死ぬまでに観たい映画
美術館・博物館・遺跡

ナポリ郊外【エルコラーノ遺跡】への行き方とみどころ!ポンペイとの比較

エルコラーノ遺跡は、ポンペイ遺跡に勝るとも劣らない素晴らしい古代の街並みを体感できる遺跡です。

ポンペイと共に世界遺産に登録されているこの都市遺跡を訪れました。

ナポリ郊外の世界遺産【エルコラーノ遺跡】とは

エルコラーノ遺跡っていうのは、ポンペイよりもナポリ寄りにある遺跡です。

ポンペイのことは知っている人は多いんだけど、実は別に世界遺産になっているのはポンペイだけじゃないんですね。

正確には、「ポンペイ、エルコラーノ、トッレ・アンヌンツィアータの考古学地域」っていう名前になっていて、ヴェスヴィオス火山ふもとの遺跡群が世界遺産になってるというわけ。

エルコラーノは古代ローマ時代の、言うならば高級リゾートっぽい感じだったみたいです。
今も昔も人は景観の美しいところが好きなんですね。

この町もポンペイと同じ噴火で消滅した都市なんだけど、ポンペイが灰によって埋め尽くされたのに対し、エルコラーノは溶岩が町全体を覆ったらしいです。

だから木材とかが残ってるんですよ。木の引き戸とか。

考えてみると溶岩だったらかえって燃えちゃうんじゃないかと思うんだけど、そうでもないんですかね。よくわからないですね。

まあ、とにかく溶岩で埋め尽くされたから発掘するのもものすごく大変だったらしいです。

エルコラーノ遺跡への行き方

ナポリからエルコラーノ遺跡へは、ヴェスヴィオ周遊鉄道のソレント行きに乗るんですね。

これは、ポンペイ遺跡への電車と一応同じ電車です。

なぜ「一応」というかといえば、この路線は気まぐれに?駅をすっ飛ばしてしまう事があるので、どういうわけかエルコラーノに着かないこともある、と聞いたことがあるからです。

実際、私が乗った電車も、前日に同じ電車でポンペイに行ったにも関わらず、駅をいくつかすっ飛ばしたりしてたんで、エルコラーノには着いたけど、ちょっと規則性が分からないです(笑)

もし、行き過ぎてしまっても焦らず、逆側の電車から乗ればいいわけなんで、手間にはなるけど問題はありませんが。

ほんとにわかりづらい路線です。

さて、駅に着いたら目の前の通りを数百mくらいまっすぐ下るだけ
ここはかなりわかりやすいです。

エルコラーノ遺跡へ

これはその通りをしたからみた写真。
突き当りが駅です。

門をくぐると、遺跡周りの通り。

エルコラーノ遺跡への入り口

ここからエルコラーノ遺跡を一望できます。

エルコラーノ遺跡

エルコラーノ遺跡見学

すごくわかりやすいと思うんだけど、周りの家屋と段差がありますよね。

つまり、地面からこれだけ掘り起こした遺跡だということだよね。

エルコラーノ遺跡

またこの日も連発することになるんだけど、明日からでも住めそうな完成された家が多い。

ものすごくきれいですよね。

チケット売り場。
私はナポリパスを持っていたので、無料です。

エルコラーノ遺跡のチケット売り場 エルコラーノ遺跡の内部

ほんとに素晴らしいです。

エルコラーノ遺跡の屋内

驚きとしか言いようがないんだけど、この引き戸は木製で当時のものなんですね。

完全に衝撃的。

エルコラーノ遺跡の木製の扉

保存のためにガラスで覆われているけど、そのためにかなり近づいて見れました。

なんで燃えてなかったのか、というか瞬時に炭になった状態で固められてたってことかな?

格子垣の家

f:id:nitari-movies:20170722224853j:plain

行った中でちょっと残念だったのは格子垣の家をちゃんと見れなかったことです。

いろんな遺跡や美術館に行っているので、修復中で観れなかったりすることが多くて慣れっこだったんだけど、これは少し残念でしたね。

これが見たくてエルコラーノに行ったといっても過言ではないんですがね。
まあ、こればっかりは仕方がないです。

まあ何となく雰囲気がつかめたのでいいでしょう。

エルコラーノ遺跡の屋内

 

エルコラーノ遺跡の屋内

まさになんてこったです。

あまりにもきれいだし、ほんと素敵。

エルコラーノ遺跡の二階建ての家

2階の様子がちょっとわかる。

エルコラーノ遺跡の二階建ての家

ちょっとした田舎の土蔵くらいの保存状態ですよね。←例え方ww

エルコラーノ遺跡の屋内噴水

当時早りだったっぽい屋内噴水がこんなところにも。

かなり美しいモザイクです。
これがあったことを考えても、裕福な家だったのだということが分かりますね。

エルコラーノ遺跡の通り エルコラーノ遺跡の骨の部屋

これは何なのかよくわからないんだけど、中をのぞくと、

エルコラーノ遺跡の骨

全ての部屋にこんな感じで人骨が山積みで不気味だった。

これ、いったい何だったんだろう??

エルコラーノ遺跡の浴場の脱衣所

これは浴場の脱衣場かと思われ。

例によって洋服を置いとくためのものと思しき棚があります。
これ私、好きなんですよね(笑)

エルコラーノ遺跡の浴場のテラス

素敵なテラス。

この時私が写真を撮ったあたりは、以前は海で、このテラスの下あたりが海岸線だったようです。

とにかく絶景だったんだろうなと。
しかし、2000年足らずでこれだけ埋まっちゃうもんなんですかね。
それも火山によってなんだろうか??

今はここからまだ後方に沿岸があります。

エルコラーノ遺跡の付近で食べた揚げピザエルコラーノ遺跡の付近で食べた揚げピザ

エルコラーノ遺跡の感想

時間が遅くなったら少しずつ観光客は増えましたけど、土曜だけど基本的には結構ゆっくり見れました。

ポンペイと比べても見劣りどころかより保存状態がいいと言えると思います。

ポンペイの4~5分の1くらいの面積しかないけど、かなり面白いですよ。
それほど広くはないけどゆっくり見て1時間半くらいでした。

ただ、見どころが結構修復中だったりしたのはありました。
遺跡の場合、それは仕方がないですね。

ポンペイは入れるところが結構制限されていたけど、エルコラーノは狭いけど割と自由に散策できてかなり面白かったです。

ポンペイもすごいけど、遺跡に興味がある人だったらほんとに行ったほうがいいです!

おなかが空いたので、帰りに通りで揚げピザを食べた。
とにかくおいしかった。

ナポリのBNBの猫ちゃんナポリのBNBの猫ちゃん

その他の遺跡に関してはこちら

その他のイタリアの旅情報はこちら