじ込んでくるのはどうかと思うわ。
(まあ、韓国側には私の知らない文脈があったのかもしれないけど)

選手はここにピークを合わせて準備をしてきているので、それでこのタイミングで合流はひどいですよね。
しかもアイスホッケーくらい、連携が大切なスポーツもないんじゃないかと……(知らないけど、そんな風に見える)。

オリンピックについて語ります。

私は昔からスポーツ観戦が好きで、オリンピックもかなり熱心に楽しむほうです。

しかし、数年前に政治等に興味が出てきて勉強するようになってからというもの、オリンピックがいかに社会にとって政治的にも経済的にも害毒であるかを知りました。

それを知った今でも、スポーツ自体は好きなので見ることは見ます。

だけどもうこの時代、オリンピックを開催する都市への負担や、国交の悪化などを考えてみると、開催自体がナンセンスで、もう少し何とかならんもんかとしか思えない。

度重なるドーピング問題とか、選手を襲う不健康なまでのプレッシャーを考えてみても、もう少し気楽に楽しめる規模の祭典に変えるべきなんじゃないの?と思います。

今後は、オリンピックは合同チームを結成して国家間シャッフルのチーム制とかにしちゃえばいいと思う。

そうすれば日本人同士で戦うことにもなるかもしれないけど、韓国や北朝鮮の選手と一緒に勝利を目指すようになるわけで、そのほうが余程今の時代に合っている。

まあ、もちろんそれでも今の規模の五輪を続けていたら、チーム内で多くの問題を抱えることにはなると思いますけどね。

まとめ

スポーツは楽しいけど、五輪はそもそもスポーツを利用した政治の祭典であるという事を頭に置いて、そのうえで今回の南北の決定は五輪のスポーツマンシップに反しているわけではないと(時期的な問題はありますが)思います。

日本にとって南北の仲が良くなるのは問題なのだろうけど、もうその辺ももっと日本の出方次第で何とかならないのかい、と思うわけです。

※こちらもおすすめ
・「平昌オリンピック公式HPの世界地図上に日本がない」とかすごくどうでもいいと思う
・人種差別と表現の自由をはき違えてるひとって、なんなの?(笑)

NITARIのTwitterで更新情報を見る!
NITARIのFacebookで更新情報を見る!

おススメ記事をチェック!↓
「映画が好き!」を仕事にする!方法を完全解説!