※この記事は、2017年6月にイタリアに渡航した際に書いた記事です。

さて、今回の渡航では少々の現金を持ってきました。

現金を持ち歩くのは怖いので、そこそこ最低限の金額にして、あとはカードキャッシングが海外旅行の定石であります。

で、日本で両替をするときに、何も考えないで私、崩したお金をいくらかと、100€札を2枚混ぜてもらってしまったんですね。

これは後から考えて、やっちまいましたねえ~~

スポンサーリンク

 ローマでは100ユーロ札は徹底的に嫌われる件

100€札は価値でいえば日本では1万円札に相当するんですね。
で、日本では万札なんて持ってて普通じゃないですか。

ところがヨーロッパではそうではないんです。

100€札とか持ってる人本当に少ないみたいなんですね。
要は釣銭を全然用意していない。

スーパーでも断られるし、レストランでも断られるし、ショッピングしてもダメ。

これって日本からすると不思議だなーと思うんですけど、どうやら偽札対策とかもあって、大きいお金が嫌いらしいです。

で、もちろんどこかで80€とか使った場合は普通に100€受け取ってくれると思うんですよ。(偽札チェック入るみたいですけど)

でも80€とか使う気ないんで!!!

で、どうしようかなーと思いまして、今日は解決のために100€札2枚をもって出かけました。

100€札をローマでどうやって崩すか【実践編】

とりあえず駅の自動券売機を見たんですけど、特に何も書いておらず。
しかし、その後私が24ユーロのチケットを買うのに50ユーロ入れたら吐き出された

どんだけだよwwww

しかもちゃんとそこには「50€」オッケー的なことが書いてあったのに……

でもまあ、崩せないなら崩せないで、別に日本に持ち帰って両替すればいいか……とか若干のあきらめモードに入っていたんですが、

その時、中央駅付近で見つけた「EXCHANGE(両替)」の文字。

「両替所で両替したら手数料とられる」との話も聞いていたんですけど、普通に中に入って「これ小さく崩したいんですけど」って言ったら。

「ああ、はいはい」って感じで50ユーロ札1枚と、20ユーロ札5枚に替えてくれました……

なんだ……めちゃくちゃ簡単じゃん。

ただ、ローマの人は非常に気まぐれなので、私がラッキーだったのかもしれず、ほかの両替所だったら門前払いとかされるかもしれないんで、まずは何件か回ってみることをお勧めします。

あと、欧州に渡航予定の方は100ユーロはなるべく持たないようにしましょう。
ホテル滞在される方はそこで両替してくれるみたいだけども……

それにしても、今日のミッションはまずクリアー♥

テルミニ駅付近でウィンドウショッピング

前にローマに来た時に、共和国広場の付近に大きな本屋があったなーと思いまして、行ってみました。

何かイタリア語を学ぶのにいいものないかなーと思って。

f:id:nitari-movies:20170614182030j:plain

本当は宮崎アニメのDVDとかがベストなんですけど、リージョンフリーのドライブとかプレーヤーとかないしな~

ちなみに、宮崎アニメはイタリアで大変な人気らしくて、ほかのアニメとは別の場所にこのように陳列されていました。

f:id:nitari-movies:20170614182126j:plain

ちなみに上段2段は宮崎アニメ、その下はほかのジブリアニメと、宮崎アニメとの扱いを明確に分けているあたりは特に素晴らしいと感じた。

日本はジブリと宮崎アニメの違いを分かってない人が多い。

で、文庫版なんですけど「星の王子様」を見つけたので買いました。

f:id:nitari-movies:20170614182632j:plain

まあ、こういうの海外でよく買うんだけど一切勉強したことなし。

しかしイタリアでは日本のコミックが非常に人気だと聞きますが、いったいどこにあるのだろう……

と思って3階まで上がったら、あった。

しかし、ドイツやフランスに比べて日本の漫画は少なかった気がするなー。
キャプテン翼とかめちゃくちゃ人気って聞いてたけどな。

しかし半額セールの棚にこれがあった日には、まあ買っちゃったよね。

f:id:nitari-movies:20170614182851j:plain

進撃の巨人です。 

オタクな話になりますが、なんでこの3冊にしたかというと、3巻でエレンが重大な決断をしてアルミンが説得するシーンが好きでイタリア語を見てみたかったのと、4巻では前半で一番好きな原初的欲求のところを読んでみたかったのと、5巻はリヴァイ班が出てきたので。

ちなみに、そもそも半額セールの在庫は2~7巻くらいまでしかありませんでした。
さて、なぜか4冊も本を買ってしまって、まあどうしようって感じですね。

で、まあその日はほかに、パジャマ用にほしかったTシャツを3€というユニクロ以下の金額で買いました。質もユニクロ以下だけど、いいのです!!

ランチはテルミニ駅付近の有名サンドイッチ「ポルケッタ」

お昼もいい時間になったので、今日のランチ。

珍しくガイドブックをチェックして、「ポルケッタ」という豚の丸焼き肉のサンドイッチの有名なお店に行きました。

f:id:nitari-movies:20170614183553j:plain

店の中は3人くらいしか座って食べれないくらい小さい。
ので、外で立って食べました。

3€です。

f:id:nitari-movies:20170614183730j:plain

見た目は普通だけど、これは今回の旅行イチおいしかった!!!

f:id:nitari-movies:20170614183818j:plain

満・足!!!

夕飯には手製のラタトゥイユとサーモンのお刺身!

話は変わりますが、今、村上春樹のエッセイ「遠い太鼓」を読んでいまして、それっていうのは村上春樹が20年以上前にギリシャやローマに滞在した時の紀行文なんですね。

遠い太鼓の感想はこちら

読み終わったらレビューも書きますが、そこに「数日間脂っこいものを食べたら、魚を食べて『油抜き』をする」って書いてあって。

私もそういえばこっち来てからずっと肉と野菜だなーと思って、市場で思い切ってサーモンを買ってみました。

f:id:nitari-movies:20170614192246j:plain

左上にあるのがサーモン。

買ったのがこれ↓

f:id:nitari-movies:20170614184517j:plain

でかい……

量り売りで適当に切ってもらったら、もっと小さいかと思ったのに意外と大きかった。

魚料理は実はほとんどしないんですけど(処理が難しい印象があって)とりあえず骨を取って4当分に切って、一切れを食べようと思ったら、なんかめちゃくちゃ脂がのってておいしそうだったもので。

結局刺身にして食べました。

本当に、死ぬほどおいしかった!!!!!

ちなみに、ブロックベーコンと大量の野菜を使ってラタトゥイユも作った。

f:id:nitari-movies:20170614184755j:plain

この旅行イチおいしかった!!!!!←今日2度目www

醤油はこないだスーパーで買って置いたものです。
ワサビがあれば言うことなかったんだけどね。

自分が作るのはある程度うまくできるんですけど、外で食べるとどうもお金もかかるし微妙ですね。

ただ、今日のポルケッタのサンドイッチは何度も行く気がします。
テルミニ駅のそばだしね。

そろそろ、カロリーも気になってくるあたり

外でのご飯はそれほどアレなんですが、とにかく家で料理して結構食べてるのでそろそろカロリーが気になってきた……

特に、日本にいる時よりも朝ご飯をしっかり食べてしまっています。

ということで、そろそろ健康志向になろうかな、とも。

つづく(2017.6.13)

そのほかのイタリア旅行記はこちら!