ローマ観光として最重要といってもいい、ナヴォーナ広場、パンテオン、トレヴィの泉はそれぞれそれほど離れていないのでハシゴでの観光が可能です。

NITARI

今日はローマの観光名所をご案内!

スポンサーリンク




ローマ中心部の最重要観光名所

ローマは見どころが大変多いですが、中心地はそれほど距離的に離れているわけではないので、一日でハシゴできるのが特徴です。

そんなローマ中心地の観光名所をご紹介します。

ちなみにこのあたりには、高名な教会が大変多いのですが、それはまた別の記事にまとめようと思っているのでそれ以外でご紹介します。

ローマ観光名所【ナヴォーナ広場】

知らない人はいない!ローマで一番広い広場です。

ものすごく広いです!
首都の中心地にあってこれだけの面積を広場のためだけに使うっていうのはなんともものすごい事だと思う。

しかし何もこの広場、ローマの市街を作るときにわざわざこんな広場にしたわけではありません。ものすごく大きな長細い円形ですけど、これはもともと古代ローマのドミティアヌスの競技場だったんですね。3万人も収容できたそうです。

本体はほぼ残っていないんだけど、形状だけ残っているわけ。

ナヴォーナ広場内のみどころ

そういうわけでナヴォーナ広場はその存在自体が古代ローマの遺構だったりするんですが、ルネッサンス的にも重要な見どころです。

ナヴォーナ広場の南にある噴水が、ムーア人の噴水。

ベルニーニの下絵をもとにして作ったものだそうです。

イルカと戦うムーア人の彫刻らしい。
ムーア人て誰だ。そしてなんでイルカと戦う必要があるのか。

4つの彫刻は複製で、オリジナルはボルゲーゼ公園にあるそうです。

広場の中心の四大河の噴水

これはベルニーニの作品です(作ったのは弟子らしいです)。
4つの像はナイル、ガンジス、ドナウ、ラプラタの4つの川を表しているんだって。

中央のオベリスクは古代アッピア街道沿いのマクセンティウス帝の競技場にあったもの。

で、この像のうちの一帯が、その前方にあるサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会が倒れ掛かってくるのを防ぐようなポーズを見せていて、これはライバル、ボッロミーニの建築した教会を揶揄してそのように作った、っていうのが非常に有名な話。

た、倒れてくるぅ~!!?

まあ、本当は教会のほうが後に作られたので、デマです。

私は実はボッロミーニっていう建築家の事に非常に興味がありまして、見れる限り見ようと思ったんだけどそもそも作品数が少ない。
彼の作った小さな教会が素晴らしかったので、それはまた別の機会にご紹介します!

ナヴォーナ広場の北側にある噴水が、ネプチューンの噴水。

これは特にベルニーニがかかわったということはないようですが、きれいな噴水です。

最上のローマ遺跡パンテオン

パンテオンは現存するローマ建築の最も完全な遺構であり、世界最大の石造りの建築です。
世界最大の石造りの建築が古代ローマ建築って、どうなってるんだ!??

ローマ旧市街のちょうど中心に位置しています。
まさに、必見としか言いようがない遺跡で圧巻です。

紀元前27年にアグリッパが建て、118年にハドリアヌス帝が建て直したんだけど7世紀には教会として作り替えられたから、他の遺構と違ってこれほど完璧に姿を残しているんだって。

本当に巨大です。行ってみないと分からないかなあ~。

これだけのものを無料で観れるんだからローマはどうかしてるぜ。

高さ43メートル!!の天井は穴が開いていて天窓になっています。

内部はすっかり教会っぽい感じ。いつも混んでます。

ラファエロの墓です。

ラファエロは37歳で死んじゃったらしいんだけど、自分でここに埋葬するように言い残したってガイドブックに書いてある。

「死んだらパンテオンに埋葬してくれ」って、さすがの大物ぶりである。
私もパンテオンに埋葬してくれって言いたい。

パンテオン周辺のおすすめカフェ!

ちなみに、↑この写真でいうパンテオンの右角に有名なカフェがあるんですけどね。

ここのグラニータ・デ・カフェっていうスイーツがガチでうますぎてやばいのでおすすめしとく。

甘いエスプレッソのシャーベットを、砂糖抜きの生クリームでサンドしたグラニータ。

マジでほんと美味しくて、5回も食べてしまった!!
全く用事がないのにこのせいでパンテオンに通う羽目に。

ローマ在住の方のブログで知ったのですが、おススメ!

ちなみに、夏季限定です!!
また夏に行かなければ~

混雑状況が尋常ではない、トレヴィの泉

トレヴィの泉ですけど、ほかの観光地の中でも最も敷地が狭いので、もう本当に尋常ならざる混雑具合です

泉が見えないもんね

トレヴィの泉はテレビなどでもよく見るし、「ローマの休日」とかにも出てくるので知ってる方は多いと思うんだけど、実際に見てみると思ったより巨大で驚くと思います。

これも現在の形になったのは18世紀らしいんだけど、もともとの起源は古代ローマ帝国
古代ローマといえば非常に水道が発達していたので有名ですが、そのうちの一本がこの泉に水を送っていた。

まあなんでもいいんだけど、とにかくここは混雑がひどすぎてエグイので私としてはあんまり滞在したくないスポットですね。

泉はあるけど基本的にあんまり広場っぽくなってないのに、観光客が押し寄せるからこのようなことになります。

これからここでサーカスでも始まるのではないかという人だかり。
別に何も始まらない。

ちなみにこの泉に背を向けてコインを投げて願い事をすると願いが叶うという言い伝えがあるので、結構たくさんの人が泉に背を向けてるのが見て取れます(セルフィ―の人も多いけど)。

しかし、泉付近の人がそれやるならいいけど、かなり離れた人とかもバンバン後ろ向きでコインを投げるのね。
だから多分相当危ないと思うわ。

ローマ観光名所【ナヴォーナ広場・パンテオン・トレヴィの泉】まとめ

一気におすすめしてきました。

このあたりの歴史地区は本当に見どころが多くて、いくら時間があっても見切れないくらいです。

ただ、この3か所は歩いて回れるし半日で済むのでかなりおすすめです。
(これにスペイン広場を入れても十分だよね)

他にもいろいろと面白いものがありますので、それはまた番外編として記事を書きます。

それから、もちろんこのあたりにも必見の博物館や教会があります。
それらも記事にしてゆきますので、こうご期待☆

そのほかのイタリア旅行記はこちら!
スポンサーリンク